信用度がちがう!百貨店・デパートのカードで敬老の日のプレゼントをオトクに準備しよう

2100.jpg

このレシピを実行して

3000貯まる!
<材料>

・百貨店・デパートの電子マネー、クレカ、ポイントカード

<Point>

1年間の利用金額に応じてポイント還元率が変わる

2年間の利用金額に応じて割引率が変わるカードも

※ 1ヶ月:約3000円~

9月21日は敬老の日。今年はシルバーウィークの5連休のまっただなかということもあり、遠方の実家やおじいちゃん・おばあちゃん宅を訪ねる方も多いのでは。

敬老の日のプレゼントの相場は一般的に3000~5000円程度、おじいちゃん・おばあちゃんの両方に喜んでもらえるプレゼントとしては、お花や洋菓子・和菓子があります。となると、心強いのがデパートですよね。普段の買い物にはデパートを使わないという方も増えているかもしれませんが、おじいちゃん・おばあちゃん世代には、デパートの包み紙はまだまだ威力抜群。ここぞというときの贈り物は、あの包み紙が大切だったりするのです。

今回は「よい孫」を演出するための贈り物をデパートでオトクに購入する方法として、百貨店・デパートが運営しているポイントカード・クレジットカードについて紹介します。

1.年間の利用金額に応じてポイント還元率が変わる
百貨店・デパートが発行するクレジットカードやポイントカードは、年間の利用金額に応じてポイント還元率が変わってくるものがあります。
西武百貨店「クラブオンカード セゾン」、小田急百貨店「OPクレジット」、京王百貨店「京王パスポートカード」などは、還元率が10%。ただし、そのデパートでの年間の利用額が80~100万円以上とハードルは高く、かなりの「大得意様」にならなければいけません。
ただし、最低でもポイント還元率は2%が多いので、流通系のクレジットカードとしてはかなりよいほうではないでしょうか。
ただし、生鮮食料品売り場の利用額については、ポイント還元率が1%に減額されてしまうカードも多いので、注意が必要です。

2.年間の利用金額に応じて割引率が変わるカードも
三越「三越Mカード」伊勢丹「伊勢丹アイカード」ルミネ「ルミネカード」などは、カード会員ならお買い物時に割引を受けることが出来ます。割引率は5%から10%まで。こちらも、お得意様になればなるほど、割引率が大きくなる仕組みです。(ルミネカードは一律)

<関連記事>

画像一覧

  • 信用度がちがう!百貨店・デパートのカードで敬老の日のプレゼントをオトクに準備しよう

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

シルバーウィークの移動は車と電車どちらがいい?やっぱり渋滞知らずの電車で節約

いよいよシルバーウィークの到来です。今年は5連休をとる人も多く、行楽地では混雑が予想されています。行楽地への移動手段は車と電車のどちらがいい? というのは普遍的な悩みでしょう。

今回は、節約にも効果がある交通手段について考えてみましょう。お得にかしこくシルバーウィークのお出かけを楽しんでください。

1.シルバーウィークの渋滞、ピークは下りが20日、上りが22日と予想
NEXCO 3社とJB本四高速、日本道路交通情報センターによる9月の大型連休期間(9月19日~23日)の高速道路での交通集中による渋滞予測では、下りのピークが20日、上りが22日と予想されています。

今年は多くの人が5連休となることから、ゴールデンウィーク並みに渋滞が発生すると分析されています。

2.渋滞に巻き込まれると燃費が悪化する
渋滞に巻き込まれ、発進~加速~減速~停止を小刻みに繰り返すと燃費が悪くなるのは周知のとおりです。渋滞が事前に予想される場合には、早めに出発したり、交通情報を利用して渋滞していないルートを走行したりと、燃費を悪化させないための手段をとるようにしましょう。

3.公共交通機関を利用しよう
渋滞に巻き込まれて余計なガソリンを消費したり、目的地につくのが遅れたりするのを回避するために、積極的に公共交通機関を利用しましょう。
休日は飛行機や新幹線は高いから……と思っている方、シルバーウィークでも新幹線の回数券は利用可能なんです。新幹線の回数券が使えないのは、GW、お盆、年末年始の期間だけ。
シルバーウィークに新幹線が通っている地域へ遠出をする方は、ぜひ先に金券ショップを覗いてみてください。
それでもまだ予算オーバーという方は、移動手段を新幹線や飛行機から夜行バスに変更しましょう。これだけでかなりの金額を節約できます。最近は夜行バスの乗り心地もずいぶん改良されているので、かなり快適な旅ができるようになっています。少しでも節約したい方には、おすすめの移動手段です。

