自分の待ち受け画面をハロウィン仕様にしちゃおう!無料の壁紙アプリを紹介

2942.jpg

このレシピを実行して

1000貯まる!
<材料>

・壁紙アプリ

<How to>

11.かぼちゃがひらひらと降ってくる壁紙アプリ

22.はずかしがりのゴーストが日替わりで登場!

※1ヶ月:約1000円~

10月31日はハロウィーン。最近は日本でもイベントが行われるようになり、すっかり定着しましたね。友達や仲間、家族と仮装パーティの計画を立てている方も多いかもしれません。

ハロウィーンまであと2週間ほど。気分を盛り上げるために、スマホの待ち受けもハロウィーン仕様にしてみませんか。今回は無料で手に入るハロウィーンモチーフのライブ壁紙を紹介します。

1. かぼちゃがひらひらと降ってくる壁紙アプリ
「ハロウィーンライブ壁紙」は、ハロウィーンにちなんだかわいい壁紙アプリ。Androidに対応しています。
アプリをダウンロードしたら、まずは設定の「ライブ壁紙」から本アプリを選択しましょう。すると、オレンジと黒のハロウィーンらしいデザインの壁紙が表示されます。はらはらと落ちてくるかぼちゃの数は、設定から変更できます。また、落ちてきたかぼちゃはタップすると風で吹き飛ばすこともできますよ。ただしかぼちゃの落ちてくるスピードを速めて数を増やすと電池の消耗が早くなるので注意!

2. はずかしがりのゴーストが日替わりで登場!
無料ライブ壁紙やメール素材などを提供するシャープスマートフォン公式アプリ「SHSHOW(エスエイチショウ)」でも、ハロウィーンライブ壁紙を提供しています。
「真夜中のハロウィン。恥かしがり屋のゴースト達はこちらの様子をうかがっています。

青バージョンと紫バージョンの2種類。ランダムでどちらかが表示されます。
木を触ると揺れコウモリがたまに飛びます。青バージョンは画面の左端をタッチするとオバケが出現。
カボチャの灯りはランダムで赤と黄色の2色。城をタッチするとたまに大きな影が横切ります。
紫バージョンは左側のクモをタッチすると下に移動します。
たまにほうきに乗った魔女が横切るので見逃さないで♪カボチャをタッチすると口がカタカタして揺れます。」(google playより)
シャープ端末の公式アプリサイトですが、シャープ以外のandroidOS搭載のスマホなら対応しています。

<関連記事>

画像一覧

  • 自分の待ち受け画面をハロウィン仕様にしちゃおう!無料の壁紙アプリを紹介

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

ハロウィーンはどんな楽しみ方があるの?予算別ハロウィーンの楽しみ方を紹介

10月のイベントといえばハロウィーン。最近では、すっかり日本でも根付いた感があります。

本来は、子どもたちが仮装をして、練り歩きながらお菓子をもらうイベントですが、日本では大人も子どももコスプレをして楽しんでいます。
ただ、1年に1度のイベントだから予算をかけていっぱい楽しみたいという人もいれば、1年に1回のことにそんなに出費をしたくないという人もいるはず。今回は、予算別にハロウィーンイベントを楽しむ方法を紹介します。

1.100~1000円:おうちで楽しむ手作りハロウィーン
できるだけ安く節約して楽しみたいという場合は、おうちでハロウィーンパーティを開くのがおすすめ。仮装グッズなら大手の100円均一も力を入れているので、100円とは思えないようなモノが手に入ります。
パーティの食事メニューも手作り中心で。バナナにチョコレートで目鼻を書いたゴーストや、皮をむいたみかんに細く切ったセロリなどを挿して小さなジャック・オ・ランタンにしてもよいでしょう。ハロウィーン柄のマシュマロやチョコレートを用意してもいいですね。ちょっとした工夫でハロウィーン気分を盛り上げます。

2.1000円~5000円:気合いの入った仮装とデリバリーメニューで楽しむハロウィーン
100均で買ってきた仮装グッズを身に着けるだけでなく、メイクやネイルにも気合いを入れて。
料理は手作りしてもいいですが、人数次第ではデリバリーやお惣菜のほうが割安になることもあります。ただ、全てをデリバリーやお惣菜で賄えるほどの予算はないので、例えばポテトフライやから揚げなどのお腹が膨れるサイドメニューは手作りすることで、予算を抑えつつ、豪華さのあるパーティが演出できます。

