シーズン到来!運動会で準備しておくといいお手軽・便利なおすすめ雑貨

2751.jpg

このレシピを実行して

3000貯まる!
<材料>

・座布団、日焼け対策、折りたたみ椅子など

<Point>

1ポータブル座布団で疲れを軽減!

2ハンディテーブルがあると食事がラクに

3日傘、日よけで紫外線対策はばっちりと

※1ヶ月:約1000

天高く空が青く澄んだこの季節。いよいよ運動会シーズンの到来です。最近では、初夏の5月に運動会を行う学校も増えてきているようですが、やはり運動会といえば、秋晴れのこの季節ですよね。

日頃の成果を一生懸命発揮する子どもたちにとっても、朝早くから席取りやお弁当作りをし、客席からその勇姿を見守る家族にとっても、1年に一度、子どもの成長を感じるためにかかせないイベントです。

今回は、そんな運動会の各場面で、「あったらいいな」「あったら便利だな」と思うお手軽・便利な「使える」雑貨や日用品の紹介です。

1.ポータブル座布団で疲れを軽減!
屋外で行われる運動会の場合、校庭や園庭にレジャーシートを敷いて観戦するというのが一般的でしょう。
しかし、固い地面や小石、砂利の転がった地面に一日中腰を下ろしていると、お尻が痛くなってしまいます。
そんなときは、折りたたんだり丸めて持ち歩くことができるポータブル座布団がおすすめ。数百円代から購入することができます。
また、100円均一でも薄手の座布団は購入できるので、そうしたものを持っていくとよいでしょう。
膝や腰を痛めている方やお年寄り、妊婦さんには折りたたみ椅子がマストです!

2.ハンディテーブルがあると食事がラクに
お昼休みにお弁当を囲むときは、ハンディテーブルがあると便利です。
キャンプに持っていくほど大きなものでなくてもよいので、四隅にドリンクホルダーがついているタイプが便利です。
砂やホコリがお皿やお弁当にかかって汚れたり、ドリンクや紙コップが倒れるのを防いだり。小さな妹や弟がいる家庭ほど、その便利さを発揮できるはず。

3.日傘、日よけで紫外線対策はばっちりと
だいぶ日差しは和らいできたものの、一日中屋外にいれば紫外線にさらされることになります。日傘や帽子などの日焼け対策は欠かさずに。小さいお子さんやお年寄りのいる家庭なら、キャンプや海水浴などで利用する簡易型の日よけテントを持っていくと、ここでも大活躍まちがいなしです。

<関連記事>

画像一覧

  • シーズン到来!運動会で準備しておくといいお手軽・便利なおすすめ雑貨

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

食欲の秋のお得なコースメニュー!低予算で飲み会を楽しむ方法

食欲の秋ともいいますが、秋は人事異動の季節でもあります。歓送迎会などで、飲み会を開催する回数が増える時期です。
今回は、そんな秋の飲み会にぴったりな居酒屋・レストランのオトクなコース料理などを紹介します。

学生の味方?!池袋・高田馬場のデカ盛り居酒屋
池袋・高田馬場という都内二大学生街の胃袋を支える居酒屋が、「大衆酒場ちばチャン」。
この店のすごいところは、デザートを含めて全7品、2時間飲み放題がついて3000円という「バカ盛りコース」。
3000円じゃ今時対して安くないんじゃない? って思うかもしれませんが、この店はとにかく盛りが違うんです。
まず、最初に出てくるのがバカ盛りの枝豆と大根サラダ。そびえたつ大根サラダに、この先が不安になること間違いなし。
次いでやってくるのは、「おいおい!」と突っ込みたくなる量の焼きそば。
さらに、ちばチャンの半ば伝説と化しているのが、船盛りでやってくるバカ盛りから揚げ。
ティーンエイジャーをとっくに過ぎたビジネスパーソンにはキツイものがあるかもしれません。体力・胃袋に自信があり、なおかつ安く食べ・飲みたいという方におすすめです。

クレジットカード提示でコース料理を安く!
チェーン居酒屋での飲み会なら、マルイが発行しているクレジットカード、「エポスカード」をお忘れなく。
「魚民」「笑笑」「白木屋」など、定番の格安居酒屋チェーンを始め、全国約5,000店舗ほどで優待を受けられます。
また、シダックスなど2次会での利用が多いカラオケ店も割り引きになるので要チェック。

エポスカードはポイント還元率があまりよくないのですが、年会費無料の上に割引特典が使える店が多いので、1枚持っておくとよいでしょう。

また「ホットペッパー」などを運営するリクルートが発行している「リクルートカード」も、飲み会に使えるカードです。同社のサイトを経由して飲み会の予約をすると、通常の還元率(1.2%)に加え予約人数分×50ポイントが獲得できます。店によってはポイントが3倍・5倍になることもあるので、幹事の飲食代くらいは還元されるかもしれませんね。

勉学の秋!どの資格が転職に有利?費用対効果の良い資格!

