【人材】県外ものづくり人材とマッチング、三重県11月に都内で開催

2629.jpg

 三重県が11月1日、東京都内でものづくり高度人材と県内中小企業をマッチングする合同転職面談会を実施する。現在、参加する県内ものづくり企業を募集中だ。

 面談会はものづくり分野で高度な技術や関心を持つ県外の人材と県内企業との交流を通じて、U・Iターンを促進することを狙ったもの。出展企業はブースにて参加人材と個別面談ができる。

 募集対象となるのは三重県内に本社や事業所を持つ製造業中小企業など。6か月以内に高度人材の正社員採用を考えていることなどが条件となる。

 10社から20社程度の募集で、参加費は無料。ただし、参加にかかる旅費などは各企業の負担となる。会場は東京都千代田区のインテリジェンス丸の内本社で、11月1日の13時から開催。

画像一覧

  • 画像はイメージ

提供元

関連記事

関連記事

次の仕事が見つかるまでの「失業給付」は起業準備中でも給付可能?!

キャリアアップやより良い待遇を求めて転職する場合、すぐに転職先が見つかるとは限りません。

その間、失業給付を生活費に充てようと考えている方も多いのではないでしょうか?失業給付は、雇用保険の被保険者が定年、倒産、契約期間の満了等によって離職した場合、失業中の生活を心配することなく新しい仕事を探し再就職するために支給されるものです。週に20時間以上雇用されて働いていると雇用保険に加入できますので、アルバイトやパートの方でも加入しているケースがあります。

失業給付を受けるには、離職の日以前2年間に雇用保険に加入していた期間が、通算して12か月(会社の倒産や自己の特定の理由で離職した人は離職の日以前1年間に被保険者期間が通算して6か月)以上ないといけません。また、働くという意思があると同時にいつでも働ける状態でなければなりません。その確認のため、定期的にハローワークで失業の認定を受けることになります。

雇用保険で受給できる1日当たりの金額(基本手当日額)は離職の日直前の6か月間に支払われた賃金の合計を180で割って算出した金額(賃金日額)のおよそ50~80%程度です。賃金の多い少ないによってあまり差が出ないよう、賃金の高い人には上限額が設けられています。また、給付日数は、退職理由と雇用保険に加入していた期間、年齢などにより、90日~360日の間と幅があります。解雇、倒産など会社理由で退職した人(特定受給資格者)や、やむを得ない自己の特定の理由により退職した人(特定理由離職者)は給付日数が長くなっています。

この失業給付は、別の会社に「就職」する意志がある場合に支給されるものなので、「独立」の意志がある場合は支給対象ではありませんでした。しかし、2014年7月22日、厚生労働省が「求職活動中に創業の準備・検討をする場合」も雇用保険の失業手当の給付対象にするという旨の通達を出しました。つまり、すでに起業している場合や起業しか考えていない場合は対象外ですが、起業を選択肢に入れながら就職活動をしている場合は、給付を受けられるということです。

日本は欧米に比べて起業する人の割合が少ないため、国として生活への不安を減らし、少しでも起業を後押しする政策がとられているのです。この場合、個人事業主として開業届をだしたり、会社を設立したりすると起業準備を終えたとみなして給付を打ち切られます。

起業した場合、事業が安定するまでは貯金を切り崩して生活費に充てることになりますから、失業給付が受けられるのはありがたいですね。ただし、最初の失業給付をもらうまでには7日間の待機期間と通常90日の給付制限期間がありますので、その間の生活費や就職活動にかかるお金はきちんと準備しておきましょう。

【就活】学生、女性に中小企業の魅力伝える「東京カイシャハッケン伝!」

 東京都が中小企業の人材確保を支援する「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」をスタート。それに伴い、情報発信の拠点として、ウェブサイト「東京カイシャハッケン伝!」を開設した。

 同サイトでは製造業やソフトウェア業、建設業などの分野で高い技術を持ち、人材育成や労働環境整備で国などに表彰された企業を紹介。学生や若年層にアピールするため、スマートフォン対応のサイトとした。また、ターゲットのひとつとして女性も重視しており、女性経営者や女性左官らに話を聞く特集コンテンツなど、女性目線を意識した記事も展開している。

 サイト開設と同時に情報冊子「東京カイシャハッケン伝!GUIDE」も発行。学生などに向けて、就職のポイントや企業の紹介記事などをまとめている。冊子は年4回発行を予定しており、うち1回は女性をターゲットにした内容となる。

 東京都ではこのほか、中小企業と若者の交流を目的とした仕事体験ツアー「トーキョー・シゴト・ワゴン」を開催。「身近なヒット商品を生んだ企業特集」をテーマにした9月30日のツアー2回を皮切りに、年14回の実施を予定している。

非公開: 【人材】高収入代表MR!製薬業界の雄・塩野義製薬がインターン募集中!