シルバーウィークの遠出の前にチェックしておこう!ガソリン代を節約するための小技4つ

シルバーウィークで帰省やおでかけをする方、クルマのガソリン代が気になりますよね。

リッター140円とすれば、満タンにしたら1回5000円ほど。
世界的な原油安で価格が落ち着いているとはいえ、ガソリン代はバカにならない出費です。

今回は、長距離でのおでかけ前に知っておきたい、ガソリン代を節約するための小技について紹介します。

1. エンジンオイルを交換して血液サラサラ状態に
クルマのエンジンオイルは、人間でいえば血液と同じ。ドロドロでは身体の調子も悪くなるというものです。エンジンオイルが汚れていると危険ですし、クルマの燃費も低下します。こまめに変えると燃費が向上するので、5000キロメートルくらいをめどに交換して、いつでも血液サラサラ状態を目指しましょう。

2. タイヤの空気圧をチェック!
タイヤの空気圧が適正でないと、燃費が悪くなります。自転車をこいでいるときに、タイヤの空気が抜けていると、ペダルが重くなりますよね。あれと同じことで、クルマもタイヤの空気が抜けていると、エンジンによけいな負荷がかかって燃費が悪くなるのです。遠出をする前には、かならずタイヤの空気圧をチェックしておきましょう。

3. トランクは空にしておこう!
クルマの重量が重いと、それだけエンジンに負担がかかって燃費が悪くなります。
トランクの中に使わないゴルフセットなどを入れっぱなしにしていませんか? お出かけ前はトランクの中を整理して、すっきりさせておきましょう。

4. ガソリンカードを忘れずに!
ガソリンを入れるスタンドがある程度決まっている方は、石油元売り各社が発行しているクレジットカード(通称ガソリンカード)を利用しましょう。リッター2円引きなどの特典をうけることができます。
ただし、ガソリンカードをもっているからといって、見ず知らずの土地でいつものガソリンスタンドを探して右往左往……なんてやっていると、よけいにガソリンを消費することになって本末転倒です。そうしたことがないように、出発前にはいつものガソリンスタンドで入れておくのが安心です。

シルバーウィークに出発!割安で楽しめる秋のバスツアー

今年のシルバーウィークは5連休! ということで、お出かけを計画されている方も多いのでは。

でも、個人で旅行をしようと思うと、交通費(電車賃、クルマならガソリン代、高速料金、駐車場代など)、食事代、行楽地の入場料、お茶代、お土産代……など多くの出費が必要です。また、クルマでいくと、せっかくのお休みなのに、運転手がお酒を飲めなくなってしまうということも。

そこで、割安に旅する手段として検討したいのが、バスツアーです。お得感満載のバスの旅を紹介します。

1. バスツアーが若者やカップルにウケている!
バスツアーというと、中高年の参加者が多いイメージはありませんか。しかし最近、若者やカップルでの参加も増えているというのです。
その理由はまず、「若者のクルマ離れ」。クルマを持っていない若者が増えたので、移動手段込みのお出かけとして、バスツアーが選ばれているのです。バスであれば、座っているだけで目的地までつれて行ってくれますし、車内ではおしゃべりしたり、お菓子を食べたり、眠ったりとリラックスすることができます。また、人気の秘密はバスツアーの特徴でもある「安・近・短」にあるようです。旅行に行くとなるといろいろ準備がめんどうだし、お金もかかる……でも、多くのバスツアーなら日帰りでちょっとした旅行気分が楽しめるので、そういった点でも最近の消費傾向とマッチしているようです。

2.最近人気のバスツアーは、どういったもの?
最近人気のバスツアーは、「アウトレット」「イルミネーション」「食べ放題」というキーワードが入ったもの。食べ放題も、スイーツ食べ放題から、果物狩り、すし食べ放題、カニ食べ放題……というように、予算や目的地にあわせてさまざまあります。秋であれば、シーズン真っ盛りの梨狩りやブドウ狩りが人気のようですよ。
バスツアーであれば、参加料金だけ払えば、オプショナル料金を除いて観光地や食事場所での支払いがいらないので、お財布を気にせず目いっぱい楽しむことが出来ます。

