読書の秋、ビジネス本は「中古」がおすすめ!

2099.jpg

このレシピを実行して

5000貯まる!
<材料>

・読みたい本リスト

<Point>

1ビジネス本は中古本をチョイス!

2新しい出会いを求めて古書店へ

3電子書籍で、とにかく安くたくさん読む!

※10冊読んだら5000円程度

夏のうだるような暑さは去り、すっかり過ごしやすくなりました。秋の到来を感じて、新たな物事に取り組みたくなっている人も多いのでは?
ここでは「読者の秋」に注目して、新たな読書の楽しみ方をレクチャーします。秋の習慣として、日常の一部に取り入れてみませんか。

■ビジネス本は中古本をチョイス!
時代の潮流を掴むためにも読んでおきたいビジネス本。ただし、購入するのは発売日の少し後で。人気の高い本は、すぐに中古本が並びます。
ビジネス本は、いかに本の内容を自分に落とし込めるかがポイント。中古本であれば、汚れを気にすることはありません。大切だと思った箇所に赤線を引いたり、重要なページを折ってマークしたり、自分なりに工夫することで、しっかりと内容を頭に入れることができるはずです。

新しい出会いを求めて古書店へ
新たなひらめきを与えてくれる考え方や物語に出会えることも、読書の楽しみの一つ。それが大いに期待できるのが古書店です。店先に出されたセール品の中に思わぬ掘り出し物を見つけることもあり、気軽に覗くのも楽しいものです。
時には、教科書で読んだ文豪たちの名作を読み返して、古き良き文化や習慣を感じ取るのも良いでしょう。秋の散歩がてら、いかがですか?

■電子書籍で、とにかく安くたくさん読む!
本を増やさずに、とにかくたくさん読みたい!という人には、Kindleや楽天Koboなどの電子書籍がおすすめ。
Kindleは、日替わり・月替わりセールの他、出版社ごとのタイトルが「50%ポイント還元」されるセールなどが、週に2回ほど行われています。常に価格調整されていて、次にいつ安くなるか分からない本もあるため、セール時にためらわず購入すると良いでしょう。
一方、楽天Koboでは、古書店のように99円以下などのお買い得本が購入できる他、スペシャルプライスセールなどのセールがあります。

<関連記事>

画像一覧

  • 読書の秋、ビジネス本は「中古」がおすすめ!

執筆者

麻布たぬ

映画・演劇・音楽・アニメなどエンターテイメント系の雑誌編集歴13年。 現在は雑誌やWebサイトで執筆。最近は走ることで心身を鍛え、物やコトに執着しない“エネルギーの断捨離!?”を実践中。

麻布たぬ

関連記事

特集

関連記事

シルバーウィークの移動は車と電車どちらがいい?やっぱり渋滞知らずの電車で節約

いよいよシルバーウィークの到来です。今年は5連休をとる人も多く、行楽地では混雑が予想されています。行楽地への移動手段は車と電車のどちらがいい? というのは普遍的な悩みでしょう。

今回は、節約にも効果がある交通手段について考えてみましょう。お得にかしこくシルバーウィークのお出かけを楽しんでください。

1.シルバーウィークの渋滞、ピークは下りが20日、上りが22日と予想
NEXCO 3社とJB本四高速、日本道路交通情報センターによる9月の大型連休期間(9月19日~23日)の高速道路での交通集中による渋滞予測では、下りのピークが20日、上りが22日と予想されています。

今年は多くの人が5連休となることから、ゴールデンウィーク並みに渋滞が発生すると分析されています。

2.渋滞に巻き込まれると燃費が悪化する
渋滞に巻き込まれ、発進~加速~減速~停止を小刻みに繰り返すと燃費が悪くなるのは周知のとおりです。渋滞が事前に予想される場合には、早めに出発したり、交通情報を利用して渋滞していないルートを走行したりと、燃費を悪化させないための手段をとるようにしましょう。

