のぞいてみよう!東大工学部でリケジョ中高生のためのイベント10/31

2451.jpg

 東京大学工学部は10月31日に、女子中高生を対象とした「東大工学部をのぞいてみよう!」を開催する。本郷キャンパスで、女性教員や女子学生による講演や、研究室見学会が行われる。懇談会も予定されているので、研究生活や進路相談などの質問にも答えてくれるという。

 同イベントは、科学技術振興機構の「女子中高生の理系進路選択支援事業」の支援を受けて行われ、東京大学の男女共同参画室と工学系男女共同参画委員会が連携して行う、女子中高生の進路選択を支援するための取組みの一環として行われる。

 当日は、女性教員や女子学生3名による研究や学生生活についての講演会のほか、研究室見学や懇談会が行われる。「工学部」とはどのようなところなのか、実際にのぞいてみることができるイベントだ。

 イベントは10月31日の午後1時半から午後5時まで、東京大学工学部本郷キャンパスで行われる。参加申込みは10月1日より開始する予定。定員は女子中高生30名、保護者および中学・高校の教員計10名。先着順で受け付ける。詳細は、東京大学 大学院工学系研究科 男女共同参画委員会のホームページで見ることができる。

◆東大工学部をのぞいてみよう!
日時:10月31日(土)13:30~17:00
会場:東京大学工学部本郷キャンパス 工学部11号館Tラウンジ集合
対象:女子中高生30名、保護者および中学・高校の教員計10名
申込み:10月1日(木)より先着順で受付

画像一覧

  • 東大工学部をのぞいてみよう!
  • イベント概要・プログラム
  • 「女子中高生の理系進路選択支援」事業

提供元

関連記事

関連記事

一般相対性理論完成から100年、アインシュタイン展12/10まで

 東京理科大学の近代科学資料館は、9月25日から12月10日まで企画展「アインシュタイン展 一般相対性理論100年-アインシュタインの業績と人となり-」を開催する。講演会やサイエンス・カフェなどの関連イベントも開催される。入館無料。

 同館では年に数回、特別企画展示を開催している。東京理科大学で遂行されている優れた研究や、注目されているサイエンスなどがわかりやすく紹介されており、最新の科学に触れることができる、大学ならではの展示だという。

 アインシュタインは1905年に光電効果の理論、ブラウン運動の理論、特殊相対性理論を発表し、1915年に量子論とともに20世紀最大の物理学の理論、一般相対性理論を完成させた。

 企画展では相対性理論をわかりやすく解説するとともに、アインシュタインの生い立ちやユダヤ人としての第2次世界大戦の経験、原子爆弾開発の理論的根拠を与えたことへの自責の念から晩年に行った平和運動などについても紹介する。

 また、企画展に関連したイベントも開催される。11月15日には、名古屋大学大学院の杉山直教授による講演会「宇宙を解く鍵・一般相対性理論」が開催されるほか、「祝・一般相対性理論完成」と題したサイエンス・カフェを4回開催する。イベントは事前に申込みが必要で、10月1日よりホームページから受け付ける。

◆アインシュタイン展 一般相対性理論100年-アインシュタインの業績と人となり-
開催期間:2015年9月25日(金)~12月10日(木)
場所:東京理科大学 近代科学資料館2F 企画展示室および多目的室
開館時間:10:00~16:00
休館日:日曜、月曜、祝日
入館料:無料

【講演会「宇宙を解く鍵・一般相対性理論」】
日時:2015年11月15日(日)14:00~15:30
講師:名古屋大学大学院理学研究科教授 杉山直先生
定員:200名
申込み:10月1日(木)よりホームページにて受付
【サイエンス・カフェ「祝・一般相対性理論完成」】
日時:2015年11月4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)14:00~15:00
定員:各回40名
申込み:10月1日(木)よりホームページにて受付

世界14か国の教育機関が集結、留学フェア「WEF2015」日本初開催

 iaeグローバルは、10月3日に新宿エルタワー30階(東京都新宿区)にて「WEF2015 留学フェア」を開催する。大学・語学学校など世界の海外教育機関が参加し、個別相談ブースや留学体験者と直接話す機会を設ける。入場無料。

 WEF2015(World Education Fair 2015)は、アジア最大級の留学エージェントであるというiaeグローバルが主催する海外留学フェア。同社は現在世界16か国に現地オフィスを構え、提携教育機関は世界14か国の計1,500校以上に存在する。イベントはこれまで日本以外の国で実施されており、日本での開催は10月3日の同イベントが初めて。当日は、提携ネットワークのなかから厳選された計150以上の教育機関が参加する。

 WEF2015では、学校関係者から直接個別に話が聞ける各学校の個別ブースが設営されるほか、留学体験者から直接話を聞く機会が設けられる。留学やワーキングホリデーを考え始めた人や、まだ漠然と考えている人にも留学について考える好機となる留学セミナーも用意され、留学初心者も有益な情報が得られる。また、留学先が決まっている場合は授業料の割引(奨学金)が受けられる場合もあるため、留学の可能性がある場合は参加するだけでもお得な情報が得られるという。

 イベントの対象は、短期体験留学から海外の大学への進学を考えている高校生や、在学中に短期留学から休学・認定留学を検討している大学生。そのほか、卒業後の進路として海外留学を考えている大学生や社会人も参加可能。特設会場で行われる同時開催のセミナーも含め、入場はすべて無料。入退場自由。参加は事前予約もでき、事前予約者にはセミナーの優先券が配布されるほか、Amazonギフト券のプレゼントがある。

 iaeグローバルによれば、同イベントは「世界各地のiaeグループが開催するアジア最大規模の留学フェアのため、情報量が圧倒的に多い」。イベントでプログラムに申し込んだ者は全員iae奨学金が授与され、留学はサポート費が無料になるほか入学金および滞在先手配料も免除される。

