【無料】”顧客の心をとらえる”デジタルマーケティングセミナー 11月11日

2649.jpg

 デジタルマーケティングに関するセミナー「I・CON2015 IMJ Conference」が11月11日、東京都港区のアカデミーヒルズにて開催される。主催は株式会社アイ・エム・ジェイ(東京都目黒区)。

 今後の事業拡大、競争力向上にデジタルを活用したいと考えるマネジメント層を対象として、「顧客の心をとらえるデジタルマーケティング」をテーマに行われる同セミナー。デジタルマーケティングの最前線で活躍しているマーケッターや各企業の担当者が、デジタルマーケティングのアプローチについて語る。

 会場では「魅力ある顧客体験を提供できる企業だけが生き残る」と題したパネルディスカッションを実施。顧客と本格的に向き合うために、企業が縦割り組織から脱却する方法について、デジタルマーケティングの観点から議論を行う。

 500名が定員の同セミナー。参加費は無料で、事前に特設サイトからの申し込みが必要となっている。

画像一覧

  • I・CON2015

提供元

関連記事

関連記事

【無料】アップル「OS X El Capitan」、本日深夜よりアップデート公開!

 米アップルは30日、同社OSの最新版「OS X El Capitan(オーエス・テン・エル・キャピタン)について、米国時間の30日より、無料アップデートとして提供することを発表した。日本では10月1日午前2~3時ごろに公開となる見込みだ。

 El Capitanは、OS X Yosemiteをベースに、機能の刷新とパフォーマンスを向上させた最新OSだ。ユーザーインターフェイスには、従来UIを洗練させた「Mission Control」を採用。ウィンドウ管理がさらに進化したという。新しいSplit View機能では、2つのアプリケーションウインドウをフルスクリーンモードで自動的に左右に並べて表示できる。

 検索機能のSpotlightも強化され、「4月にハリソンから来たメール」「昨日作ったプレゼンテーション」など、自然な言葉づかいでファイルを検索することが可能。Safariやメール、メモなど、内蔵アプリケーションも強化・改善されている。

 またAppleのグラフィックテクノロジー「Metal」を活用することで、システムレベルの描画能力が最大50パーセント、効率性が最大40パーセント向上した。

 El Capitanは、2009年以降に発売されたすべてのMac、2007年と2008年に発売された一部のモデルに対応する。米国時間30日からMac App Storeで無料アップデートとして提供される。

移住希望者と募集自治体をマッチング!「RegionWire」がオープン

 徳島県美波町の地域活性プロジェクトにも参加する、地域マーケティングに関するウェブサービスを開発運営する企業・リージョンワイヤーが、移住をサポートするソーシャルサービス「RegionWire」をオープンさせた。

 RegionWireは既存SNSを活用しながら、移住希望者と移住者を募集している市町村などを結びつけるサービス。単に移住情報を列挙するのではなく、登録ユーザーの希望に沿った移住エリアを探したり、レコメンドしてもらえるのが特徴だ。このほか登録地域の担当者に問い合わせフォームから相談できる機能を備え、移住関連の取材記事も展開していく。

 SNS連携では登録ユーザー自身が地域のサポーターになり、Facebookなどで移住者を募集する情報の拡散を行うことも。サポーターとなったユーザーには、その地域の特産品が抽選で当たるといった特典がある。今秋にはFacebook上の友人で、移住したい地域に縁のあるユーザーをチェックできる機能も実装予定だ。

 オープン時点で宮崎県小林市、沖縄県国頭村、徳島県海陽町、徳島県美波町の4自治体が参加。移住関連情報を掲載、発信していく。

乗車中にCM視聴で料金がトクする!タクシーアプリで「CM視聴クーポン」開始!

ジャパンタクシーと博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、「全国タクシー」アプリのタクシークラウド広告サービスの実証実験を開始すると発表した。

ジャパンタクシーが開発・運営する「全国タクシー」アプリは、今いる場所にタクシーを簡単に呼ぶことができるアプリ。センターシステムをクラウド化することで、特定のタクシー会社に依拠せず、全国約500都市、140グループのタクシー会社が保有する2万3000台以上で利用可能な、乗客とタクシー会社のリアルタイムマッチング・プラットフォームを提供している。

今回の取り組みでは、広告主、乗客、タクシー会社のリアルタイムマッチング・メディアを開発し、「CM視聴クーポン」サービスの実証実験を日本交通の黒色タクシー約1565台を対象に開始する。

タクシーに乗車すると、乗客の「全国タクシー」アプリがタクシー車内に設置されたセンサに反応し、動画広告のお知らせを受信。広告主が、乗車時から降車時までの視聴動画広告に応じてタクシー料金の一部を負担し、次回以降のタクシー乗車時に使用できるクーポンを付与する。

平均約18分間のタクシー乗車時間にて、広告主は動画広告の視聴機会を得ることができ、乗客は動画閲覧によりクーポンが還元されるため、タクシー会社は乗客の乗車機会を拡大させることができる。

葬儀件数増も規模は縮小、葬祭ビジネス市場はどうなる?

