インテル、開発者向け支援でLINEと連携……インドなどで公式アカウント開設

2544.jpg

 インテルは2日、ソフトウェア開発者に向けた技術情報支援とIoT対応ソリューションの導入促進を目的とした連携で、LINEと合意した。

 開発者がよりスムーズに情報を入手できるよう、IoT、ゲーム開発、インテルRealSenseテクノロジー、Android/Windows開発などの最新情報を、コミュニケーションアプリ「LINE」を使い発信する。第一弾として、インドとインドネシアにて、ソフトウェア開発者向けのLINE公式アカウントを開設。LINE公式アカウントを通し情報を共有。ソフト開発者やメーカー向けに開かれたオンラインコミュニティを形成するという。

 あわせてIoTソリューションの開発も協働して行う。ホームオートメーション、デジタルサイネージ、インテリジェント自動販売機などを含むIoTについて、「LINE ビジネスコネクト」を通し様々な取組みを行い、それらのソリューションを他パートナー企業に提供する。キリンビバレッジバリューベンダーが、インテリジェント自動販売機を提供することが決定している。

<関連記事>

画像一覧

  • 「インテル」サイト
  • 「LINE ビジネスコネクト」の概要

提供元

関連記事

特集

関連記事

フリマアプリ「フリル」がヤマト「ネコポス」と連携、独自補償付き配送開始

 フリマアプリ「フリル(FRIL)」を運営するFablicと、ヤマト運輸は18日、独自の補償サービス付きの配送サービスを発表した。9月上旬より「フリル」ユーザー向けに、補償サービスと「ネコポス」を組み合わせたものを提供開始する。

 「フリル」は、月間物流総額5億円以上、ダウンロード数380万超のフリマアプリ。一方、ヤマト運輸は4月より、「小さな荷物」に特化したポスト投函サービス「ネコポス」の提供を行っている。

 今回両社は、アプリ内での配送手配だけで、「ネコポス」をリーズナブルに利用できるサービスを提供。「ネコポス」は全国どこから発送しても一律料金だが、Fablicが運賃の一部を負担。より廉価な価格で提供するという。価格は9月のサービス開始時にアプリ内で発表される。売買成立後、QRコードが「フリル」のアプリ上で出品者に発行されるので、これをヤマト運輸直営店の店頭端末「ネコピット」で読み取ることで、専用の送り状が作成される。

 あわせて、フリル独自の新たな補償サービス「フリルあんしん補償」を「ネコポス」に適用する。万が一「商品が届かない」などトラブルが発生した場合、「フリル安心サポート」に基づき、Fablicが出品者と購入者に商品代金等を補償するものだ。

 将来的には、コンビニエンスストアなどでの送り状発行と発送の受け付けにも対応していく予定。さらに個人情報を開示せず、荷物が送れる匿名配送サービスなども提供する。

超時短!経路検索から予約まで30秒!乗換案内とオリックスカーシェア連携

ジョルダンとオリックス自動車、カーシェア・マップは、ジョルダンが提供するスマートフォンアプリ「乗換案内」と、カーシェア・マップが開発したオリックス自動車専用スマートフォンアプリ「カーシェアマップ for オリックスカーシェア」の連携を8月5日より開始した。

今回の連携により、これまでのウェブサイトへのリンクではなく、目的地の駅周辺のカーステーションをダイレクトに検索し予約することが可能となり、公共交通とカーシェアリングの組み合わせ利用の利便性が飛躍的に向上する。なお、経路検索サービスとカーシェアのアプリ連携は、業界初の取り組みとなる。

予約手順は、スマートフォンアプリ「乗換案内」より経路検索し、検索結果画面の「駅名」をタップ。連携機能の「カーシェアを使う」をタップすると、駅最寄りのカーステーションが地図上に表示される。次に利用したいカーステーションをタップすると設置車両が表示され、希望車両をタップし、利用日時を指定すれば予約が完了。乗換検索からカーシェア予約まで、最速30秒で行うことができる。

新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携

 ゼロワンブースター(01Booster)と、中小企業基盤整備機構(中小機構)の創業・新事業支援施設BusiNestは22日、アクセラレータープログラムや各種ベンチャー支援事業で連携することを発表した。

 アクセラレータープログラムとは、起業家やベンチャー企業、中小企業からビジネスモデルを募集し、事業として立ち上げる際の支援を行うというもの。支援(メンター)人材が立ち上げ時の数か月間をサポートする。

 アクセラレータープログラムでは今後、「BusiNestアクセラレータープログラム」として、メンター人材による協力、プログラム運用を行っていく。一方、各種ベンチャー支援事業にあたっては、両者がこれまでに蓄積してきた事業創造や創業支援に関するノウハウ、知識、情報を共有。事業創造・創業支援プログラム参加者や運営スタッフ、メンター・アドバイザー等との交流を図る。また、BusiNestで開催するイベント・セミナーに対しても、後援名義を使用できるようにするほか、共用施設(コワーキング等)の相互利用を進めていく。

