上司の指示が明確じゃない時にどうする?

2105.jpg

『ぶっちぎり社員育成塾』第19話。

こういう時ってありませんか?上司の指示が明確じゃない時。

たぶんあると思います。100%の指示をされる方が珍しいと思うんで・・・・。

この場合、2つのパターンがあります。

  1. 上司のコトバが足りない時
  2. 安心して任せられてる時

1は、上司のコトバが足りないパターン。これが一番多いかも知れませんね。上司が忙しくて・・・・ってのも、コトバが足りない部類に入れると、ほとんどがこれかも知れないです。

なので、基本的に上司はコトバが足りない人種だと思ってください。(笑)時間以外でも、コトバが足りない理由が分かれます。

まず、上司が出来る人だった場合。出来る人ってのは、上司(管理者)としてというより、プレーヤーとして出来る人ってイメージです。そういう人は、元々できちゃうタイプです。そうすると、出来ない人のことがわからない。何でも簡単だと思ってしまうので、指示がザックリな場合がある。

逆に、出来ない上司も、コトバが足りない場合があります。あまり言いたくないですけどね。でも、仕事が出来ない(ちゃんと理解してない)から、明確な指示が出来ないんです。

上司がどちらのタイプだったにしても、ぶっちぎり社員のやることは2つです。

  • しっかり確認して行動する
  • ザックリの指示の中で、自分から行動する

しっかり確認するのは普通ですね。堅い方法。これはこれでOKです。

でも、僕的には、2をオススメします。上司が、ザックリした指示をしたってことはザックリした指示の中で自由にやって良いってことを意味するからです。

一見ピンチに見えますよね?

でも、ザックリの指示で、自由度が高い仕事が出来るってのは、経験としてチャンスなんですね。これは、意外と気づけないポイントです。

上司が責任をちゃんと取ってくれる人だったら、ノーダメージで自由度が高い仕事にトライ出来るんです。これってお得じゃないですか?

仮に、上司が責任転嫁をするタイプだったとしましょう。でも、それはそれでOKです。自分でやってうまく行かなくて怒られたりするのと、嫌々やってうまく行かないのでは、前者の方が後悔が少ないはずです。

なので、どっちに転んでも、自分で考えて、どんどんやった方が良いです。

最後に、2の安心して任せてくれてる方ですが、それも同じですね。安心してくれてるんだから、トライして期待に応えてあげれば良いんです。

「指示が不明確だな」って時は、自由度が高い仕事が出来るチャンスと思って臨みましょう!

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

<関連記事>

画像一覧

  • 大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第十九回「上司の指示が明確じゃない時にどうする?」
  • 大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第48回(最終回)能力を貯金するということが成功への架け橋

執筆者

染谷充紀 若手育成コンサルタント/ マーケティングコンサルタント

『想い』が波紋のように伝わる『波紋型マネジメント™』で、人財育成のコンサルをしています。 『想い』が広がると、スタッフさんは楽しくが仕事できます。 そうすると、それを見た子供が、大人になるのをワクワク出来るのです。 楽しく、ぶっちぎりで仕事が出来る大人を増やして行きましょう。 【ブログ】http://ler-taisa.com/ 【facebook】https://www.facebook.com/psychotaisa

染谷充紀

関連記事

特集

関連記事

新入社員に贈る言葉~成り上がり社員になるための7つのポイント~

いよいよ4月、新入社員になられる皆さんは、期待と不安で胸がいっぱいかと思います。かくいう私(編集部35歳男子)も10年数年前の4月は同じ気持ちでした。

自分の実力をうまく発揮できるか、そもそもちゃんと仕事をこなすことが出来るか、他人に迷惑をかけないで済むか。などなど色々な思いがあることでしょう。

そんな皆さんに贈るメッセージとしてマネーゴーランド編集部では、『ぶっちぎり社員育成塾』として社員教育の連載をしていただいている、若手育成コンサルタントで学生時代のバイト先から、100名・10億円以上の規模の会社を束ねるまでになれた通称「大佐」の記事から、新入社員として成り上がるための7つのポイントを抜粋しました。

もちろん新入社員の方以外でも今からでも参考になるポイントかと思います。

成り上がり社員としてキャリアを積み、それに伴い給料も上げていく。そんなストーリーを描ける手助けになることを祈って!

