子どもの教育に読書を!秋を感じるおすすめ絵本

2185.jpg

このレシピを実行して

1000貯まる!
<材料>

<Point>

1こんなにすごい!絵本読み聞かせの効果

214ひきのあきまつり

3おおきなかぼちゃ

※1ヶ月:約1000円~

子どもとのスキンシップを図り、心を豊かにする絵本の読み聞かせ。大人になっても心に残っている1冊があるのではないでしょうか。

せっかくなら、絵本も季節感を味わえるものを選んで、子どもの情緒を育てたいものです。
今回は、紅葉、落ち葉、木の実……といった秋を感じる子ども向けの絵本を紹介します。

1.こんなにすごい!絵本読み聞かせの効果
数々の研究成果から、絵本の読み聞かせが子どもの成長に与える効果がさまざま判明しています。
読み聞かせをすると、子どもの大脳辺縁系が活発になります。この部分は脳の中でも、情緒をつかさどる部分。読み手と聞き手とが同じ世界を共有することで、自分の感情だけで行動するのではなく、相手の立場に立って考える、ということを覚えるのにとても役立つのです。
最新の研究によると、新しい本を次々と与えるより、同じ本を繰り返し読み聞かせた方が学習効果が高いことがわかっています。同じ本を読む=繰り返し学習する、ということにつながるからです。絵本もそれなりの値段がしますから、新しいものを次々購入しなくていいのであれば、節約中のパパ・ママにもうれしい話です。

2.14ひきのあきまつり
いわむらかずおの名作絵本「14ひき」シリーズの秋バージョンです。
「森の中で仲良く暮らす14匹のねずみの家族。子どもたちとおばあちゃんが森の中でかくれんぼをしていたら、ろっくんがいない!さがしていると…。」(出版社のあらすじより)
表紙からあたたかみのある秋色が満載で、ほんわか、じんわりする家族愛が感じられるストーリーです。
絵がかわいらしい中にも緻密で、植物図鑑や昆虫図鑑としても楽しめるほど。小さな虫やバッタ、カエル、トカゲ、カメなどが登場するので、生きもの好きのお子さんと名前あてゲームをしてみては。
3.おおきなかぼちゃ
秋といえば、ハロウィーン! ハロウィーンの主役といえばオレンジ色の大きなかぼちゃです。
「今夜はハロウィーン。パンプキンパイをこっそり食べようとしますが、魔女やゴースト、吸血鬼、ミイラ男にも、大きく育ったかぼちゃを動かすことができません。最後に現れた一匹のちいさなこうもりですが、こんな小さなヤツが役にたつものかと笑われても、賢いこうもりにはよい考えがありました。」(出版社のあらすじより)日本でも有名なロシアの民話「おおきなかぶ」を思い出させるストーリーとなっており、ハロウィーンの季節に読み聞かせたい一冊です。

<関連記事>

画像一覧

  • 子どもの教育に読書を!秋を感じるおすすめ絵本

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

連休の間に冬支度!秋のお疲れ肌にタダでできるスキンケアのポイント

夏から秋、そして冬へと季節は目まぐるしく変わっていきます。季節の変わり目とともにゆらぎやすいお肌の状態。連休でお休みのあいだに、お肌もリフレッシュさせてはいかがでしょうか。今回は、安くできる冬に向けたスキンケアのポイントを紹介します。

1.秋のお肌はダメージ大!肌機能を健全に保とう
春~夏にかけて大量の紫外線を浴びた肌は、日焼けが残っていたり、エアコンの乾燥で潤いやツヤが失われています。また季節の変わり目なので、お肌がデリケートな状態になっています。
そのため、秋のスキンケアのポイントは、肌の保湿機能・バリア機能を健全に保つということにつきます。

保湿というと、クリームや美容液など「与える」スキンケアに注目しがち。でも実は保湿対策の前提は、肌本来の保湿機能を守ることなのです。そのためにも、まずは肌についた余分なものを取り除くための朝晩の洗顔には気を付けたいところです。

2.朝はぬるめのお湯ですすぎ洗顔だけでOK
秋になってから、朝洗顔料で顔を洗うとき、ピリピリすることはありませんか。乾燥しているのかな……と思うかもしれませんが、実はそんなときお肌が傷んでいるのです。