3.公共交通機関を利用しよう
渋滞に巻き込まれて余計なガソリンを消費したり、目的地につくのが遅れたりするのを回避するために、積極的に公共交通機関を利用しましょう。
休日は飛行機や新幹線は高いから……と思っている方、シルバーウィークでも新幹線の回数券は利用可能なんです。新幹線の回数券が使えないのは、GW、お盆、年末年始の期間だけ。
シルバーウィークに新幹線が通っている地域へ遠出をする方は、ぜひ先に金券ショップを覗いてみてください。
それでもまだ予算オーバーという方は、移動手段を新幹線や飛行機から夜行バスに変更しましょう。これだけでかなりの金額を節約できます。最近は夜行バスの乗り心地もずいぶん改良されているので、かなり快適な旅ができるようになっています。少しでも節約したい方には、おすすめの移動手段です。

シルバーウィークの遠出の前にチェックしておこう!ガソリン代を節約するための小技4つ

シルバーウィークで帰省やおでかけをする方、クルマのガソリン代が気になりますよね。

リッター140円とすれば、満タンにしたら1回5000円ほど。
世界的な原油安で価格が落ち着いているとはいえ、ガソリン代はバカにならない出費です。

今回は、長距離でのおでかけ前に知っておきたい、ガソリン代を節約するための小技について紹介します。

1. エンジンオイルを交換して血液サラサラ状態に
クルマのエンジンオイルは、人間でいえば血液と同じ。ドロドロでは身体の調子も悪くなるというものです。エンジンオイルが汚れていると危険ですし、クルマの燃費も低下します。こまめに変えると燃費が向上するので、5000キロメートルくらいをめどに交換して、いつでも血液サラサラ状態を目指しましょう。

2. タイヤの空気圧をチェック!
タイヤの空気圧が適正でないと、燃費が悪くなります。自転車をこいでいるときに、タイヤの空気が抜けていると、ペダルが重くなりますよね。あれと同じことで、クルマもタイヤの空気が抜けていると、エンジンによけいな負荷がかかって燃費が悪くなるのです。遠出をする前には、かならずタイヤの空気圧をチェックしておきましょう。

3. トランクは空にしておこう!
クルマの重量が重いと、それだけエンジンに負担がかかって燃費が悪くなります。
トランクの中に使わないゴルフセットなどを入れっぱなしにしていませんか? お出かけ前はトランクの中を整理して、すっきりさせておきましょう。

4. ガソリンカードを忘れずに!
ガソリンを入れるスタンドがある程度決まっている方は、石油元売り各社が発行しているクレジットカード(通称ガソリンカード)を利用しましょう。リッター2円引きなどの特典をうけることができます。
ただし、ガソリンカードをもっているからといって、見ず知らずの土地でいつものガソリンスタンドを探して右往左往……なんてやっていると、よけいにガソリンを消費することになって本末転倒です。そうしたことがないように、出発前にはいつものガソリンスタンドで入れておくのが安心です。

シルバーウィークに出発!割安で楽しめる秋のバスツアー

今年のシルバーウィークは5連休! ということで、お出かけを計画されている方も多いのでは。

でも、個人で旅行をしようと思うと、交通費(電車賃、クルマならガソリン代、高速料金、駐車場代など)、食事代、行楽地の入場料、お茶代、お土産代……など多くの出費が必要です。また、クルマでいくと、せっかくのお休みなのに、運転手がお酒を飲めなくなってしまうということも。

そこで、割安に旅する手段として検討したいのが、バスツアーです。お得感満載のバスの旅を紹介します。

1. バスツアーが若者やカップルにウケている!
バスツアーというと、中高年の参加者が多いイメージはありませんか。しかし最近、若者やカップルでの参加も増えているというのです。
その理由はまず、「若者のクルマ離れ」。クルマを持っていない若者が増えたので、移動手段込みのお出かけとして、バスツアーが選ばれているのです。バスであれば、座っているだけで目的地までつれて行ってくれますし、車内ではおしゃべりしたり、お菓子を食べたり、眠ったりとリラックスすることができます。また、人気の秘密はバスツアーの特徴でもある「安・近・短」にあるようです。旅行に行くとなるといろいろ準備がめんどうだし、お金もかかる……でも、多くのバスツアーなら日帰りでちょっとした旅行気分が楽しめるので、そういった点でも最近の消費傾向とマッチしているようです。