1.反対意見をする場合には代替案を出す

ある会議の場面、例えばあなたはある意見に対して反対の意見を持ち、その否定の意見が合ってたとしましょう。でも、代替え案がなかったら、否定の意見が無意味になります。代替え案がないから・・・・・。

ということは、時間の無駄になるし、自分の評価も上がらないし、自分の脳の思考レベルも上がらないんですね。全くもって無駄。なので、否定意見だけじゃなくて、代替え案まで言うというのは、自分自身の為にやった方が良いことなんですね。

2.自分の価値を伝える努力をする

あなたは、入社後色々な仕事をこなし、時には身を粉にして働きながら成果を出していったとします。しかし上司は、自分が思ったように、自分を評価してくれないことがあります。それは、自分が自分の価値をちゃんと伝えられてないからです。ここ大事。なので、相手目線になって自分の価値を伝えきる。それが大事なんですね。

このスキルは、あなたがいつか独立する時に大いに使えます。独立するということは、誰かに自分自身を高く評価してもらわないといけないということです。その時に、「誰も自分の良さを分かってくれない」って嘆いてもしょうがないですよね?

3.いつも全力でぶつかる

例えば何年後か、あなたが他の社員よりめちゃくちゃ結果を出してる。でも、給料は変わらない・・・・・。給料面だけ考えると、そう思っちゃうかも知れません。

その場の『点』で考えたら、損とか得とかあるかも知れない。でも、寿命まで生きれるのであれば、先を考えて自分を伸ばした方が得な訳です。その場のお金より、先でも使える実力を手に入れた方が良いんですね。

自分が会社に貢献した度合が高ければ、会社に貢献貯金をしたと考えてください。それを貯めることをすれば良いです。仮に、あなたが会社を辞める時に、会社から貢献貯金がお金として戻って来なくても、世の中のどこかから戻ってきます。

4.めんどくさいことはやってみる

やったこと、経験したことで行き詰るのって難しい。ということは、行き詰る状況にあるのは、新しいことにチャレンジしてるということになります。同じ仕事でも、行き詰ってるのであれば、その仕事の次の段階にチャレンジしてるということです。そう考えると、成長する上で、必要なことと言えるんですね。

成り上がるためには、行き詰ることが起きるような立場に進んでなったり、そういう仕事を自ら引き受けたりする必要がある。それをやってると慣れるんで、その習慣が付くようにして行きましょう。次に「なんか、めんどくさいことになりそうだな」と思うことがあったら、とりあえずやってみましょう。

5.「どうすれば出来る?」を考える

困ることは良い事です。動きがあるし、何かにぶち当たってる証拠。その時に、どう考えるかが大事です。困った事が起きると、「困ったな~」って言葉が頭に浮かぶ。でも、それってダメです。うまく行かない。

適切な答を生まない質問を自分にしてちゃダメなんですね。常にどうにか突破できる質問を自分にして、それを行動することが大事です。困った時こそ、「どうすれば出来る?」を考えましょう。そして、それを行動に移しましょう。次に「困った!」と思った瞬間にやってみてくださいね。

6.スピードを高める

体験したことと、ただの情報は天地の差があります。なので、体験の数を増やすことが、さらに大事になってきます。

体験を多くするってことは、仕事のスピードを早くするのが良いです。2時間の仕事を4個で8時間。それを、1時間に短縮すれば8個の仕事を8時間で出来ます。

そしたら、体験が2倍手に入ります。

成り上がり社員になれば、あとで単価は上がります。なので、若いうちは、自分を鍛える(体験をする)為に、単価を下げるにはどうするか?ぐらいの意識で、スピードを上げて欲しいところです。

7.自分を倒し続ける

何かをやらない時って、自分で自分の行動を止めてます。誰か、他の人が止めるんじゃない。自分自身が止めてます。

それならば、自分の中にいる言い訳をする自分を、別の自分を登場させて倒せば良いんです。言い訳を言ってる自分にツッコミを入れる訳です。

  • 言い訳をしてる自分=ボケ
  • 言い訳をつぶす自分=ツッコミ

この図式で対決させると、必ずツッコミが勝ちます。頭が良い人は、自分が出した言い訳を自分で論破できるんですね。

ということで7つのポイントを上げました。

全てのポイントに共通しますが、行動しないと、新しい何かは手に入らない。とにかく行動をしてみること、世間は冷たく見えたとしてもあなたの思いの詰まった行動であれば、先輩、仲間たちが少しずつ、でも着実協力をしてくれるはずです。