夜の洗顔はメイクアップを落とすために洗浄剤が必要ですが、朝はすすぐだけで十分なのです。それも、寒くなってきたからと熱いお湯で洗ってはいけません。熱すぎるお湯で顔を洗うと、必要な皮脂まですっかり落としてしまい、乾燥やつっぱり、ニキビ、しわ、てかりの原因になるのです。お肌に最適なお湯の温度は、人肌よりも少しぬるい32度程度と言われています。

3.うるおいケアは「あたため」がポイント
肌を清潔な状態に保ったら、次は化粧水や美容液、乳液などでうるおいを与えます。そのときにも気を付けたいのが、肌を「温める」ということ。肌をあたためて血行をよくすることで、お肌のターンオーバーを促進します。化粧品を広げたら、手のひらを使って顔全体を軽くおさえてあたためます。手が詰めたいようなら、お湯であたためて。

読書の秋、ビジネス本は「中古」がおすすめ!

夏のうだるような暑さは去り、すっかり過ごしやすくなりました。秋の到来を感じて、新たな物事に取り組みたくなっている人も多いのでは?
ここでは「読者の秋」に注目して、新たな読書の楽しみ方をレクチャーします。秋の習慣として、日常の一部に取り入れてみませんか。

■ビジネス本は中古本をチョイス!
時代の潮流を掴むためにも読んでおきたいビジネス本。ただし、購入するのは発売日の少し後で。人気の高い本は、すぐに中古本が並びます。
ビジネス本は、いかに本の内容を自分に落とし込めるかがポイント。中古本であれば、汚れを気にすることはありません。大切だと思った箇所に赤線を引いたり、重要なページを折ってマークしたり、自分なりに工夫することで、しっかりと内容を頭に入れることができるはずです。

新しい出会いを求めて古書店へ
新たなひらめきを与えてくれる考え方や物語に出会えることも、読書の楽しみの一つ。それが大いに期待できるのが古書店です。店先に出されたセール品の中に思わぬ掘り出し物を見つけることもあり、気軽に覗くのも楽しいものです。
時には、教科書で読んだ文豪たちの名作を読み返して、古き良き文化や習慣を感じ取るのも良いでしょう。秋の散歩がてら、いかがですか?

■電子書籍で、とにかく安くたくさん読む!
本を増やさずに、とにかくたくさん読みたい!という人には、Kindleや楽天Koboなどの電子書籍がおすすめ。
Kindleは、日替わり・月替わりセールの他、出版社ごとのタイトルが「50%ポイント還元」されるセールなどが、週に2回ほど行われています。常に価格調整されていて、次にいつ安くなるか分からない本もあるため、セール時にためらわず購入すると良いでしょう。
一方、楽天Koboでは、古書店のように99円以下などのお買い得本が購入できる他、スペシャルプライスセールなどのセールがあります。

勉学の秋には資格の勉強をしよう!おすすめの資格と対策本を紹介

暑さも一段落し、勉学にはげみやすい時期になりました。来年の転職を視野に、条件を有利にするための資格取得を検討している人もいるかもしれません。
今回は、最近注目されている資格と、その勉強のためのおすすめ対策本を紹介します。

読書の秋ということもあり、ぜひ取り組んでみてください。

1. 知的財産管理技能士
「知的財産」とは、人間のアイデアやブランドなど、「かたち」(形)というものがないけれども非常に価値(財産)のあるものを指します。例えば、本に書かれた内容、ゲームのソフト、車のデザイン、新しい技術の発明など、これらはすべて「知的財産」です。
知的財産は、企業にとって生命線ともいえるもの。企業や団体の中で、知的財産を適切に管理・活用し、その企業や団体に貢献できると証明するための国家資格が「知的財産管理技能士」です。
知的財産管理技能士は、「マネージャー層に求められる資格ランキング5位(二級知的財産管理技能士)」「入社3年目までに必要な資格ランキング4位(三級知的財産管理技能士)」(日経キャリアマガジン「資格・スキルランキング2012」)として、最近注目を集めています。
同検定では、受験するレベルに合わせた『知的財産管理技能検定公式テキスト』が販売されているので、そちらを参考にして勉強するといいでしょう。

2. TOEIC
社会人も学生でも、年収を上げるために必須となっている資格の代表が、TOEICでしょう。
TOEIC対策の参考書は数多く出版されているので、本屋に行ってもどれがいいか迷ってしまうかもしれません。
TOEICは2006年のリニューアル後、毎回少しずつ傾向が変わっているようです。そのため、「著者が最新の試験を受けているか」というのが、参考書を選ぶ決め手のひとつになります。当然ながら、参考書も安いからといって古本を購入するのではなく、最新の試験に沿ったものを購入しましょう。
また、不正解だったときにその理由がわからなければトレーニングにならないので、不正解の回答に対する解説が丁寧なものを選びましょう。

