ハロウィンにて無料でオシャレにイタズラを楽しむ方法!

このレシピを実行して

10,154貯まる!
<材料>

・スマートフォン、ハンドイルミネーション、プリンター(無くても可)

<How to>

1ハンドイルミネーションのデータを印刷、該当部分を切る

2暗くなるのを楽しく待つ

3サイトにアクセスして、シルエットシートを使って遊ぶ

※ビデオリサーチ調べ「ハロウィンにかかった費用の平均「1人あたり10,154円」より

2987.jpg

マネーゴーランド編集部「ま」です。「ハロウィン」、僕はオトナになってこの言葉を初めて知りました。「トリック・オア・トリート」何ですか、その言葉は。うちの小学1年生の子どもは「とりわとりいた」言っています、もう多分みんな意味がわかってないですね!

そんなハロウィンですが、今やバレンタイン市場を上回るということで、もう誰も彼もカワイイあの子も「ハロウィン、ハロウィン」って言っています。

知らないということは恐ろしく「はい、子どもは仮装して来て下さい!」と言われればネットで「ハロウィン 仮装」などと検索して、出てきた衣装を買って、イベントで飲み食いしてお金を使って、、、お金を貯めたい僕らにはココロもおおサイフも痛いイベントですね。

お金はそこまで掛けたくない、でもハロウィンは楽しんでみたい!
そんな思いを叶えるために、開発しました!
Hand Illumination(ハンドイルミネーション)

あなたがお持ちのスマートフォンにこの用紙を被すだけで、暗闇の中でハロウィンのビジュアルが浮かび上がって、イルミネーションのように自分の手元で様々な色に光り輝きます。

このイルミネーションを持ち歩けば、あなたは手ぶらでハロウィンが楽しめるし、みんなから注目も浴びるし、言うことなしですね。

このイルミネーションを家でプリントすれば、なんと費用は0円、0円でハロウィンが楽しめるという優れものです。
プリンターが無いと言う、デジタルに縛られないあなたには「ネットプリント」という手があります。コンビニへ行って、チラシにある番号を入力して下さい。お金はかかってしまいますが、それでも百円もしないですね。

毎週のように色々とハロウィンイベントが開催されていますが、「ハンドイルミネーション」を利用して、オシャレにかっこ良く楽しんでみてはいかがですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hand Illumination
ハンドイルミネーション

スマートフォンに専用のハロウィンカードを
重ねるだけで暗闇の中でハロウィンのビジュアルだけが
浮かび上がって、イルミネーションのように自分の手元で
様々な色に光り輝きます。
ハロウィンパーティーやパレードのアイテムとして
楽しめる新しいスマートフォンツールです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特設サイトはコチラ

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

自分の待ち受け画面をハロウィン仕様にしちゃおう!無料の壁紙アプリを紹介

10月31日はハロウィーン。最近は日本でもイベントが行われるようになり、すっかり定着しましたね。友達や仲間、家族と仮装パーティの計画を立てている方も多いかもしれません。

ハロウィーンまであと2週間ほど。気分を盛り上げるために、スマホの待ち受けもハロウィーン仕様にしてみませんか。今回は無料で手に入るハロウィーンモチーフのライブ壁紙を紹介します。

1. かぼちゃがひらひらと降ってくる壁紙アプリ
「ハロウィーンライブ壁紙」は、ハロウィーンにちなんだかわいい壁紙アプリ。Androidに対応しています。
アプリをダウンロードしたら、まずは設定の「ライブ壁紙」から本アプリを選択しましょう。すると、オレンジと黒のハロウィーンらしいデザインの壁紙が表示されます。はらはらと落ちてくるかぼちゃの数は、設定から変更できます。また、落ちてきたかぼちゃはタップすると風で吹き飛ばすこともできますよ。ただしかぼちゃの落ちてくるスピードを速めて数を増やすと電池の消耗が早くなるので注意!

