子供の運動会で景品を配ることに!低価格で準備できるおすすめアイテム

このレシピを実行して

500貯まる!
<材料>

・景品

<How to>

1子ども向けならおもちゃや駄菓子など

※1ヶ月:約500~円

2945.jpg

秋晴れのこの時期は運動会の季節です。保育園・幼稚園の運動会では子どもたちに景品を配る園もあるようです。

また、小学校でも、幼稚園や保育園に通う弟妹が参加する競技で参加賞を配ることも。大人向けの競技にも参加賞を出す学校もあるようです。でも、準備する側としては少ない予算の中からよりよい景品を探すのも骨が折れる作業です。

今回は、子どもの運動会で喜ばれる、低価格で準備できるおすすめアイテムを紹介します。

1. 子ども向けならおもちゃや駄菓子など
子ども向けの景品なら、小さいおもちゃがまず定番として挙がります。少人数なら100円ショップで調達してもよいですが、ある程度の人数なら、こうした景品を専門に取り扱う業者からまとめて購入しましょう。
かわいいキャラクターの絵柄がついたなわとびやシャボン玉セット、ぬりえなどが100円以下でそろいます。業者によってはオンラインで購入できるところもあるので、探してみてください。
また、子どもに喜ばれる景品としては、駄菓子の詰め合わせがあります。「うまい棒」やフーセンガムなど、駄菓子屋で売っているお菓子を詰め合わせるだけですが、カサがあるので子どもには喜ばれます。
ただ、アレルギーのある子どもがいたり、家庭の方針によってはお菓子などの食品は食べさせないということもあるので、賛否がわかれるかもしれません。また、子どもの人数によっては、詰め合わせをつくる手間もかかります。

2. 大人向けの景品には実用品を
大人向けの景品なら、サランラップやふきん、ティッシュなど誰でも使う消耗品が喜ばれます。また、ラーメンやのり、乾めんなどの保存がきく食品など。いわゆる「消えモノ」が喜ばれます。
お弁当や飲み物がつかない会であれば、運動してのどが渇くので、缶のソフトドリンクなども喜ばれるでしょう。
こちらも、大人数ではあれば、100円ショップなどより業者から仕入れるのがオトクです。オンラインで購入できるところもあるので、探してみてください。

画像一覧

  • 子供の運動会で景品を配ることに!低価格で準備できるおすすめアイテム

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

関連記事

信用度がちがう!百貨店・デパートのカードで敬老の日のプレゼントをオトクに準備しよう

9月21日は敬老の日。今年はシルバーウィークの5連休のまっただなかということもあり、遠方の実家やおじいちゃん・おばあちゃん宅を訪ねる方も多いのでは。

敬老の日のプレゼントの相場は一般的に3000~5000円程度、おじいちゃん・おばあちゃんの両方に喜んでもらえるプレゼントとしては、お花や洋菓子・和菓子があります。となると、心強いのがデパートですよね。普段の買い物にはデパートを使わないという方も増えているかもしれませんが、おじいちゃん・おばあちゃん世代には、デパートの包み紙はまだまだ威力抜群。ここぞというときの贈り物は、あの包み紙が大切だったりするのです。

今回は「よい孫」を演出するための贈り物をデパートでオトクに購入する方法として、百貨店・デパートが運営しているポイントカード・クレジットカードについて紹介します。

1.年間の利用金額に応じてポイント還元率が変わる
百貨店・デパートが発行するクレジットカードやポイントカードは、年間の利用金額に応じてポイント還元率が変わってくるものがあります。
西武百貨店「クラブオンカード セゾン」、小田急百貨店「OPクレジット」、京王百貨店「京王パスポートカード」などは、還元率が10%。ただし、そのデパートでの年間の利用額が80~100万円以上とハードルは高く、かなりの「大得意様」にならなければいけません。
ただし、最低でもポイント還元率は2%が多いので、流通系のクレジットカードとしてはかなりよいほうではないでしょうか。
ただし、生鮮食料品売り場の利用額については、ポイント還元率が1%に減額されてしまうカードも多いので、注意が必要です。

2.年間の利用金額に応じて割引率が変わるカードも
三越「三越Mカード」伊勢丹「伊勢丹アイカード」ルミネ「ルミネカード」などは、カード会員ならお買い物時に割引を受けることが出来ます。割引率は5%から10%まで。こちらも、お得意様になればなるほど、割引率が大きくなる仕組みです。(ルミネカードは一律)

敬老の日に何しよう?喜ばれるプレゼントランキング!