シルバーウィークに楽しむキャンプ場!低価格で楽しめるキャンプの相場

暑さも一段落して、すごしやすい季節になりました。泊りがけで遊びにいきたいけれど、家族全員で旅館に泊まれば一気に数万円が飛んでしまいます。では、低予算で大人も子どもも自然にふれあいながら楽しめるキャンプはどうでしょうか。

真夏のキャンプは川遊びにバーベキュー、花火と楽しいものですが、日差しの強さや虫対策など、なかなかやっかいですよね。今回は、シルバーウイークのさわやかな気候の中で安く楽しむキャンプの紹介です。

1.どんなキャンプにするかは、お財布と相談!
キャンプの予算は装備や宿泊施設で大きく変わります。本格的なアウトドアグッズを揃えて、バス・トイレつきの設備が整ったコテージなどに泊まれば1人当たり1万円以上はかかります。一方で、簡素な道具類だけをそろえて、公共のキャンプ場や自然公園などに行き、テント泊や車中泊をするのであれば、数千円~でいけるでしょう。
どんなキャンプにするかは、お財布とあなたの希望しだいです。

2.低予算で楽しむキャンプ
できるだけ低予算で楽しみたいというなら、新たにそろえる道具は必要最低限にします。
テント泊であれば、テントや寝袋は必ず必要です。車中泊であれば、毛布やふとんなどは家庭にあるもので流用できるでしょう。
キッチングッズも同様です。公共の施設なら炊事道具やバーベキューセットは借りられるところも多いので、無理にそろえる必要はありません。そのほか、鍋ややかん、トングやフォーク、スプーン、調理小物なども、家庭にあるもので十分です。
ただし、テント泊の場合安いテントだと急な雨で雨漏りがしてびしょびしょに……なんてことがあるようです。また、安いものだと耐久性がなく、すぐに壊れてしまいます。また、テントの上部に換気口がないタイプだと、テント内の空気が換気されずに息苦しさを感じるようです。宿泊代を浮かすためにテント泊を考えているなら、テントだけはアウトドア用品メーカーの少しよいものをそろえたほうが良いようです。

定期券内でお得に遊ぼう!シルバーウィーク中都内で楽しめるプチイベント

今年のシルバーウィークは5連休! どこか遠出をしようという方も多いかもしれません。

一方で、お財布と相談して近場で過ごすという方もいるでしょう。せっかく気候もすごしやすくなったのですから、自宅に引きこもるではなく、交通費のかからない定期券圏内だけでもお出かけしてみてはどうでしょうか。
今回は、首都圏などで行われるシルバーウィークのプチイベントを紹介します。

1. 日比谷オクトーバーフェスト2015
すっかり定着した感のある、ドイツビールの祭典が今年も日比谷公園で開催されます。オクトーバーフェストという名前ですが、開催されるのは9月11日~20日の10日間です。

シルバーウィークのころはまだ少し暑さも残っていて、ビールがおいしく飲める季節です。また、食欲の秋でもありますので、ビールにぴったりのドイツソーセージも美味しく味わえる季節です。
民族衣装のかわいいお姉さんに囲まれて、ビール片手に思いっきり盛り上がってみてはどうでしょうか。

2. 向島百花園「萩まつり」
向島百花園では、秋の七草のひとつである萩の見ごろに合わせて「萩まつり」を開催します。見所は、名物にもなっている「萩のトンネル」。秋のやわらかな日差しの下で、季節の移り変わりをめでるのもよいものです。

また、向島百花園の周りは、言問団子や長命寺の桜もちなど、都内でも有数の歴史あるスイーツの名店が軒を並べています。花より団子派の方も、満足できること間違いなしです。

3. Food Nations〜肉フェス~
9月18日(金)から10日間にわたり「Food Nations〜肉フェスODAIBA 2015 秋〜」が開催されます。行列店や日本各地の名店、世界の肉料理が一同に集う大型フードイベントです。肉料理にぴったりのドリンクやスイーツなども提供されます。
このイベントはこれまで過去3回、5会場で開催し、これまで約164万人を動員してきました。今回は、東京・お台場会場のみならず、三重県ナガシマリゾート内駐車場の特設会場でも同時開催。東海地区への初進出です。この機会をお見逃しなく!

ランキング