 矢野経済研究所は17日、2013年の葬祭(フューネラル)ビジネス市場の調査結果を発表。市場規模は事業者売上高ベースで前年比100.3%の1兆7593億2100万円となった。

 葬祭ビジネス市場は11年の1兆7677億6300万円から、翌12年には1兆7545億500万円へと減少。しかし、13年には前述のとおり増加しており、同研究所では見込みで14年は1兆7642億3700万円、15年は予測で1兆7800億1700万円と緩やかな成長を見込んでいる。

 高齢化とともに死亡者数は年々増えているにもかかわらず、市場規模が微増にとどまっている理由としては、葬儀の規模を縮小する傾向が挙げられる。また、従来は冠婚葬祭互助会や専門葬儀事業者が多数存在していたが、近年では流通小売業、鉄道業、JA(農業協同組合)、生活協同組合などが新規参入。事業者間の競争激化により、葬儀費用が低価格化したことも影響している。

 なお、葬儀の規模の縮小には、葬儀スタイルの多様化が影響していると考えられている。通夜と告別式の出席者を家族や近親者に絞る内輪の家族葬や、通夜と告別式を行わずに火葬と遺骨の引き取りのみとする直葬といった、小規模の葬儀に対する需要が高まっているようだ。こうした時代の流れに対応することが、葬祭ビジネスに求められていると言える。

 また、高齢化によるシニアライフの長期化から、ライフエンディングサービスへの需要も拡大している点も見逃せない。生前から死への備えとして葬儀や遺言の準備、遺産の整理、相続対策など、ライフエンディングをキーワードとしたさまざまなサービスを提供。葬儀に至る早期からの顧客の囲い込みを図ることが、今後は重要性を増していくだろう。

個人事業主の退職金「小規模企業共済」で節税と資金繰り対策

「老後破産」などという言葉が取り沙汰されるように、国の公的年金ばかりに頼っていられない時代になってきました。老後資金の助けになるのは退職金ですが、フリーランス(個人事業主)の方は退職金がありませんので、自分でなんとかしなければなりません。

そこでお勧めなのが、月々1,000円から始められる「小規模企業共済」。簡単に言えば退職金の積立制度なのですが、ただの積立ではありません。掛金の全額を「小規模企業共済等掛金控除」として所得から差し引くことができるので、節税になるのです。掛金は1,000円から7万円まで500円刻みで設定可能。事業の種類により加入できる条件は異なりますが、利用できるのは、おおむね従業員数が20人以下の小規模な企業の役員や個人事業主です。
受取方法も、一括・分割・一括と分割の併用から選ぶことができます。

「確かに老後も心配だけど、まずは事業を安定させないと・・・」というのが本音でしょう。ですが、「小規模企業共済」は、貯めるだけではありません。納付した掛金の範囲内に限られますが、病気や災害による入院で経営に影響が出た場合や、資金繰りが厳しくなった時に担保や保証人なしで貸付もしてくれるのです。退職金準備の制度としては個人型確定拠出年金もありますが、「小規模企業共済」はこの貸付制度があるのがメリットといえます。ちなみに2015年7月7日現在の一般貸付の利率は1.5%となっています。

但し、注意点があります。「小規模企業共済」は、20年以内に解約してしまうと、戻ってくる共済金が少なくなってしまいます。将来、共済金を受け取りたい年齢から逆算して、少額からでも早めに積立を開始した方が良いでしょう。掛金の支払いが苦しくなったら掛金を減額することもできます。逆に、事業が好調なときは掛金を多くして節税対策に利用するということも可能です。

では、一体どのくらい節税になるのでしょうか?一例として、毎月5万円の掛金で20年間加入した場合の節税効果を試算してみます。1年間の掛金の合計額は60万円ですが、所得税と住民税を合わせた節税効果は年間182,500円と、かなりの金額になります(前提条件として、課税所得金額を500万円で試算しています)。また、将来受け取る共済金は、掛金の約1.6倍になるという試算結果でした。これらは、運営元の独立行政法人中小企業基盤整備機構のホームページから試算できます。節税対策にも、将来の退職金としても活用するメリットは大きいですね。

ランキング