そんなあふれる期待を胸に、これからの社員生活を過ごしてもらえると良いし、それは新入社員だけでなく、誰にでも当てはまることですね。
ということでまずは自ずから明日からの生活で実践して行きたいと考えています。

残業時間が最も多いのは「教育・保育関連職」、月平均は32時間〜全国1万人調査より〜

 公務員と会社員1万145人を対象に行った残業調査によると、1か月あたりの平均残業時間がもっとも多い職種は「教育・保育関連職」で、32.0時間にのぼることが明らかになった。業種別では「教育、学習支援業」がもっとも残業が多かった。

 残業調査は、エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が全国の20~59歳の公務員と会社員1万145人を対象に実施した。調査期間は1月12日~19日。

 平均的な1か月の残業時間を業種別にみると、1か月に11時間以上残業をしている比率が高いのは「教育、学習支援業」で58.9%にのぼる。1か月あたりの平均残業時間は、「教育、学習支援業」が29.5時間ともっとも多く、「漁業」26.8時間、「複合サービス事業」23.8時間、「運輸業、郵便業」23.3時間、「農業、林業」21.1時間、「情報通信業」19.8時間が続いた。一方、平均残業時間が少ない業種は、「医療、福祉」12.6時間、「鉱業、採石業、砂利採取業」13時間、「公務(ほかに分類されるものを除く)」15.3時間など。

 1か月あたりの平均残業時間を職種別にみると、「教育・保育関連職」が32.0時間ともっとも多く、「農林水産関連職」29.7時間、「経営者・会社役員」28.7時間、「建築・土木系エンジニア」28.6時間、「製造系エンジニア(制御・ソフトウェア系)」27.3時間、「クリエイティブ職(広告・出版関連)」26.5時間が続いた。一方、平均残業時間が少ない職種は、「事務職」11.4時間、「医療・福祉・介護関連職」12.2時間、「総務・人事・経理職」16.1時間などであった。

存在感が光る!「春に祝電を贈る」世渡りキャリアアップ術

出世したりキャリアアップを目指したりするなら、上司やクライアントに嫌われるより、気に入られた方がいいはず。そんな世渡り上手の人が、実は利用しているのが、電報かもしれません。

メールが当たり前になった時代だからこそ、贈られた方は相手の印象が強く残ることでしょう。

■4月1日は最も祝電が届けられる日

電報サービスを提供している株式会社ヒューモニーが、 法人企業における人事就任のカテゴリにおいて、2016年の1年間で最も祝電が届けられた日を発表。それによると、4月1日が1位で、2位は3月1日、3位が5月15日となっています。

1位の4月1日は多くの企業で新年度を迎え、人事異動が行われる日。そのため就任初日となるタイミングで、祝電を届けることが多いと予想されます。また2位の3月1日は春の人事異動発表のタイミングのため、この段階で祝電を贈る企業も多いようです。さらに3位の5月17日に関しては、3月決算企業の役員人事が内定するタイミングです。

■メールや手紙にはない電報の魅力

今の時代、電報を利用した経験が一度もない人も多いかもしれません。しかしメールでは当たり前で簡単すぎるし他のメールと混ざってしまうことがあるし、手紙では贈られた方が重荷に感じてしまう場合もあり、電報はそんな双方にはない魅力が詰まった、メッセージの伝え方なのかもしれません。

今年は4月1日が土曜日のため、前日の3月31日や週明けの4月3日に配達を依頼する方も多い模様です。

ちなみに、ここで紹介した祝電は法人企業間での場合が多いと思われますが、ここぞというときの連絡手段として電報を考えてみるのも一つの方法かもしれません。尚、ビジネスマンとしてのマナーはくれぐれもお忘れなく。

雇用保険を利用して在職中に資格取得!キャリアアップの新手法!

春は進学・進級のシーズン。4月になるとフレッシュマンがいっせに街に溢れます。

フレッシュマンが入ってくると同時に、これまで新人だった人は先輩になります。2年目は仕事にも慣れて、ようやく仕事がおもしろくなってくるころです。ところが、社会人になって数年が経ち、仕事も問題なく回せるようになると、そろそろステップアップをしたい!新しい何かにチャレンジしたいと思うことがあります。そんなチャレンジ精神旺盛な人にオススメなのが、資格取得です。

今の仕事の幅を広げたい、転職をするきっかけにしたい、将来独立開業したい等々、資格を取るメリットはたくさんあります。たとえば、周囲を見渡すと、5年間会社員をしてから社会保険労務士の資格を取り、独立開業をしている人、在職中にUSCPA(米国公認会計士の資格)を取り転職に成功、収入も大幅にアップした人など、資格取得でキャリアアップした人がいます。資格は自分の知識を増やせるだけでなく、自分の環境を変えるきっかけにすることができます。

教育訓練給付制度利用で、受講料の20%が戻ってくる
興味はあるけど、独学はちょっと厳しい・・・。でも、学校に通うのはお金がかかる!と思って悩んでいる人に、朗報です。会社で3年以上※初めて申請する方は1年以上 雇用保険に入っていれば、講座に払ったお金が戻ってくる「教育訓練給付制度」があります。

給付額は、受講者本人が教育訓練施設に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額。
ただし、支給額の上限は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。つまり、経費が20万円であれば2割の4万円、60万円であれば2割の12万円ではなく上限の10万円ということです。

給付金の対象となるのは、原則として入学料及び受講料(最大1年分の合計になり、検定試験受験料、受講に当たって必ずしも必要とされない補助教材費などは対象となりませんので注意が必要)です。

資格取得できなくても、お金は戻る!
この制度のポイントは、万が一試験に合格が出来ず資格を取れなくても、きちんと勉強し講座を修了すればお金が戻ってくるということです。

講座が修了できたかどうかの判断については、学校がその講座の修了認定基準(出席率、課題の提出状況、修了認定試験等を一定割合以上満たすこと等、講座ごとに設定)に基づいて、受講した内容が身に付いたことを確認できた場合、修了と認められます。

修了日から1ヶ月以内の申請が必要
修了証をもらったらハローワークで給付金の申請を行います。ここで注意して頂きたいのは、教育訓練の受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内に支給申請手続きを行う必要があることです。意外とあっという間に期日が来てしまうので気を付けてくださいね。

給付制度を利用してみたいと思った方、興味のある講座が厚生労働大臣の指定を受けているか、早速、下記のサイトでチェックしてみましょう!

厚生労働省 教育訓練講座検索システム
http://www.kyufu.javada.or.jp/kensaku/T_M_kensaku

この春、資格を取得して、人生の花もさらに大きく咲かせてみてはいかがでしょうか?

反対意見をする場合には代替案を!【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第十四回】

『ぶっちぎり社員育成塾』第14話。

自分と違う意見が出て来た場合、『それを否定するだけのことをしない』

こんにちは。日々、仕事をやってると、「あれっ?」って思うことありますよね。なかったらスゴイです。

人間は個性があるので、どこかで考えが違う。それが前提だと僕は思ってます。

その価値観・考え方の違いをうまく取り合うことが出来ない。そういうチーム、会社は多いと思います。個人レベルでもそうです。

この辺は、心理学的に、もの凄く細かく書けるけど割愛します。が、最低限の考え方があります。

なにか、自分と違う意見が出て来た場合、『それを否定するだけのことをしない』ということです。ここ大事。

何か自分と違った意見が出ると、否定だけをする人がいます。上司でも部下でもいるかも知れない。ただ、それはよろしくない。

ハッキリ言って、否定だけなら幼稚園生でも出来る。何かを達成しようとしてる流れの中で、幼稚園生と同じレベルでは困ります。

僕が経験した『上司』という立場で言ってる部分もあります。経験則は説得力が上がるので・・・・。

ただ、僕が言いたいのは、上司目線で部下に考えを修正して欲しいのではない。ぶっちぎり社員になるあなたには、やって欲しくないんですね。あなたの為に。

どういうことかというと、ぶっりぎり社員を定義してないけど、ぶっりぎりな訳です。(笑)ということは、自分で提案できるようじゃないと話にならないんですね。

仮に、否定の意見が合ってたとしましょう。でも、代替え案がなかったら、否定の意見が無意味になります。代替え案がないから・・・・・。

ということは、時間の無駄になるし、自分の評価も上がらないし、自分の脳の思考レベルも上がらないんですね。全くもって無駄。なので、否定意見だけじゃなくて、代替え案まで言うというのは、自分自身の為にやった方が良いことなんですね。

もし、今まで否定意見だけしちゃってた場合は、今日から代替え案も提案するようにしましょう。そうすれば、周囲からの見方も変わるし、自分自身の実力も上がります。頑張って、代替え案を考えましょうね。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

ランキング