勉強いらず、経験いらず?初心者でもリスクを最小限にする株式投資の方法とは

2824.jpg

このレシピを実行して

0円貯まる!
<材料>

・株式投資のリスク管理

<Point>

1初心者は短期投資ではなく長期投資をした方がいい

2株主優待が増えてくるとその分をまた投資に回せる

3短期投資には様々な要素を頭に入れる必要があり判断が難しい

投資は損をしないためには多くの勉強や経験を必要とします。

株も例外ではなく、月に数十万円、あるいはそれ以上を稼ぎだすような人は、人一倍多くの知識や経験があるという人ばかりです。勉強をしないまま株に投資するなんて、今にもロープが切れそうな吊り橋をジャンプしながら渡るようなものです。

それほど勉強をしないまま投資をすることは危険であり、するべきではないと考えられます。しかし、それではいつまでも投資の経験値を上げることはできません。しかし正直なところ、つまらない勉強をせずに投資で軽く儲けたいと思うのが本音ではないでしょうか。

今回の記事では、「勉強なし、経験なし」の人が株式投資でも損をするリスクを最小限にするための方法についてお話していきたいと思います。この方法を知っているとあなたの投資金はわずかではありますが確実に増えて行くでしょう。

実践しているうちに、いつの間にか自分の生活で必要なお金がどんどんと投資した株から生み出され、その生み出されたお金をあなたは自由に使えます。定年を迎える前に早期退職、なんてことも現実に起こりえるのです。ですからしっかりと次の方法に目を通してください。

それは、“株主優待銘柄”に“長期投資”をするという方法です。

株で利益を出す方法は主に2パターンあり、頻繁に株式の売買を行い、株価の差額で利益を出す人と、あまり株式の売買をすることなく優待などで利益を出す人の2パターンです。そして株式初心者ほど勉強しないまま楽に儲けるだけのために短期投資を行う人が多いのが現実です。しかし、前者の投資方法は数日後、もしくは数時間後に株価がどのように変動しているのか見極めなければならず、これにはニュースや経済状況など様々な要素を頭に入れた上で投資を行わなければなりません。

つまり長期投資よりも多くの知識、経験、状況判断力を必要とされ、それだけ難しく損を出しやすい投資法とも言えます。ですから株式初心者ではこちらの投資法ではなく、優待や配当金などを目的とした細々と投資金を回収して利益を上げるような長期投資がいいでしょう。

あまり株式の売買をしないのは投資をしている気分にならないかもしれませんが、長期投資で堅実に投資金を回収していきましょう。

<関連記事>

画像一覧

  • 勉強いらず、経験いらず?初心者でもリスクを最小限にする株式投資の方法とは

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

特集

関連記事

オンライン通訳で訪日外国人の手ぶら観光サポート!佐川急便がサービス開始

 佐川急便株式会社は26日、スマートフォンやタブレットを使った訪日外国人向け通訳サービス「スマイルコール」を発表。「東京手ぶら観光」を展開している東京駅と浅草雷門のサービスセンターで、11月1日より運用を開始する。

 訪日外国人観光客が増加するなか、国は訪日外国人観光客が日本の宅配運送サービスを利用し、荷物を持たずに観光できる「手ぶら観光」を促進している。これを受けて同社は「東京手ぶら観光」サービスを実施。手荷物の一時預かりやホテルへの即配、空港受取などのサービスを提供している。

 「スマイルコール」はその一環で、株式会社インデンコンサルティングが開発したシステムを活用したビデオチャットによる通訳サービス。スマートフォンやタブレットを使い、画面上で通訳者と向き合いながら、外国語から日本語へ、日本語から外国語へ通訳する。言語は英語・中国語・韓国語の3カ国語に対応する。

 東京駅と浅草雷門のサービスセンターには外国語で対応できるスタッフを置いているが、訪日外国人観光客に対してよりきめ細かい対応が行えるよう、同サービスを導入する。

これがベストな選択肢!あなたが株主優待株に投資するべき理由とは

投資には様々な種類があります。

本や新聞など自分の知識や教養を高めるための投資、資格講座のような特定の技術を会得するための投資、保険や株などの将来の不安や生活のためにする投資。

このように投資にはそれぞれ異なる目的があり、人によって、重要度も同様に異なります。このような数ある投資の中で、なぜあなたが株主優待のために投資をするべきなのか?ということについてお話していきたいと思います。

