【無料】家族でどうぞ!二子玉川ライズ、参加型アートイベント10/31-11/1

2650.jpg

 2年に一度の参加型アートイベント「二子玉川アートデポ2015」が、10月31日、11月1日の2日間、4月にグランドオープンを迎えた話題のスポット「二子玉川ライズ」にて開催される。今回も、子どもと家族のためのアートイベントにアーティストやワークショップが大集合する。

 二子玉川アートデポは、2012年のスタート以降、来場者が5万人を超えるまでに成長した子どものための芸術祭「二子玉川ビエンナーレ」のスタッフが手がける2年に一度の参加型アートイベント。「アート作品の制作過程の面白さを見て欲しい」との想いから生まれたイベントで、アーティストと来場者が一緒になって何かを完成させていく過程を楽しむことができるという。

 今回は、「SOUND OF MUSIC~音楽に出会う旅」をテーマに、物語の世界をイメージして構成された会場で来場者が本のなかに入って“音楽の物語”を旅する、というコンセプトで実施。当日は、国内外の著名アーティストたちの作品展示やライブペインティングのほか、アート作品への参加体験、音楽ライブなどが開催される。

 さらに、「親子で作るクリスマスリース」や子どもたちが大きな絵を描きあげる「注文の多いペンキ店」、人気クリエイターなどによるワークショップの開催や、フードマルシェなど、子どもだけでなく家族で楽しめるプログラムが勢揃いする。

 イベントは入場無料。ワークショップなど一部有料、定員制のプログラムについてはWebサイトにて確認できる。芸術の秋に、子どもたちの感性と好奇心を刺激するさまざまな角度からの芸術を提案するアートイベントとして盛り上がりを見せそうだ。

◆二子玉川アートデポ2015
日時:2015年10月31日(土)、11月1日(日)10:00~17:00
会場:二子玉川ライズ
入場料:無料(ワークショップ、物販など一部有料コンテンツあり)
参加アーティスト:
(抜粋)倉本美津留、土屋秋恆、墨閃会BOKUSENKAI、Takeru Iwazaki、Saqui Hotate、田中健太郎、NOVOL、高橋洋平、小田佑二、沖冲、高橋潤、Mamedori、コタケマン、SENSE、澁谷忠臣、KAZ、すまあみ(須磨阿弥)、トレモノ、菅原信介、Cubetone、古川麦、表現 ほか

<関連記事>

画像一覧

  • 二子玉川ビエンナーレ2014の会場のようす
  • 二子玉川アートデポ2015
  • ステージスケッチ
  • 二子玉川ビエンナーレ2014の会場のようす
  • 二子玉川ビエンナーレ2014の会場のようす
  • イラストレーター・高橋潤
  • 画家・NOVOL
  • 水墨画家・土屋秋恆
  • ライヴバンド・トレモノ
  • ワークショップ講師 Tiny N/Tiny N Abri 主宰・花生師・岡本典子
  • ワークショップ講師 料理家・フードスタイリスト・tottorante主宰 totto

提供元

関連記事

特集

関連記事

【無料】J:COM、地元の歴史や自然に触れるウォーキングイベント「いきいきウォーク2015」開催

ジュピターテレコムは、2015年10月から11月にかけて全国で、ウォーキングイベント「いきいきウォーク2015」を開催する。

「いきいきウォーク2015」は、同社が実施している、地域の人々のコミュニティ活動への参加を支援する「いきいきプロジェクト」の一環として行われるウォーキングイベントだ。テーマは、地元の歴史や自然に触れる。イベントにより、地元の歴史や自然に親しむ機会を提供する。

同イベントは、2010年に本格的にスタート。いきいきプロジェクトの中でも、特に人気の高いイベントだ。今年は例年より規模を拡大して、2014年に統合した旧JCNの各局エリアでも開催する。開催場所は、札幌、関東、関西、九州、山口の各エリア。コースは全11コース。

参加は、地域に住んでいれば無料。ただし、一部コースでは入場料などが必要な場合がある。事前申込制。応募は、ホームページから、もしくはFAX(0120-998-491)にて応募用紙を請求して行う。

【宮崎発】野菜と焼酎をPR…10月10日宮崎県が六本木ヒルズでイベント 

 東京・六本木ヒルズ本館3階の「やさい屋めい」で10月10日、宮崎県綾町の有機野菜や焼酎をPRするイベント「食を通じて地域を知る~綾町」が開催される。主催は宮崎県の特産品の販路開拓を行うNPO法人まちづくりGIFT。

 当日は同町の前田穰町長や同町移住者、同町と取引がある企業や団体が参加する予定。まちづくりGIFTによれば、六本木ヒルズで開催する事で、同町の食べ物の魅力を首都圏在住者にアピール。食材の販路開拓のほか、同町への移住やUIJターンの促進を図るという。

 イベントに先駆けて、9月末には「やさい屋めい」の関係者が綾町を視察。交流を深め、イベント当日に調理するため、同町の野菜の仕入れを行ったという。

 2014年の「ふるさと納税」申込件数が全国の自治体で4位にランクインするなど、地方創生に熱心に取り組んでいる綾町。今回のイベントも首都圏のファン獲得に一役買うに違いない。