2015年9月21日は敬老の日です。敬老の日は以前は9月15日でしたが、いわゆる「ハッピーマンデー」の実施で、9月の第3月曜日とされています。

今年の敬老の日はちょうどハッピーマンデーの中日。日ごろは遠く離れているおじいちゃん・おばあちゃんの家をプレゼントを携えて訪ねてみてはどうでしょうか。

今回は、敬老の日に贈りたい人気のプレゼントについて紹介します。

1.おじいちゃん・おばあちゃんに贈って喜ばれたプレゼントランキング
ネット通販比較サイトの「価格ドットコム」の調査によると、敬老の日に贈って喜ばれたプレゼントのランキングは以下の通りです。

【おじいちゃんに喜ばれた敬老の日のプレゼント】
1位:お酒
2位:花
3位:和菓子
4位:洋菓子
5位:デジタルグッズ

1位はお酒。お酒は「百薬の長」といいますし、元々9月には菊の花を浮かべたお酒を飲んで長寿を願う風習もありました。飲み過ぎには注意ですが、敬老の日とお酒は切っても切れない縁があるのかしれません。また、5位にデジタルグッズがランクインしているのも時代を感じさせます。デジタルおじいちゃんが増加しているのでしょうか。

【おばあちゃんに喜ばれた敬老の日のプレゼント】
1位:花
2位:洋菓子
3位:和菓子
4位:バッグ
5位:財布

花やスイーツ、おしゃれ小物など、女性が喜ぶ王道のプレゼントがランクイン。お花を贈られるのは、やはり女性にとっていくつになっても嬉しいものですよね。洋菓子のほうが和菓子よりも上位にきているのは時代の流れでしょうか。

2.相場は3000~5000円、のしをつけるなら「蝶結び」で!
敬老の日のプレゼントの相場はだいたい3000~5000円程度が中心価格帯のようです。
また、のしを必ずつける必要はありませんが、つけるとより格式が高くなります。のしを付ける場合は必ず「蝶結び」ののしをつけてください。蝶結びののしには、「これからもお祝いを何度も繰り返せますように」という意味があります。

夏休みの宿題もOK!PC、タブレットで無料で学べてプレゼントもゲットできる「学びゲット!」

クイズを解いて素敵なプレゼントをゲット! 

PC・タブレット等で楽しく学べる無料WEB学習サービス「学びゲット!」( https://manabiget.jp/ )は、8月3日より、 「トイレットティシュー」等を問題にした「日本製紙グループ」クイズやJSファッション誌「キラピチ」、 「学研の図鑑LIVE」等を問題にした学研クイズが新たに開始。 保護者をもうならせる、 良質な面白クイズが楽しめる上に、 素敵なプレゼントももらえるという画期的な無料学習サービス。

会員になると、マイページ(管理画面)では、子どもの学習状況を確認でき、苦手分野をチェックもできる。

プレゼント内容は、「圧力IH炊飯ジャー」(象印マホービン株式会社)、「英会話オンライン無料体験レッスン」(学研グループ)、「東急長津田検車区(車庫)見学会ご招待」(東急電鉄)、「印刷博物館無料入館チケット」(凸版印刷)、「スマイル骨なしケンタッキーセット割引券」(ケンタッキー)など、多岐にわたる。

無料で学びながら、プレゼントもゲット!できるとは、まさに一石二鳥のサービスといえそうだ。

学びゲット!って?
【こどものやる気が育つ無料学習サービス】
「学びゲット!」は、学研パブリッシングと凸版印刷とで共同開発した、算数や国語など小学校低・中学年の単元にあったクイズをゲーム感覚で解いていくPC・タブレット学習サービス。協賛企業 の協力のもと運営されているため、利用者(子ども&親)は無料で利用可能。また、子どもの身近
なテーマで楽しく学べるので、自発的に学ぶ習慣が身につく。さらにクイズを解くと素敵なプレゼントがもらえる。

【協賛企業】
象印マホービン株式会社、 東京急行電鉄株式会社、 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社、 日本製紙株式会社、 パシフィックリーグマーケティング株式会社、 ホクレン農業協同組合連合会、 ミサワホーム株式会社

能力を貯金するということが成功への架け橋 【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第一回】

あなたは未来の自分へのプレゼントを準備してますか?意味わかりませんかね・・・・。(笑)