・株のイメージが悪いのはなぜ?
株は怖いと思われるのが一般的なイメージではないでしょうか。このようなイメージが出てくるのには様々な理由が存在しますが、一つの大きな理由として、一発で大きく儲けようとする人が少なからずいるからです。このような大きく儲けようと思うには様々な勉強や経験を積み重ねる必要があるのですが、多くの人はそれを嫌がります。

「一発当たればいいなあ・・・」

その結果、勉強を怠った人は損をした状態ですぐに株を辞め、したり顔で「株は稼げないから辞めておいた方が良い」などと誤ったアドバイスをすることになるのです。

・株は売らなければ損はしない
少し無理矢理な考え方かもしれませんが、株価が下がったとしても株自体の価値が下がったわけではありません。ただ“その特定の期間”における株の価値が下がっただけでまた別の特定期間には株価が上がるかもしれないわけです。

つまり、損切りを繰り返すような戦略を始めから立てなければ、株価は例え下がったとしても、倒産などの恐れがない場合は気にする必要もないのです。その時々の株価に惑わされず、株主優待をもらうという本来の目的を忘れないようにしましょう。

・株主優待株は売らなくても良い?
株主優待株は基本的に株を売るという考えを捨てると上手く行く人も多いのではないでしょうか。もちろん株主優待目的であるのに株主優待がなくなれば、売る事も頭に入れる必要もありますし、倒産しそうな会社の株はすぐに売る事が賢明と言えるでしょう。

しかし、上記のような状態でなければ黙って持っていれば何年も株主優待をもらうことができますし、実際のところ株主優待だけで生活のほとんどをまかなっている人もいます。このように株主優待株は売らないという前提があるとどんどん株主優待株を買い、毎年株主優待が増えて行くという好循環にすることもできるのです。かなり長期投資になりますが、将来のことを考えるとかなり有効な投資と言えるのではないでしょうか。

今月の小遣いが厳しい?そんな男性におすすめの株主優待を紹介します

ランチ代が10日分無料になると言えば、飛び上がるほど嬉しくありませんか?

限られたお小遣いの中で毎日のランチを食べ、同僚や上司からの休日のゴルフの誘いに自分も行きたいけれど今月のお小遣いが財布の中にはほとんど残っていないから満足にも遊びに行けない。

「あとちょっとでもお金があればなあ」

そのように悩む男性の方は少なくありません。それではお金を増やす事は難しくてもランチ代を浮かせたり、娯楽商品が少しでも安くなれば、確実に今よりも良い生活ができると思いませんか。

今回はそのような男性のためにおすすめしたい、優待についてお話していきたいと思います。

ゼンショーホールディングス
ゼンショーと言えば「すき家」のイメージが強いですが、「すき家」の他に「ジョリーパスタ」というイタリアンだったり、「ココス」などのファミレスなどもゼンショーの店舗です。

株の保有数毎に年に2回の株主優待を受け取ることができます。近くに吉野家があり、株主優待も吉野家しか使わないのであれば吉野家の方が利回りがいいですが、たまに贅沢したい!というときのためにゼンショーの株主優待をおすすめします。

きちり
きちりは高価格帯の業態からリーズナブルな価格で食事を楽しめる店舗まで関西・関東を問わずに幅広い展開をしています。

3000円分が1枚ですのでランチには利用しにくいですが、平日で軽く飲みに行く時であれば、自分1人分は無料で利用することもできるので、こっそりお会計に持ち込みましょう。優待券が使いにくい!という方は、返送する事で関連商品を受け取ることもできるので意外と汎用性は高そうです。

アコーディア・ゴルフ
ゴルフ場、インドアゴルフなどで利用できる優待券です。主に関東エリアにゴルフ場や練習場を展開していますが、九州、近畿エリアなどにもゴルフ場があります。数少ないゴルフの優待券として趣味にゴルフをよくしているという方は、いかがでしょうか。

今回は男性のためにお得な株主優待を紹介させていただきました。お得な優待を使って、自分へのご褒美やちょっとした贅沢をぜひ楽しんで下さい!

女性必見!化粧品や日用品がもらえる株主優待を紹介

株主優待には様々な種類の優待が存在するということは既に知っている方も多いかもしれません。

自社製品のものから一般的なスーパーで使えるクオカードまで、その種類を数えることは1日数えても数えきれないかもしれません。

そのような様々な優待があることが株主優待の一つの大きな魅力であり、その魅力を生かせば自分が欲しい商品をただ同然で手に入れることもできてしまうのです。そこで今回は女性ならば知っておきたいおすすめの株主優待銘柄について紹介していきたいと思います。

ファンケル
ファンケルは化粧品や健康食品メーカーなのですが、近年は事業拡大ということでスーパーやコンビニなどの卸売販売にも展開しているようです。株主優待として化粧品や健康食品などの3000円相当の自社製品、または3000円分の「ファンケル銀座スクエア」の利用券を受け取ることができます。他の化粧品メーカーと比較しても株価が安いので手に入れやすいのもポイントが高いですね。

ルネサンス
美を意識する女性にとって運動は欠かせませんよね。ルネサンスでは年に2回、保有株数に応じて施設の利用無料券を受け取ることができます。また、定期的に通いたい!という女性のためにも優待券1枚につき何人でも3000円もの入会金が0円になるという嬉しい特典もあります。近くに施設があれば友人や会社の同僚の人と一緒にルネサンスの施設に通い始めてはいかがでしょうか。

イオン
全国どこでも何でも揃うイオンにも株主優待があることを知っていましたか?イオンの株主優待では株の保有数に応じてキャッシュバックが3%,4%と最大なんと7%までキャッシュバックされるのです。

さらに株主にはイオンラウンジというスペースでなんとグループに飲み物と食べ物が無料で提供されるというスペースが使えるのです。イオンの買い物のちょっとした休憩として利用できるのも嬉しいですね。

いかがだったでしょうか。女性が注目すべき銘柄としておすすめの例を出させていただきました。

まだまだこの他にも化粧品や日用品、雑貨などがもらえる優待も多く、必ずお気に入りの銘柄が見つかると思うのでぜひとも上記の3つを参考にしながらも自分の好きな銘柄を見つけてもらえたらと思います。

1円たりとも無駄にしない!株主優待食事券を上手に活用する4つのポイント

突然ですが、食事券が優待となっている株を選ぶときに買うかどうかを決める基準がありますか?
おそらく近くに店舗があるかだとか優待利回りがいいものであったりだとか選ぶ理由は様々だと思います。

しかしそれだけでは株主優待食事券を最大限に有効に使えてるとは言えません。そこで今回は株主優待食事券で最大限のお得感を味わうための4つのポイントについてお話していきたいと思います。

有効期限が長いものを選ぶ
多くの優待食事券が半年〜1年間の有効期限を設けています。頻繁に行くところであれば多少有効期限が短くても問題ないかもしれませんが、それほど行かない場所では期限切れになることも十分に考えられます。
おすすめは年に2回の優待があり、有効期限が1年間であるものです。1度の利用で2回分の食事券が使えれば大人数であってもお得に食事をすることができていいですよね。

近くに店舗がある
上記の有効期限にも関係してきますが、近くに店舗がないとなかなか食事券を使うことが難しいです。自分の行動範囲内に購入する株主優待食事券が利用できる店舗があるかどうかをチェックしておくといいでしょう。

株主優待食事券の使用条件がないところ
株主優待食事券によっては曜日、時間帯、枚数などに使用制限がかかってある場合があります。大戸屋HDやロイヤルHDなどはこのような条件がないので、近くに店舗があるという方にはおすすめです。

自分がその店舗で食事券を使うとしたら、その曜日や時間帯に行く事が多いかを事前に考えておくことも必要となってきそうです。

金額の刻みが小さい
金額が大きい方が1回の支払いが便利になるのではないか?と疑問に思われるかもしれません。しかし多くの株主優待食事券ではお釣りが出ないという欠点があります。コロワイドなどでは食事券という形ではなく、優待ポイントとして1ポイント = 1円として扱えるので、1ポイントも無駄にすることなく使用できるという点でおすすめです。

いかがだったでしょうか。今回はいかにお得な株主優待食事券の満足度を最大限にする方法についてお話してきました。この4つのポイントを意識する事で余すところなく株主優待食事券を楽しみましょう。

ランキング