 当日の参加校は、アイルランド・アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・スイス・スペイン・中国・ニュージーランド・マルタ・南アフリカなど世界中にキャンパスを持つ14か国から選出。詳細はWEF2015イベントWebサイトで確認できる。

◆WEF2015 留学フェア
日程:10月3日(土)11:00~/セミナーは11:30~17:30まで
場所:東京都新宿区西新宿 新宿エルタワー30階特設会場
対象:高校、専門学校、短大、大学、大学院に在学中の者や社会人
費用:無料、入退場自由
事前予約特典:セミナーの優先予約、Amazonギフト券プレゼント

女性のためのライドイベント、ビギナー編とステップアップ編開催

スペシャライズド・ジャパンは、2015年10月初旬に、女性のためのライドイベントを開催する。

今回開催されるライドイベントは、「興味はあるけれど、ハードルが高そう。まず、どうしたらいいの?」「もっとステップアップしたい」という女性の声に答えるイベントだ。イベントは、ライダーのレベルに合わせて、ビギナー編とステップアップ編の2種類開催する。

ビギナー編「はじめてのスポーツバイク、女性のためのやさしいライド」では、スポーツバイクの基本的なレクチャー(またぎ方、こぎ方、ギアの使い方など)を行い、公園周辺を走る。距離は、約15~20kmを予定。ライド後には、ランチを食べながらの青空女子会を実施する。対象は、スポーツバイクに興味のある女性、または購入後半年以内の女性。

ステップアップ編「女性のためのやさしいライド」では、「スポーツバイクをもっと楽しみたい!」という女性をサポートする。スポーツバイクステップアップのためのレクチャーを行い、公園周辺を走る。距離は、約20~30kmを予定。ライド後は、ランチを食べながら青空女子会を実施する。対象は、スポーツバイクに乗った経験のある女性。

どちらも、同社の女性向けロードバイクを用意。愛車での参加もできる。料金は、レンタルバイクあり 4,500円、レンタルバイクなし 4,000円。保険・消費税・ランチ込・土産付き。申込みは、ホームページより行う。また、男性向けスポーツバイクの試乗会も同時に開催。男性と一緒にイベントへ行くことができる。

■日程・開催場所
・10月3日(土)ステップアップ編:宇都宮森林公園(栃木県宇都宮市)
・10月4日(日)ビギナー編:宇都宮森林公園(栃木県宇都宮市)
・10月10日(土)ビギナー編:荒川彩湖公園(埼玉県さいたま市)
・10月11日(日)ビギナー編:荒川彩湖公園(埼玉県さいたま市)

【鉄道】J-TREC新津、鉄道車両工場の公開イベント実施…10月10日

JR東日本新潟支社と総合車両製作所(J-TREC)新津事業所、第一建設工業の3社は10月10日、J-TREC新津事業所(新潟市秋葉区)の一般公開イベント「レールフェスタ in にいつ2015」を共同で実施する。

今回は新潟地区の新型電車として導入された、E129系電車の体験乗車会、Nゲージ鉄道模型の展示、新津事業所で製造している電車の生産工程の見学、バラストレギュレーターなど保守用車両の展示などが行われる。開催時間は10時から15時30分まで。

当日は新津駅と新津鉄道資料館、J-TREC新津事業所を巡回する臨時バスが運行される。新津駅前東口広場などでも「にいつ鉄道まつり」(10~15時)が実施され、クイズイベントなどが行われる予定だ。

【ハロウィーン】モンスターもゲストも仮装で熱狂ダンシング!…USJハロウィーン

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下:USJ)は秋のシーズナルイベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』を明日9月11日の一般公開に向けて本日報道陣に公開した。

 思い思いのコスチュームに身を包んだ特別招待ゲスト500名は、今年初登場となるゲスト参加型のショー・エンターテイメント『コスチューム・パーティ #仮装で熱狂』を堪能。

 ショーはフランケンシュタインやドラキュラ、狼男達がノリノリの音楽とともに踊りまくるクラブ顔負けの熱狂参加型ダンスイベント。ヒットチャート曲「Shut up and Dance」でDJとともに登場したモンスターたちは、続く「That’s the Way I Like it」で参加者たちのハートをあげあげでゲット。USJのハロウィン定番のスリラーダンスを参加者たちと一体となって踊り明かすと、ショーはクラブ以上の熱気に包まれた。

 ショーの最後にはEiffel 65のヒット曲「Blue」とともに「かわいい黄色いヤツ」ミニヨンたちも登場。ハイテンションなDJミニヨンも自撮り棒(?)でシャッターを切るなど、黄色い体を揺すってリズムに乗って踊るミニヨンたちに、招待ゲストたちも大興奮。最後にはゲストたちもステージに招いての、クラブのハロウィンパーティー以上の大盛り上がりとなった。

 また、パーク内のレストランも「#仮装で熱狂」をより楽しむための仕掛けが盛り沢山だ。レストラン「Park Side Grill」は期間内は貴族風レストランとして、メイド服のウェイトレスが格調高いハロウィーン特別メニューでおもてなしをしてくれる。

 『コスチューム・パーティ #仮装で熱狂』の他にも、毎年恒例の『パレード・デ・カーニバル』も開催。今年はフィナーレとして例年以上の盛り上がりを見せる。

 夕方からはゾンビイベント『ストリート・ゾンビ』など『ハロウィーン・ホラー・ナイト』も開催。今年も、ワクワクとハラハラの『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」が見逃せない!

 USJハロウィーン・イベントは、9月11日(金)から11月8日(日)まで。

ランキング