2.最近人気のバスツアーは、どういったもの?
最近人気のバスツアーは、「アウトレット」「イルミネーション」「食べ放題」というキーワードが入ったもの。食べ放題も、スイーツ食べ放題から、果物狩り、すし食べ放題、カニ食べ放題……というように、予算や目的地にあわせてさまざまあります。秋であれば、シーズン真っ盛りの梨狩りやブドウ狩りが人気のようですよ。
バスツアーであれば、参加料金だけ払えば、オプショナル料金を除いて観光地や食事場所での支払いがいらないので、お財布を気にせず目いっぱい楽しむことが出来ます。

【シルバーウィーク2015】世界のヘルシー朝ごはんが集合!~ヨガフェスタ横浜

ヨガフェスタ事務局は、神奈川・パシフィコ横浜臨港パークで9月21日~9月23日に開催する「ヨガフェスタ横浜2015」で世界の朝食を集結させた「世界の朝ごはん supported by 朝食フェス」を実施する。

ヨガフェスタ横浜はアジア最大級のヨガイベントだ。トップクラスの指導者によるクラスや、最新ヨガグッズ・ウエア展示会などを行う。世界の朝ごはんはパークエリアで実施し、日本朝食協会がプロデュースする世界の朝食を集結させたフードコートとなる。

世界の朝ごはんでは、健康への意識が高いヨギーニ(ヨガをする人)向けヘルシー料理を用意。クラフィンやクレイジーサンドイッチといった朝食フェスの人気メニューの他、全粒粉を使用したパンケーキ、ヨギーニ向け限定メニューなど20種類近くの朝食を展開する。入場は無料。

●セレクトメニュー一覧
・フード
エッグスラット/カンノーロ/クラフィン/クレイジーサンドイッチ/カオマンガイ/スタンポッド/フォー

・ドリンク
クレモラータ/デトックスウォーター

・オリジナル出店店舗一覧
Kurumi/東急ハンズ/dote cafe/野毛山カレー食堂/Bear’s CAMP Cafe/makes

シルバーウィークに楽しむキャンプ場!低価格で楽しめるキャンプの相場

暑さも一段落して、すごしやすい季節になりました。泊りがけで遊びにいきたいけれど、家族全員で旅館に泊まれば一気に数万円が飛んでしまいます。では、低予算で大人も子どもも自然にふれあいながら楽しめるキャンプはどうでしょうか。

真夏のキャンプは川遊びにバーベキュー、花火と楽しいものですが、日差しの強さや虫対策など、なかなかやっかいですよね。今回は、シルバーウイークのさわやかな気候の中で安く楽しむキャンプの紹介です。

1.どんなキャンプにするかは、お財布と相談!
キャンプの予算は装備や宿泊施設で大きく変わります。本格的なアウトドアグッズを揃えて、バス・トイレつきの設備が整ったコテージなどに泊まれば1人当たり1万円以上はかかります。一方で、簡素な道具類だけをそろえて、公共のキャンプ場や自然公園などに行き、テント泊や車中泊をするのであれば、数千円~でいけるでしょう。
どんなキャンプにするかは、お財布とあなたの希望しだいです。

2.低予算で楽しむキャンプ
できるだけ低予算で楽しみたいというなら、新たにそろえる道具は必要最低限にします。
テント泊であれば、テントや寝袋は必ず必要です。車中泊であれば、毛布やふとんなどは家庭にあるもので流用できるでしょう。
キッチングッズも同様です。公共の施設なら炊事道具やバーベキューセットは借りられるところも多いので、無理にそろえる必要はありません。そのほか、鍋ややかん、トングやフォーク、スプーン、調理小物なども、家庭にあるもので十分です。
ただし、テント泊の場合安いテントだと急な雨で雨漏りがしてびしょびしょに……なんてことがあるようです。また、安いものだと耐久性がなく、すぐに壊れてしまいます。また、テントの上部に換気口がないタイプだと、テント内の空気が換気されずに息苦しさを感じるようです。宿泊代を浮かすためにテント泊を考えているなら、テントだけはアウトドア用品メーカーの少しよいものをそろえたほうが良いようです。

ランキング