「●●の秋」はいろいろありますが、「勉学の秋」もその一つ。年末のボーナス支給後や4月の年度はじめを狙って転職を考えている方の中には、資格を取得することで条件をアップさせたいと考えている方も多いでしょう。

今回は、転職に役立つ費用対効果の高い資格を紹介します。

1.資格手当がもらえて高収入も狙える宅建
宅建(宅地建物取引主任者資格試験)は、持っていると資格手当がつく企業も多いので、人気の資格です。中には、数万円の資格手当が出ることもあるそう。不動産業界のほか、金融業界、建設業界などで活かせ、高収入が狙えます。
業界未経験でも参考書での勉強が可能。独学なら、取得までの費用も書籍代と受験料合わせても 1万5000円以下と安く済みます。転職のほか、再就職を狙う主婦にも人気の資格です。

ただ業界未経験者の場合、試験に合格した後、登録実務講習を受ける必要があります。また宅地建物取引主任者になるには、登録申請と取引主任者証の交付を受けないといけません。

2.自分の人生やお金もコントロール!ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー(以下FP)は、資格試験の通信講座でも、常に人気上位に入っている資格です。テキスト代や資格受講代など、1,200円〜10,000円ほどの出費で取得できます。

金融機関や保険業への転職に役立つ資格ですが、取得しておくともうひとついいことがあります。

それは、自分の人生の節目で必要になるお金をコントロールする力がつくといういうこと。たとえば、マンションの購入などでローンを組むときや、保険の契約をするときなど。マネーの知識があるのとないのでは、大違いです。ライフプランの中でどれくらいのお金がかかるのか把握しておくことで、オトクな人生を歩めること間違いなしです。

3.大型自動車1種免許+フォークリフト+けん引免許
取得にかかる費用は高めですが、自動車系の資格は年齢に関係なく就職ができます。実務経験や職歴も重視されないので、就職するにはコスパの高い資格といえます。

食欲の秋!食べるのが我慢できないあなたにおすすめのお手軽サプリ

食欲の秋という通り、秋は山から海からおいしいものが目白押しです。グルメを楽しむ旅行に出かける方も多いのでは。また、秋は人事異動の季節でもあり、歓送迎会でお酒を飲んだりたくさん食べたりする機会も増えるでしょう。

後から体重計に乗ってびっくり! なんてことにならないように、食べるのが我慢できない方は、サプリで体調管理をしましょう。

今回は、秋の食べ盛りにぴったりのサプリの紹介です。

1.食欲を抑えるサプリは海外製
ダイエットに役立つ食欲抑制系サプリは、日本製よりも海外製のもののほうが効果が強力だという声が多くあるようです。

欧米は肥満が社会問題化していて、日本よりサプリメントによるダイエットの研究が進んでいることが背景にあると考えられます。

ダイエット向けの海外製サプリで代表的なものは、強力な発汗作用と食欲抑制効果のある「リポドリン」。食欲抑制や脂肪燃焼効果のあるエフェドラエキストラクトを配合し、お腹まわりやお尻、太ももなどのどうしても落ちない脂肪を落としたいときに効果を発揮するようです。

朝食の1時間後に1~2錠、昼食の1時間後に1錠服用します。24時間以内に4錠を超えて服用してはいけないので、夕食後はとらないように気をつけます。

2.サプリを服用するときの注意点
リポドリンの場合、人によっては、飲み始めはめまいや動悸がすることがあるようです。初めのうちは、2分の1錠などの少量から、休みの日で自宅にあるときに始めるほうがいいでしょう。

副作用を感じたら、すぐに服用をやめて、医師の診察を受けることをおすすめします。

3.お酒を飲む人にはウコンのサプリ
お酒をたくさん飲むなら、秋ウコンのサプリがおすすめです。秋ウコンのサプリメントには肝臓に働きかける効果がとくに優れているポリフェノールの1種、クルクミンを含んでいます。ドリンクタイプのほか、タブレットや水なしで飲めるタイプなど形状はさまざま。お酒をたくさん飲む方は、飲み会の前にぜひ摂取しましょう。