2. はずかしがりのゴーストが日替わりで登場!
無料ライブ壁紙やメール素材などを提供するシャープスマートフォン公式アプリ「SHSHOW(エスエイチショウ)」でも、ハロウィーンライブ壁紙を提供しています。
「真夜中のハロウィン。恥かしがり屋のゴースト達はこちらの様子をうかがっています。

青バージョンと紫バージョンの2種類。ランダムでどちらかが表示されます。
木を触ると揺れコウモリがたまに飛びます。青バージョンは画面の左端をタッチするとオバケが出現。
カボチャの灯りはランダムで赤と黄色の2色。城をタッチするとたまに大きな影が横切ります。
紫バージョンは左側のクモをタッチすると下に移動します。
たまにほうきに乗った魔女が横切るので見逃さないで♪カボチャをタッチすると口がカタカタして揺れます。」(google playより)
シャープ端末の公式アプリサイトですが、シャープ以外のandroidOS搭載のスマホなら対応しています。

その数69.8%!ハロウィンでコスプレをする人の意外な共通点とライフスタイルの差

保険の無料相談サービスを提供する『保険のビュッフェ株式会社』は20~39歳の男女を対象に、「ハロウィンとライフスタイルの大調査」というアンケート調査を実施した。

■調査概要
・アンケート名:「ハロウィンとライフスタイルの大調査」
・調査方法:インターネット調査 アンとケイト
・調査期間:2015/10/13~2015/10/14
・対象: 20~39歳の男女
・有効回答数:961

■ハロウィンでコスプレする人は万が一への対策がバッチリ

コスプレをする人で、生命保険に入っていると回答した人は69.8%。コスプレしない人の加入率割合の半数ずつと比べて、コスプレをする人は未加入者の3.5倍の割合で、保険加入している人が多いという意外な事実が判明しました。

■万が一への保険はパートナーのため

コスプレをすると答えた人の中で彼女・彼氏・配偶者などのパートナーがいる人が75.5%、しないひとは49.5%と、コスプレをする人の方がパートナー率が高く、万が一へ備えて保険に入る人が多いようです。

■出会いを大切にする人が多い

コスプレをする人は年間で平均8つの行事・イベントに参加。一方で、コスプレをしない人は平均で4つとコスプレをする人と比べ半数ほどの低い数値となった。コスプレをする人しない人で参加に最も差が開いたのがバレンタインデーで、コスプレをする人ほどパートナーを大切にするイベントに参加する傾向がみられた。

ここ数年で大きく規模を増してきたハロウィン。
今はパートナーがいない人も、ハロウィンを期にコスプレをして互いを想い合える人を探してみてはいかがだろうか。

昨年から急伸張!ハロウィン参加率上昇、約8割の親子が参加

 アクトインディが企画運営する子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」は、親子連れのハロウィンに関するアンケート調査を実施した。子どもが仮装する家庭は約半数の47%。親子のハロウィン参加率は2014年より約1割増加した。

 調査は子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」上で実施。0歳から9歳までの子どもを持つ全国の親522名からの回答を得た。調査期間は2015年9月7日から9月30日まで。

 10月31日のハロウィンに、家族でイベントなどを行う予定があるかを聞くと、47%が「仮装する(子ども)」と回答。ついで、「家の中を装飾する」33%、「家の中でパーティーをする」28%という結果となった。

 2014年と比較して大きく伸びたのは、「パレードや関連イベントに参加する」の22%(2014年は7%)と、「ジャックランタン、クッキーなどの料理やお菓子を作る」の18%(2014年は3%)で、どちらも2014年より15ポイント増加した。一方で、「何もしない」と回答した親子の割合は19%と2014年より9ポイント下がり、ハロウィンに参加する親子が増えた結果となった。

 ハロウィンの予算は、「1,000円以上3,000円未満」と回答した人が44%ともっとも多かったが、2014年と比べて大きく増加したのは「1円以上1,000円未満」の18%(2014年は9%)だった。いこーよは、衣装の購入先は「100円均一ショップ」が61%圧倒的に多いがこの結果の一因ではないかと分析している。

 男女別の人気仮装は、男の子の1位は「海賊、船長」の16%、ついで「かぼちゃ、パンプキン」14%、「ドラキュラ、吸血鬼」「ヒーロー(スパイダーマン、スーパーマンなど)」が同率の12%という結果だった。女の子の人気仮装1位は「魔女」の25%、ついで「アナと雪の女王のエルサ」11%、「黒猫」10%、「アナと雪の女王のアナ」7%という結果だった。