3.5000円以上~:1年に1度のイベント、予算を忘れて楽しもう
5000円以上の予算があれば、本格的な仮装用のコスチュームを買ったり、家飲みではなく外のバーやレストランでハロウィーンパーティを開くこともできます。ディズニーリゾートに出かけて仮装を満喫するのもよいですね。

ハロウィンの仮装をしてディズニーに!期間限定の大人の仮装イベント

10月のイベントといえばハロウィーン。いまや日本でもすっかり定着しているので、お友達や家族などと仮装イベントやパーティに参加したり、企画している方も多いのでは。

でも、日本でいちばんハロウィーン気分を盛り上げられる場所といえば、やはり東京ディズニーリゾートですよね! 仮装なんて恥ずかしいという人も、ディズニーの魔法で楽しめちゃうかもしれません。今回は、大人も楽しめるディズニーリゾートのハロウィーンイベントを紹介します。

1. 明るく楽しいディズニーランドのハロウィーン!
東京ディズニーランドでは、9月8日から11月1日まで「ディズニーハロウィーン」を開催中。ディズニーの仲間とおばけたちが、表情ゆたかなパンプキンとくりひろげる「ハロウィーン・フェア」では、今年は「風変わりなお菓子」も登場して、秋の収穫祭を盛り上げます。
レストランでは、かぼちゃをモチーフにしたハロウィーン特別メニューも味わえます!

2. ヴィランズが主役のクールなディズニーシーのハロウィーン!
ディズニーシーでは、同じく9月8日から11月1日まで、ディズニーの悪役たち「ヴィランズ」を主役にしたクールでかっこいいハロウィーンパーティを開催中。ヴィランズがディズニーの仲間たちとゲストを招いて、クールでかっこいいハロウィーンパーティーを繰り広げます。妖しげな異空間と化したパークで一味違うハロウィーンを楽しんでは。

3. ディズニーの仮装ルールとは
「夢の国」ディズニーでは、ハロウィーンの仮装にルールを設けています。東京ディズニーランドでははじめとおわりの1週間以外の日、東京ディズニーシーでは9月15、16、17日以外は、キャラクターのフル仮装はできません。また、ディズニーキャラクター以外への仮装もできませんので注意。
肩ひものないもの・おなかの露出など、お子様や他のゲストが目のやり場に困ってしまう格好や、過剰なメイクなども禁止です。
ルールを守って仮装を楽しみましょう。

その数69.8%!ハロウィンでコスプレをする人の意外な共通点とライフスタイルの差

保険の無料相談サービスを提供する『保険のビュッフェ株式会社』は20~39歳の男女を対象に、「ハロウィンとライフスタイルの大調査」というアンケート調査を実施した。

■調査概要
・アンケート名:「ハロウィンとライフスタイルの大調査」
・調査方法:インターネット調査 アンとケイト
・調査期間:2015/10/13~2015/10/14
・対象: 20~39歳の男女
・有効回答数:961

■ハロウィンでコスプレする人は万が一への対策がバッチリ

コスプレをする人で、生命保険に入っていると回答した人は69.8%。コスプレしない人の加入率割合の半数ずつと比べて、コスプレをする人は未加入者の3.5倍の割合で、保険加入している人が多いという意外な事実が判明しました。

■万が一への保険はパートナーのため

コスプレをすると答えた人の中で彼女・彼氏・配偶者などのパートナーがいる人が75.5%、しないひとは49.5%と、コスプレをする人の方がパートナー率が高く、万が一へ備えて保険に入る人が多いようです。

■出会いを大切にする人が多い

コスプレをする人は年間で平均8つの行事・イベントに参加。一方で、コスプレをしない人は平均で4つとコスプレをする人と比べ半数ほどの低い数値となった。コスプレをする人しない人で参加に最も差が開いたのがバレンタインデーで、コスプレをする人ほどパートナーを大切にするイベントに参加する傾向がみられた。

ここ数年で大きく規模を増してきたハロウィン。
今はパートナーがいない人も、ハロウィンを期にコスプレをして互いを想い合える人を探してみてはいかがだろうか。

ハロウィーンメイクもプチプラで楽しみたい!100均一アイテムで仮装に使えるメイク用品教えます。

もうすぐハロウィーン。お友達とパーティや飲み会を企画している方も多いのでは。1年に1度のイベントですし、恥ずかしがらずにここぞとばかりに仮装やコスプレを楽しんでみたいものです。

仮装を盛り上げるのはやっぱりメイク。ただ衣装を着ただけでは締まりませんので、メイクにも凝りたいところ。今回は、100均一で買えるメイク用具で簡単にできるキュートなハロウィーンメイクのやりかたや、グッズ類などを紹介します。

1.キュートなネコメイク
魔女のお供といえば黒猫! キュートな黒猫メイクをすれば、それほど本格的な仮装をしなくても、一気にハロウイーン気分が盛り上がっちゃいます。
やり方は超!かんたん。普段のメイクに加えて、アイライナーなどを使ってヒゲを書き、鼻のてっぺんを黒く塗ります。さらに、アイラインを太めにして、長くきっちりと跳ねあげて「ネコ目」を演出。
リップはスモーキーな濃いめのローズピンクで、輪郭をきっちり取ってボリューミーに仕上げましょう。
小さなお子さんにしてあげてもカワイさ抜群。ディズニーや仮装パーティに出かければ、主役になれることまちがいなしです。

2.ドラキュラ風メイクで色気もプラス
色気のあるドラキュラ風メイクで、パーティを華やかにいろどってはいかがでしょうか。
ドラキュラ風メイクも難しくはありません。ベースはふだんよりも白っぽく血色が悪い感じに仕上げましょう。目元は黒のアイシャドウをたっぷりと塗り、スモーキーにします。まつ毛はぱっちり、ばさばさに仕上げるのではなく、ナチュラルに。カラコンをいれるとより本格的です。
リップは、濃厚な赤やローズピンクでボリュームを強調。同じ色で口の端から血を滴らさせるのも忘れずに!

3.仮装に合わせてネイルもハロウィーンスタイルに!
メイクを仕上げたら、ネイルも忘れずに。最近では、ダイソー、セリア、キャンドゥなどの大手100円均一で、ハロウィーンモチーフにネイルシールを売っています。安いのにクオリティがよくてかわいいと評判のよう。ハロウィーンが近づくと売り切れ続出なんてこともあるので、見つけたら即買いが基本です。
ベースの色は、ジャック・オ・ランタンの濃いオレンジ色や闇夜の漆黒、ゴーストの白、魔女をイメージさせるパープルや緑、真紅など。ネイルポリッシュも100円均一でそろえるのがおすすめです。

お手頃に楽しむ!100円均一で買えるハロウィーンの仮装グッズや衣装

今月末はいよいよハロウイーン。本来は子どもたちが仮装してお菓子をもらうイベントですが、日本ではすっかり、大人もこどもも関係なく、仮装やコスプレを楽しむイベントとして定着しつつあります。

お家で子どもや同級生、ママ友たちと、またレストラン、バーやイベント会場、クラブなどで仲間とパーティーを企画している人も多いのでは。

せっかくなら、恥ずかしがらずに仮装を楽しみたい! でもたった1日のイベントのための出費は抑えたい……。そんな方に向けて、100円均一で手軽に買えるハロウィーンの仮装グッズや衣装を紹介します。

1.ダイソーのハロウィーングッズはなんと500種類以上!
大手100円均一でも、とくにハロウィーングッズに力を入れているのがダイソー。仮装グッズや衣装だけではなく、季節のインテリア小物やステーショナリー類、お菓子やプレゼントをラッピングするためのペーパーなどもいれると、なんと500種類を超えるとか。

手頃に変身気分が味わえるのがカチューシャやマスク。魔女のお供として定番の黒猫や、デビルなど。ステッキなどの小物と合わせれば、簡単ながら数百円で十分仮装に参加できます。

子ども用なら、ドラキュラやパイレーツなどの仮装衣装まで用意してあるというのですから、100円とは思えない品揃えです。

ダイソー以外にも、セリア、キャンドゥなどほかの大手の100円均一でもハロウィーン衣装や仮装グッズの取り扱いがあるので、のぞいてみましょう。

2.仮装をしたらメイクも忘れずに!
せっかくハロウィーンの仮装をするなら、ただ衣装を着るだけでなく、メイクもそれらしくして凝ってみましょう。

猫耳のカチューシャをつけるなら、アイラインは太く長く跳ねあげてネコ目に。ヒゲを描けばネコメイクの完成です。

ドラキュラなら、100円均一でも手に入る驚きの「リアルな傷口シール」を貼ってみて。魔女の仮装なら、蜘蛛の巣モチーフやフェザーのついたオシャレなつけまつげをつけるのがおすすめ。

ネイルも、ハロウィーン柄のかわいらしいネイルシールが売られているので、忘れずに。

どのグッズも人気があるものから売り切れてしまうので、見つけたら即買いが基本ですよ!

ランキング