じゃあ、お金を題材に考えますね。お金を貯金しておくと、何かあった時に助かります。あればあるほど、何かあった時の対応がしやすい。でも、貯金してないとそれが出来ない。貯金してないと困る確率は高いですね。(当たり前)

それはわかりやすいから、誰もが考えることです。使っちゃう人も多いけど・・・・・。では、能力についてはどうか?あまり貯金してる人は多くないです。

「だって、日々の業務でいっぱいいっぱいだし」
「休みの日は、ゆっくり休むか、遊びに行きたいし」

って思う人が多いから。

で、自分の能力を上げることを諦める。諦めて、日々をギリギリ乗り切る状態が続く・・・・。それって、もの凄くもったいないんですね。絶対に、能力の貯金をした方が良い。お金は使うと減ります。言うまでもなく。(笑)でも、能力は減らない。それどころか強化されるんです。

ここがポイント!

能力は打ち出の小槌みたいなモノです。持ってると、あとでお金を生み出す可能性が高い。もしも、何も能力がなかったとする。能力がない状態で、所属してる会社が倒産したり、自分の立場がなくなったりする・・・・・。「それは100%ないよ!」って言いきれますか?言い切れる人は良いです。大丈夫なんで。

でも言い切れない人は、どうしますか?

目立った能力がない・・・・・。
目立った能力がないと選ばれない。

だって、同じ能力の場合は、若くて賃金が安い方が採用されやすいですからね。ってことは、自分の居場所を見つけるのが難しくなるってことです。その時に役に立つのが能力貯金です。

能力があれば、どこかに自分を必要としてくれるところが現れる可能性が高い。現れなくても、自分の力で何かできるかも知れない。そうなるかわからないけど、その準備をしておくのが大事なんですね。

不透明と言われてる時代です。未来を予想するのは難しい。難しいからこそ、いつどうなっても対応できるように、能力貯金をした方が良い。

能力貯金は、携わってる仕事で日本一になるぐらい突き抜けるか、それ以外のことを学び実行することで貯まって行きます。ひとまず、業務時間外に読書や思考することからですね。

以上が、10年以上前から後輩に言ってることです。能力貯金しましょう(・ω・)ノ

会社からプレゼントが受け取れる! 株主優待は大きな楽しみ

日本にあるたくさんの株式会社のうち、証券取引所に登録している「上場会社」の株は誰でも買うことができます。

株を買って株主になると、年1回か2回、配当が受け取れます。また、買った株はいつでも売ることができ、買ったときより高い価格で売れば、その差額を得ることができます。このように、配当と売却で得られる利益が株式投資の魅力。それに加えて「株主優待」が得られるのも株式投資の大きな楽しみです。

株主優待は、株を発行している会社から株主への一種のプレゼントです。どんな優待があるかというと、

食料品や化粧品のメーカーなど--自社製品の詰め合わせ
スーパーや百貨店など--優待お買い物券
ファミリーレストランや居酒屋のチェーンの会社など--割引利用券

といったケースが多くなっています。
自社の事業とは関係なく、図書カードやクオカードなどを贈る会社もあります。

優待制度を設けている会社は現在、上場会社の約3分の1の1,100社あまり。どんな会社がどんな優待を行っているかは、株主優待に関する本や雑誌、インターネットで調べることができます。
株式投資をしている人の中には、株主優待が目的の人もたくさんいます。優待が目的なら、その会社の株の価格が多少上がったり下がったりしても気にしなくてすみます。また、優待を目的に株を保有している人は株を長く保有する傾向があるので、優待で人気のある会社の株は値動きが比較的安定しているという点も見逃せません。

ただし、株主優待では、次の2つに注意してください。
1つは、株主優待が受け取れるのは、会社が決めた日(権利確定日)にその会社の株主名簿に名前が載っている株主である、という点です。権利確定日は決算月の末日というのが一般的です。日本の会社は3月決算の会社が多く、その場合、3月末日までに株を買って株主になっておく必要があります。
優待を行っている会社の権利確定日も、優待関連の本や雑誌、ネットで調べられます。

もう1つは、株主優待はその会社が独自に行っているものなので、会社の都合や、他の会社との合併などによって、優待の内容が変更されたり優待制度そのものがなくなったりする可能性があるということです。これも心に留めておきましょう。

自分が気に入っている商品を作っている会社、好きなお店を経営している会社などの株を買って、商品や優待券、割引券などがもらえたら、とてもハッピーですよね。魅力的な優待のある会社の株を買うことから株式投資を始めるのもアリです。

2015.5.13更新

ランキング