現在、塩野義製薬がインターン参加者を募集しています。日程と内容は以下の通りです。
シオノギMRを実感できるインターンシップを実施します!

新薬を創り患者さんに届けるまで~研究・開発・製造・販売~
この中でMRが果たす役割を実感できるインターンシップです。

一連の内容を3回に分割して実施するプログラムとなっておりますので
学業や課外活動でお忙しい方でも御参加頂けます。

ステップ毎に選考を実施し、また、各ステップ間には1ヶ月程度の間隔がありますので、
内容の振り返りや、今後に向けての目標設定などについて落ち着いて取り組むことができ、
着実に自己成長に繋げることが可能です。

◆全学部対象 大阪・東京 (10月以降)

◆薬学系限定 大阪・東京 (11月以降)

日程が決まり次第、公開していきます。
まずはエントリー頂き、後ほどのご連絡をお待ちください。

※現時点で、製薬会社やMRについての知識が無くても構いません。
 シオノギのMRのインターンを通して、営業スキルやマインドを学んで頂けますので、
 営業という仕事を知りたい方、積極的に応募ください!

1stステップ(10・11月頃): 製薬業界、シオノギを知る(半日)
2ndステップ(12・1月頃): シオノギMRの活動について考える(1日)
3rdステップ(2月頃): シオノギMR活動を体験してみる(1日)
特別イベント: 様々な部署の社員との交流や自己分析など(随時)

※ 各ステップで、次回ステップへの選考を実施します。

今後の流れは以下の通りです。

まずはリクナビ「インターンシップにエントリー」ボタンよりエントリーください。

※ 1STステップ参加の前に、エントリーシートや適性検査の実施はありません。
https://job.rikunabi.com/2017/company/internship/r898300041/?isc=r7rcya00275

後日改めまして、Eメールにて今後のご案内を差し上げます。
興味をお持ちいただけましたら、是非積極的にエントリーください。

お早めにエントリーしてください。

非公開: 【人材】金融大手!安定した資金調達源を持つ農林中央金庫がインターン募集中!

現在、農林中央金庫がインターンシップ参加者を募集しています。内容と日程は以下の通りです。

農林中央金庫は、日本の農林水産業や地域の発展を使命とする、唯一無二の金融機関です。
JAバンク・JFマリンバンク・JForestグループの全国機関として、農林水産業のメインバンクとして、日本の第一次産業を、ひいては日本の食とくらしを支えています。

また、学生の皆さんにとっては、馴染みが薄いかもしれませんが、約60兆円という資産を運用する世界有数の機関投資家として、むしろ海外の金融マーケットでよく知られた存在です。

「唯一無二」とは、他の金融機関と何が違うのか。農林水産業や地域の発展にどのように貢献しているのか。それでいて,世界有数の機関投資家とはどういうことか。

これらの疑問に対し,農林中金の本店各部門を実際に見て、第一線で活躍する職員とディスカッションをしながら、農林中金の使命や役割を理解していく中で、日本の未来のために農林中金ができることを一緒に考えてみませんか。

◆プログラム概要
農林中央金庫の使命・役割を果たすため、JAバンクの企画・推進業務、農林水産業のメインバンク業務、投融資業務が実際どのように行われているか体験していただきます。

◆プログラム【予定】
1日目・・・オリエンテーション、農林中金業務の視察・説明
2~4日目・・・農林中金業務の体験(グループワーク、職員との意見交換等)
5日目・・・グループ発表

※プログラムの内容は変更となる場合があります。
※本インターンシップは採用選考と一切関係ありません。

2015年11月30日(月)~12月4日(金)
計5日間

今後の流れは以下の通りです。
リクナビよりエントリー
https://job.rikunabi.com/2017/company/internship/r879500012/

エントリー後詳細発表
です。
締切が10/7に近づいていますのでお気をつけください。

【北海道発】UIターン、人材マッチングサイト始動、無料でマッチング!

 北海道で「UIターン・プロフェッショナル人材誘致推進事業」の公式サイトがオープンした。サイトを通じて道外の人材と道内企業をマッチングしていく。

 このサイトは北海道へのUIターンを検討しているユーザーが対象。無料の会員登録をすることで道内企業の求人情報の閲覧・応募、キャリアコンサルタントによる転職相談、UIターン事例の閲覧などが可能になる。今後は就職関連だけでなく、北海道で暮らすためのノウハウなどをまとめたコンテンツも拡充していく予定だ。

 同サイトでは現在、求人を行っている企業も募集中。本事業を通じた人材紹介は無料で利用できるので、人材採用を考えている道内企業は利用を検討してもいいだろう。

ランキング