【スイーツ好き注目!】デザート食べ放題のマラソン「デザートビュッフェマラソン」

デザートビュッフェマラソン実行委員会は、走りながらデザートの食べ放題が楽しめるマラソンイベント「デザートビュッフェマラソン」を開催する。

「デザートビュッフェマラソン」は、周回コースを走りながら、途中に設置されたビュッフェコーナーでデザートの食べ放題を楽しむランイベントだ。ビュッフェコーナーには、ケーキをはじめ、チョコレート、タルト、スイートポテト、駄菓子など、200種類以上のお菓子が並ぶ。

第1回大会(静岡)は、2015年2月に開催。約800名を動員した。今年は、開催地を増やし、静岡、愛知、千葉、埼玉の全国4か所(仮)にて開催する。種目は、初心者でも楽しく参加できる「6kmマラソン」、より多くのデザートを食べられる「10kmマラソン」、友人や家族などみんなで盛り上がれる「リレーマラソン」の3種目が用意される。

参加費用は、高校生以上 5,500円、小・中学生以上 4,000円。小・中学生の参加はリレーマラソンのみで、保護者と同一チームに限る。申込は、WEBサイトから行う。

■開催日時
●静岡大会:2015年12月13日(日)静岡県島田市(島田市陸上競技場特設会場)
●愛知大会:2016年1月24日(日)愛知県大府市(あいち健康の森公園)
●千葉大会:2016年2月7日(日)千葉県千葉市美浜区(稲毛海浜公園)
●埼玉大会:未定(HPにて告知)

最大級の独立開業イベント「日米フランチャイズEXPO」開催 10月8日

 「日米フランチャイズEXPO in Tokyo」が10月8日、東京秋葉原のアキバ・スクエアで開催される。アメリカのフランチャイズ本部、および国内のフランチャイズ本部が全57ブースを出展する予定。

 脱サラや副業でのフランチャイズビジネスを検討している層を対象に、国内最大級の独立開業イベントとなる「日米フランチャイズEXPO」。アメリカのフランチャイズ本部は、いずれも日本未上陸の企業が出揃う。

 同イベントには飲食店やコンビニ、学習塾などフランチャイズビジネスでは定番の業種が出展。さらに、賃貸住宅専門ハウスクリーニング、家事代行、ビルクリーニングといった低資金で開業できる業種など、国内外の様々な業種が登場する。

 また、会場では「5年で売上10倍達成!平成26年度、昨年対比加盟店増加率、全国1位!全国で選ばれた、今、最も加盟したいFCとは!?」 、「認知度99%の学習塾フランチャイズ!学習塾業界の近況と成長のポイントをお伝えします」といった成功例に基づいたセミナーも開催される。

 開催期間は10月8日の11時から18時まで。会場は秋葉原UDX内のアキバ・スクエア。入場は無料で入退場は自由となっている。

どっちが貯まるの?教育資金の準備のための保険

子どもが生まれると、「この子のためにお金を貯めなくては!」と貯蓄への関心が高まる人は多いはず。保険で教育資金を準備する場合、

「こども保険(学資保険)」が一般的。しかし、最近は保険ショップなどで「終身保険」を提案されるケースもあるようです。子ども保険と終身保険、どちらを活用するといいのでしょうか?

こども保険は17~22歳の満期時や、中学や高校進学など途中で学資金がもらえる貯蓄タイプの保険です。中には、ケガや病気をカバーする商品もありますが、学資金が少なくなるため、教育資金を準備する目的には向きません。払う保険料よりももらえるお金が多くなる商品を選びましょう。

中には、表面的な戻り率(支払う保険料に対して受取る学資金の割合)を高くして魅力的に見せるために、学資金をもらう時期が大学入学後に分散されている商品がありますので注意が必要。大学の入学に間に合わなかったり、19歳以降の学資金を前倒しで受取ると、金額が減ってしまうからです。必要な時期に、必要な金額をもらえる商品を選びましょう。

一方、終身保険は本来、死亡時の保障を目的として加入する保険ですが、途中で解約すると支払った金額よりも多い解約返戻金を受取れるタイミングがあり、教育資金に充てることができます。終身保険の中でも、保険料を払い終えるまでの期間の解約返戻金を低く抑える代わりに、払い終えた後は返戻金が急に増えるタイプ(低解約返戻金型終身保険。以下、低解約終身)を選びましょう。そして、保険料はまとまったお金が必要な時期よりも前に払い終えること。たとえば18歳に欲しいなら、15歳~18歳までに払い終えるように設計します。

では、どちらを選ぶといいのでしょうか? 
戻り率が比較的高い商品で比べてみました。

結果は、子ども保険の方が全般的に低解約終身よりも戻り率が高い。つまり“貯める”目的では、子ども保険に軍配が上がります。
低解約終身が有利なのは、親など保険をかけている人が亡くなった場合です。死亡後は保険料の負担がなくなるのは同じですが、終身保険なら亡くなった時点で死亡保険金額の300万円を受取れます。また、もしも大学進学の時期に、貯蓄などでお金が準備できていれば、終身保険を解約しない選択肢もあります。リタイア後に解約して老後資金として活用したり、最後まで持ち続けてお葬式代に充てたりなど、活用法が多い保険と言えるでしょう。

自分が健在であることを前提に、純粋に貯蓄率を高めたいなら子ども保険。万が一のことを想定したり、将来の選択肢を増やしたいなら、低解約終身を選択するといいでしょう。

2015.6.30更新

ランキング