アウトドアの秋!お得に楽しめる秋バーベキューのコツ

食欲の秋!アウトドアの秋!ということで、バーベキューに最適な時期は秋なんです。屋外で活動するのに気温もちょうどよく、虫も少なくて景色も楽しめます。

今回は、秋にぴったりのバーベキューのコツを紹介します。

1,体を温めるあったかメニューをメインに
大人だけで楽しむ秋のバーベキューは、日差しが温かい昼間ではなく、あえて空気がひんやりしてくる昼間~夕方に開催するのがおすすめ。ふつうのバーベキューと同じように肉を焼くのもよいですが、鍋料理や汁物を楽しんでみてはどうでしょう。鍋料理なら、肉を大量に買わなくてもよいので材料代も安上がりですし、終わった後の油まみれの網や鉄板を洗う手間もありません。
おすすめは、秋の味覚きのこをたっぷり使ったお鍋。しめじ、舞茸、平茸、なめこなどと野菜、鶏肉などをいっしょに煮込みます。
鍋料理に加えて、お湯割りや熱燗で体をあたためるのが、大人バーベキューの醍醐味です。

2.秋の味覚を楽しもう
秋のバーベキューは、この季節ならではの味覚を楽しみたいもの。
安くて秋気分を味わえる食材としておすすめなのが、サンマの炭火焼きです。炭火焼きにすることで、余分な脂が落ちていっそう美味しくなります。塩だけはちょっとだけ奮発してよいものを用意すると、味が格別に違いますよ。

3.秋の野外料理といえば芋煮
東北地方各地では特に盛んに行われ、秋の風物詩ともなっている芋煮。なかでも、ひときわ「芋煮会」愛が熱いのが山形県といわれています。
芋煮とは、里芋を中心に肉・大根・こんにゃく・ごぼう・ネギなどを鍋で煮込んだ具だくさん汁です。バーベキューのおともに、東北の味を楽しんでは。

4.寒さ対策は万全に
秋のバーベキューは、長時間屋外にいることになるので、女性は冷えで体調を崩さないように寒さ対策をしましょう。
とはいえ、昼間は日差しがあって暖かいことも多いので、脱ぎ着がしやすいようにダウンベストやパーカー、シャツなどで重ね着をするか、帽子やマフラー、ショールなどの小物で温度調節をします。

秋はそろそろ定期券の購入時、お得な購入方法教えます

会社に勤めていると、定期代が支給されますね。毎月一定額が支給される企業、半年分が一気に支給される企業などさまざまです。

定期代は、長期間購入した方がオトクなのはよく知られた話です。4月の年度初めの購入した定期が、そろそろ購入時期となる方も多いのでは。
今回は、さらに定期代を節約する方法を紹介します。

1.私鉄なら株主優待証を購入する!
ほとんどの私鉄では、株主向けに優待証を発行しています。これはなんと、半年間全線無料で乗り放題になるという素晴らしいもの。
ただし、これを手に入れるためにはかなり大口の株主にならないといけないのでは? と思うかもしれませんが、実はヤフオクや金券ショップに出品されていることがあるんです。
オークションで落札するとしても、定期券代に比べると2万円以上おトクになることも。

さらに、全線乗り放題ということは、会社に行くときだけでなく、休日に遊びに出かける日の交通費の節約にもつながります。こう考えると、かなりコスパがいいと言えるのではないでしょうか。
たいていの私鉄は6/1~11/30と12/1~5/31までを利用期間に設定しています。そのため、5月と11月が株主優待証が多く出回る時期になります。関心のある方は、1カ月間は通常定期でしのいで、ヤフオクなどをまめにチェックしてみてください。

2.JRは複数区間に分割して購入する
電車の料金は、距離で決まるのが基本ですが、同じ距離であっても距離を分割することで運賃体系の枠組みが異なり、たとえ同じ区間であっても安くなるというという現象が発生します。
例えば、東京駅〜八王子駅間のJRの通し定期券の1ヶ月の料金は「2万4,630円」です。しかし、東京駅〜新宿駅、新宿〜八王子駅までとで定期券を分割して購入した場合は、なんと「2万1,970円」となり、半年なら大幅に安くなります。
しかしながら、どう分割すれば一番安くなるのか、というのを確認するには細かな計算が必要になってくるので、「乗車券分割プログラム」を提供しているサイトを通じてチェックしてみましょう。

ランキング