秋に準備しておこう!医療費控除について早めにおさらい

この夏の猛暑から涼しい秋になり、体調を崩して、病院にかかったという方はいませんか? もしかしたらその通院費、税金が戻ってくるかもしれません。今回は、医療費控除について簡単におさらいします。

1.医療費控除っていくらから対象になるの?
医療費控除とは、年間でかかった医療費の一部を税金(所得税)から控除する制度です。

具体的には、自分や生計をともにする配偶者やその他の親族(両親や子供など)など家族のために支払った医療費等の実質負担額が、年間(1~12月)で10万円(所得金額が200万円未満の人は所得金額×5%)を超えた場合、その超えた分をその年の所得から差し引くことができます。

ただし、出産育児一時金や配偶者出産育児一時金などの給付金や保険金などで補てんを受けた場合は、その額を差し引く必要があります。

2.医療費控除の対象になるもの
治療・入院で医師に支払った診療費・治療費のほか、治療のためのマッサージ・はり・お灸、入院時の食事代、通院や入院のための交通費(移動が困難な場合のタクシー代)なども控除の対象です。さらには、妊娠中の定期検診や出産費用、歯科治療、治療としての歯列矯正、医薬品の購入代金なども含まれます。

逆に対象にならないのは、美容整形や入院の際の差額ベッド代(医師の指示によらないもの)、定期検診や人間ドッグ、里帰り出産のための交通費などです。

3.医療費控除を受けるならサラリーマンでも確定申告が必要
医療費控除は、生命保険料控除などの年末調整と混同しないように注意しましょう。医療費控除を受ける場合は、会社員でも2月16日~3月15日までに確定申告をする必要があります。

また、控除を受ける場合は、領収書の有無が重要になります。医療費控除の対象となるものの領収書は、かならず保管しておきましょう。

医療費控除は5年にさかのぼって受けることが出来ます。この制度を知らなかった! という方は、5年以内であれば確定申告をしましょう。税負担が少なくなる可能性があります。

秋は都会のガーデンへ!高級フレンチ、シャンパン…贅沢なのに格安

都内のガーデンでは、心地よい秋の気候が楽しめる屋外イベントが行われています。秋風を感じながら、美味しいお酒や料理に舌鼓を打つ…なんて、贅沢な時間ですよね。

友達や同僚とのミニパーティーやデート、女子会にぴったり。春とも夏とも冬とも違う、秋ならではのシックな気分を味わえるはずです。

■9月18日〜23日まで。「ジョエル・ロブション」の料理をお手軽価格で
恵比寿ガーデンプレイスでは、9月18日〜23日まで「恵比寿麦酒祭り」を開催。ガーデン内の4つのスポットにオープンテラスなどが登場します。
特にオススメなのは、シャトー広場に設置される「エビスプレミアムテラス」。シャトーレストラン「ジョエル・ロブション」のメニューが、なんと800円からオーダーできます。普段ならランチでも1万円、ディナーは2〜3万円というロブションの高級フレンチを、気軽に味わえるチャンスです!

■10月4日まで。秋風を浴びながらシャンパンで乾杯!
六本木の東京ミッドタウンには、10月4日までの期間限定で「ミッドパーク・シャンパン・ラウンジ」が登場。人気のシャンパン<モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル>がリーズナブルに楽しめます。<ミニボトル/200ml/1600円、ボトル/750ml/7000円>とは、ほぼ定価に近いお値段! シャンパンにぴったりのフードメニューも600円から用意されています。
また、9月18日、25日には「モエ・エ・ガーデンシネマ」と題した映画上映も。シャンパンを飲みながらガーデンで楽しむ映画は格別です。

9月20日まで。2杯目以降はビール代だけでOK
“移動型ビールフェス”とも言える「オクトーバーフェスト」が、9月20日まで日比谷公園 噴水広場で開催されています。日比谷の洗練された自然の中で、世界のビールが楽しめる!
ビールの購入の仕方はデポジット制。最初の1枚目はビール代+1000円でグラスを借り、2杯目以降はビール代のみでOK。飲み終わったらグラスを返却すれば、グラス代1000円は返却されます。飲めば飲むほどオトク!

ランキング