 一方、親自身がする予定の仮装を聞くと、「仮装をする予定はない」人がもっとも多く52%だったが、2014年と比較すると31ポイント少なくなり、仮装をしようと考える親が増えているようだ。

 ハロウィンに家族で何らかのことをするようになったのはいつからかという質問では、「2~3年前から」「去年から」「今年から」と回答した人の合計は59%、ここ数年で参加するようになった人が多くなったことがわかった。

【ハロウィン】家族・友達と楽しむハロウィン特集、フォトコンテストも開催

 子ども向けの完全無料Webサイト「WONDER!スクール(ワンダースクール)」では、「ハロウィン特集2015」を公開した。かぼちゃランタンの作り方などを学べる動画のほか、ハロウィンフォトコンテストを実施し、家族や友達と楽しむことのできるコンテンツを展開している。

 近年、子どもたちのパーティーや学校でのイベントなど、季節のイベントとして定着しつつあるハロウィン。「ハロウィン特集2015」では、ハロウィンをより一層楽しむための動画を公開しており、かぼちゃランタンの作り方などの工作、かぼちゃを使ったハロウィン料理の動画などを見ることができる。

 ハロウィン特集2015のメインコンテンツは、ハロウィンの飾り付け・仮装・お菓子など身の回りの”ハロウィン”を写真や動画にして投稿する「ハロウィンフォトコンテスト」。応募条件は、日本在住で18歳までであること。「写真をどれだけ上手に撮れたか」「ハロウィンの楽しい雰囲気が伝わるか」「写真に自分ならではの工夫があるか」が審査のポイントとなり、創造力や発想力を豊かに、楽しみながら挑戦できる。応募締切は11月15日、結果発表は11月30日を予定。グランプリ1名とWONDER!スクール賞13名が選ばれる予定。

◆WONDER!スクール「ハロウィンフォトコンテスト」
応募作品:仮装、お菓子、パーティーなど、身の回りのハロウィンを撮影した写真・動画
応募条件:18歳までの日本在住者
応募締切:11月15日(日)予定
結果発表:11月30日(月)予定
賞品:グランプリ(1名)は表彰状と商品券3万円分を授与。WONDER!スクール賞(13名)にも賞品を用意。

ハロウィンパーティを盛り上げる!オトクな出前・デリバリーの活用術

近年、日本で定着してきた秋のイベントといえばハロウィンです。子どもたちが仮装してお菓子をもらいに練り歩く様子はとてもかわいらしいですよね。

今回は、ハロウィンパーティを盛り上げるデリ・出前の活用術を紹介します。

オードブルセットで華やかに
ファミレスのデリバリーメニューが充実しているのをご存知ですか。
パーティーでファミレスのデリバリーを利用するなら、オードブルセットを頼んでみましょう。

子どもも大人も大好きな鶏のから揚げ、イカリング、フライドポテト、チキンナゲットなどの揚げ物に、ソーセージ、スモークサーモン、生ハム、ちょっとおしゃれなフィンガーフードなど、一皿あるだけで、テーブルを華やかにしてくれます。

食べ盛りの子どもが多い場合は、オードブルセットに加えて安くて簡単にボリュームが出せるポテトサラダなどを用意しておくと、節約しながら満足感もプラスできますね。

1.定番はやっぱりピザ
子どもも大人も大好きなパーティでのデリバリーメニューといえば、ピザです。
宅配にするとちょっと割高なので、時間があればお店でテイクアウトしましょう。テイクアウトであれば、ドミノピザが全店で毎日実施している「BUY 1 GET 1 FREE!」、ピザーラの「お持ち帰りで25%OFF」のようなオトクな特典を受けることができますよ。

お店側としても、宅配サービスを行うための人件費などがいらなくなるので、宅配よりも店舗でのお持ち帰りのほうが安くしているのです。
宅配にする場合は、電話注文よりもネットから注文したほうが、ドリンクやサイドメニューがついてきたり、ネット限定のクーポンがあったりして、オトクに注文できます。

2.支払いはクレジットカードで!
ネット注文のときはもちろんのこと、デリバリーを利用するならクレジットカードで支払いをするのは基本中の基本。大人数のときにまとめて支払うことで、ポイントがたまりやすくなります。パーティのときは、積極的に支払い係を買って出るようにしましょう。

ランキング