 新規事業を模索する起業家やベンチャー企業、中小企業にとっては、その事業化においてゼロワンブースターとBusiNestが強い味方となりそうだ。

LINEスタンプがこどもを救う!世界共通スタンプ配信でユニセフ支援

 コミュニケーションアプリ「LINE」は、ユニセフ(国際児童基金)を支援するLINEスタンプ「LINE × UNICEF スペシャルエディション」の配信を9月15日から開始した。日本を含む世界12の国と地域で配信し、売上げはユニセフに寄付される。

 ユニセフの活動を支える「ユニセフ募金」を効果的に募ることを目的に、日本や欧米12の国や地域を対象に、ユニセフとLINE社がグローバルパートナーシップの一環として展開する。LINEのプラットフォームを活用したマーケティングPR活動を行い、3年間で約3億 6,000万円の資金調達を目指す。

 スタンプは、LINEアプリ内のスタンプショップで、人気キャラクターのブラウンやコニーなどがユニセフのロゴ入りTシャツを身に付けたデザインなど全24種類。1スタンプセットは世界共通で1ドル(日本円120円、LINEコイン50コイン)で販売する。1スタンプセット購入ごとにユニセフへ1ドルが寄付される。

 スタンプの販売、使用期間は9月15日から無期限。募金は発展途上国の子どもたちの健康や栄養改善、基礎教育など、子どもたちの救済のために使用される。

非公開: 「アベノミクスってなに?」マネギャルのケツ論

マネギャル第6回のテーマは「アベノミクスって何?」。

僕らが知っていた、いや知ったかぶりをしていた「アベノミクス」とはぜんぜん違うものでした。まさかそんな意味だったとは!?
マネギャルパワー全開!
本当にこの通りだったらで日本は確実に明るくなりそうです!

※ホントの高橋先生による「アベノミクス」解説動画はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『アベノミクスってなに?』

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「テーマはアベノミクスってなんでしょう?だって」
シエナ「あべ?あれのあべ?」
キョン「あれのあべだよ。あれのあべ」
シエナ「あれのあべ」
キョン「あれのあべ」
シエナ「あべちゃんがパーリーしたい、パーリーMIX?」
キョン「あ〜、あべMIXでパーティMIXね。チャラ(笑)」
シエナ「なんか若者にアピールしたいってこと?」
キョン「あ〜」
フウカ「若者アピール???」
キョン「確かにね〜」
シエナ「なんかあべちゃんが好きな人はほとんど年上じゃない?」
キョン「あ、まぁまぁまぁ、じいちゃん、ばあちゃんの方が高いよね。」
シエナ「そう、だから、若者にアピールしたいキャンペーン」
キョン「あ、だから、あべちゃんのMIX」
シエナ「DJ ABE〜」
フウカ「今のは面白い。面白さまんてん」
フウカ「アベ・ノミクス?アベ・ノ・ミクス?」
キョン「ミクス?お好み焼きミックスみたいな」
シエナ「なんかオバマちゃんの真似じゃない?オバマケアみたいな、アベノミクスみたいな」
キョン「あ、パクリってこと?」
フウカ「パクリ?アイツ?」
キョン「ヤベェな!?バイヤー、バイヤー」
フウカ「お金、お金?? (話に)お金混ぜる?」
シエナ「お金しか考えないから」
フウカ「でも経済系のなんかってことはさ、やっぱお金絡んでるんじゃないの?」
キョン「ん〜、なんかオリンピックとか絡んじゃってるテイスト?なのかね?」
フウカ「何?何?何?」
キョン「なんかまぁ、とりあえずなんか目立ちたかっただけって感じじゃないかな?
    別に対してなんかやったってわけじゃないから」
フウカ「キャッチコピーみたいな?」
キョン「そうそう「サンジャポ」みたいな」
フウカ「音だけで選んだ、みたいな」
キョン「そうそうそう」
シエナ「はい。新しい使命感見つかりました〜。DJさんでーす。」
キョン「どうする?スーツ、スーツでさぁ、なんか溜池山王でDJしてたら」
シエナ「ギャップ良いんじゃない?」
キョン「でも逆にね、若者受けするよね。」
シエナ「うんうんうん」
フウカ「若者受けして投票率とか上がるんじゃない?」
キョン「ね、そうだよね。」
キョン「でも、あべさんで考えると、なんか最近そのニュースで見てたのが、
    夏のボーナスに320万くらいもらってるんだよね。あの人」
フウカ「アイツ!?」
キョン「だからDJ機材買えるよ!多分。DJ機材買える買える。
    全然良いの買える。多分。」
フウカ「一式揃えられるね。」
キョン「でもパニックになりたかったから、とりあ、なんかその横文字?」
フウカ「横文字(笑)」
キョン「でもさぁ、アベノミクスってそういうことじゃない?
    シエナが言った、なんだっけ?あべちゃんの」
シエナ「あべちゃんの・・どっちだっけ?」
キョン「パーテティMIXでしょ」
シエナ「ABEのパーリーMIX」
キョン「はい。じゃああべ、、あべじゃない、
    マネギャルの結論は「DJ アベのPartyMIX」
    アゲテけー!!日本のtopこれだぞって自慢できる(笑)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランキング