乗車中にCM視聴で料金がトクする!タクシーアプリで「CM視聴クーポン」開始!

2338.jpg

ジャパンタクシーと博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、「全国タクシー」アプリのタクシークラウド広告サービスの実証実験を開始すると発表した。

ジャパンタクシーが開発・運営する「全国タクシー」アプリは、今いる場所にタクシーを簡単に呼ぶことができるアプリ。センターシステムをクラウド化することで、特定のタクシー会社に依拠せず、全国約500都市、140グループのタクシー会社が保有する2万3000台以上で利用可能な、乗客とタクシー会社のリアルタイムマッチング・プラットフォームを提供している。

今回の取り組みでは、広告主、乗客、タクシー会社のリアルタイムマッチング・メディアを開発し、「CM視聴クーポン」サービスの実証実験を日本交通の黒色タクシー約1565台を対象に開始する。

タクシーに乗車すると、乗客の「全国タクシー」アプリがタクシー車内に設置されたセンサに反応し、動画広告のお知らせを受信。広告主が、乗車時から降車時までの視聴動画広告に応じてタクシー料金の一部を負担し、次回以降のタクシー乗車時に使用できるクーポンを付与する。

平均約18分間のタクシー乗車時間にて、広告主は動画広告の視聴機会を得ることができ、乗客は動画閲覧によりクーポンが還元されるため、タクシー会社は乗客の乗車機会を拡大させることができる。

<関連記事>

画像一覧

  • タクシークラウド広告サービス(広告主、乗客、タクシー会社のリアルタイムマッチング・メディア)の仕組み

提供元

関連記事

特集

関連記事

【先着1万名】就活時のタクシー代がタダに!?「就活応援タクシー」

東京ハイヤー・タクシー協会は 8月5日を「タクシーの日」と定め、 毎年キャンペーンを行っている。 今年はレジャー産業における若年層需要活性を推進するJRCと協力し、 学生に向けた企画の実施が決定。

採用選考が本格化する8月1日から9月30日の期間、 暑い日に就職活動をしている学生を応援&サポートすることを目的に、就職活動中の学生であれば誰でも、 東京都内のタクシー初乗り運賃(730円)を無料にする「就活応援タクシー」が配備される。

指定の場所でスマートフォンアプリ「マジ☆部」をダウンロード(無料)した画面と学生証を提示、 「初乗り運賃無料チケット」を受け取ることで期間中であれば、 通常乗車の際にかかる730円の初乗り運賃を無料にすることができる。 他にも就職活動応援グッズを各種用意し、 活動中の学生を応援していく。

東京ハイヤー・タクシー協会とJRCは、 この企画を通して潜在顧客である若年層にタクシー乗車の機会を提供することで、 タクシーの良さを感じてもらうことを目指すとともに、 よりよい学生生活をサポートしていくとしている。

【『就活応援タクシー』詳細】

実施期間
2015年8月1日~9月30日

チケット配布実施期間 および時間
1.2015年8月1日(土)~8月5日(水)5日間 8:00~14:00
2.2015年8月1日(土)・8月5日(水)2日間 8:00~14:00
3.2015年8月1日(土)・8月5日(水)2日間 9:00~15:00

チケット配布実施場所
1.JR東京駅八重洲口タクシー乗り場
2.JR新宿駅西口地下タクシー乗り場
3.京王線府中駅コンコース

チケット配布対象者  
就職活動中の学生
(大学生、 大学院生など学生証をお持ちの方が対象になります。)

チケット配布条件
スマートフォンアプリ「マジ☆部」をダウンロード・会員登録した画面と
学生証を提示
※チケットは1日1枚受け取れます。
ただし先着順1万名様限りとなり、 なくなり次第配布を終了します。

チケット利用期間 8月1日~9月30日まで
(東京都内の法人タクシー約3万台が対象)
※「就活応援タクシー」のステッカーが目印
※初乗り運賃のみ無料となります。
それ以外の乗車料金はお支払いいただく必要があります

インターネットで手続き完了カンタン自動車保険発売!10月20日より東京海上日動

東京海上日動火災保険は、インターネット経由で申込み手続きが完結する自転車利用者向け保険「eサイクル保険」を10月20日から発売すると発表した。

eサイクル保険は、自転車事故をはじめ、自転車運転中以外の交通事故などによるケガも補償する。家族も含め、日常生活上での賠償事故も補償するほか、賠償事故の示談交渉を原則、同社の担当者が契約者に代わって実施する。

補償内容の異なる3つの契約プランを用意。契約者の家族構成によって家族型・夫婦型・本人型の3タイプから選択できる。申込み手続きは、パソコン・タブレット・スマートフォンを通じ、「eサイクル保険」を取り扱う東京海上日動の代理店ホームページ経由か募集チラシのQRコードを経由し、インターネット上で完結する。

保険料の払込方法は、クレジットカード払いか、コンビニ払いから選択する。

一時払保険料は2290~1万1620円。

【格安】24時間500円からの自動車保険、セブンイレブンで販売

セブン-イレブン・ジャパンと三井住友海上火災保険は、24時間単位で契約できる自動車保険「1DAY(ワンデイ)保険」をセブン-イレブン全店で9月24日から販売すると発表した。

新しい保険商品は「車は持っていないが、ときどき親や友人から車を借りて運転する」という人を対象に、「24時間単位で500円から」加入できる自動車保険。1回の契約で最大7日間保険期間を設定できる。

また、2回以上契約した場合には、2回目以降の保険料を割引く「2回目から割引」や、借りた自動車を交替で運転するようなケースで、複数の運転者を1回の契約でまとめて補償する場合、2人目からの運転者に対する保険料を割引く「2人目から割引」も設定する。

両社は、2005年にセブン-イレブンのマルチコピー機による保険販売を開始し、現在、バイク自賠責保険・自転車向け保険の2商品を提供している。今回、自動車を保有しない若年者層を中心にニーズの高い「1DAY保険」を販売することにした。

首都圏の高速道、料金水準統一へ…2016年4月から

国土交通省は、首都圏の新たな高速道路料金に関する具体方針を策定した。

それによると圏央道などの整備進展に伴って、2016年4月からこれまでの整備重視の料金から利用重視の料金に移行、料金水準や車種区分を統一する。

具体的には、圏央道の内側では、現行の高速自動車国道の大都市近郊区間料金水準に統一する。従来の料金水準は、整備の経緯の違いなどにより異なっている。

車種区分は、首都高速、京葉道路、新湘南バイパスなど路線に応じて異なっているが、軽自動車・普通車・中型車・大型車・特大車の5車種区分に統一する。

また、圏央道の利用が料金の面において不利にならないよう、経路によらず、起終点間の最短距離を基本にした料金とする。具体的には、割高な圏央道西側区間の料金水準を引下げる。ETC2.0搭載車については、割引を更に追加する。

都心に向かう場合、外環を使って迂回した際の外環利用分は全額割引する。現行の上限料金以内を維持する。都心通過については、走行距離に応じた料金に変更する。

今後、パブリックコメントを実施した上で、政府が高速道路各社の事業を許可し、2016年4月から新たな料金をスタートさせる。

1個300円の配送料を節約!交通費もかけず涼しい自宅でお中元は手配する

「夏のごあいさつ」として欠かせないお中元。ふだんは節約のために大手の安売りスーパーで買い物をする人も、人様に贈るお中元は、デパートで買う人も多いのでは。

デパートで発送までお願いすると、だいたい1つあたり送料は300円ほどかかります。数が多ければ、ばかになりませんよね。そこで今回は、お中元の送料を節約する方法をお知らせします。

1.デパートのネット通販を利用する
大手デパートも、昨今では独自のネット通販サイトをもうけていますので、出かける前にのぞいてみましょう。
中には、「指定商品なら送料無料」や「指定の期日まで(早割)に注文すれば送料割引」なんて表示されているのが見つかると思います。
お中元を贈る時期は、地域によってことなります。ただ、一般的には7月の1週目ごろまでというのが多いよう。それを少し早めて6月中に贈るだけで、割引特典が受けられるのです。
ネット通販なら、暑い中交通費をかけてデパートまで出かけなくても、家にいながらにして、デパートの包み紙でお中元を届けられます。

2.あのネット通販でもお中元が買える!
今や日常生活に密着している通販サイト「Amazon」。Amazonでも、お中元のショッピングができるのをご存知ですか?
有名メーカーのビールから、調味料、めん類、日用品まで。デパートとそん色ない品ぞろえです。もちろん、通常の商品と同じように配送料は無料。「あ、あの人忘れてた!」という急な手配でも間に合う配送の速さもうれしいところです。

3.郵便局のふるさと小包を利用する
郵便局では、日本各地の名産品を取りそろえたカタログ通販「ふるさと小包」を実施しています。全ての商品のカタログ表示価格には、送料が含まれています。
ラインナップは、名産品の高級肉、くだもの、調味料、めん類、加工品、海産物などさまざま。商品を送るだけでなく、その品にまつわるストーリーもいっしょにとどけられるので、出身地の「うまいもの」をオトクに届けたいときに最適です。

ランキング