連休はたっぷりおしゃれしちゃお! 美容院を割安で利用する方法

1931.jpg

このレシピを実行して

5000貯まる!
<材料>

・カットモデルアプリなど

<Point>

1カット&カラーで2000円台の美容院が都内に登場!

2カットモデルも狙い目

※1ヶ月:約5000円~

暑さも一段落し、衣替えで秋物のおしゃれを楽しめる季節になりました。夏場は暑さを防ぐことを優先してまとめ髪一辺倒だった方も、秋らしいカラーに染めたり、ふんわりとパーマをかけたりと、秋にふさわしいスタイルに変えたいですよね。

でも、美容院って一回行くだけでけっこうな出費……。そこで今回は、美容室を割安に利用するための節約術についてお知らせします。

1. カット&カラーで2000円台の美容院が都内に登場!
都内で美容室にいくと、だいたいカット・シャンプーと指名料で6500円〜7000円台、さらにカラーやパーマをすると1〜2万円くらい簡単に飛んでしまいます。3ヶ月に1度美容室に行く方なら、年間で2〜8万円くらいを美容室代にかけているわけです。1カ月に1回、2か月に1回ならなおさらです。これって、かなりの痛い出費だと思いませんか?!

なんと最近、都内の新宿や渋谷などに、カット&カラーで2000円台という驚きの価格でサービスを提供する店が登場しています。

8,000円前後の美容室と2,000円台の安い美容室で、サービス内容が大きく異なるのかといえば、そんなことはないようです。安かろう悪かろうで腕が悪いのでは……と心配になりますが、美容師さんも、技術がそれなりの方が多く、なかには有名店の勤務経験者などもいるようです。

こんな低価格で自分のなりたいスタイルを叶えてくれる美容師さんが見つかれば、言うことなしですよね。もう高い美容室には戻れません。

2. カットモデルも狙い目
カットモデルというと、新人美容師さんの練習台というイメージがあります。しかし、中堅〜ベテランの美容師さんでも、技術の向上のためにカットモデルで練習することもあるようです。

カットモデルなら、タダ〜格安で好みの髪型にカットをしてもらえます。シャンプーやブローもつくことがほとんどなので、おトクです

カットモデルの募集は、繁華街で直接声をかけるほかにも、最近では専用のアプリがあります。ぜひ一度チェックしてみましょう。

<関連記事>

画像一覧

  • 連休はたっぷりおしゃれしちゃお! 美容院を割安で利用する方法

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

お得なサプリメントで安く美しく!夏の気になるダイエット節約術

夏になると気になるのが、おなかや背中、お尻まわりに蓄えられた脂肪……。

運動してやせるのが一番だと知っていても、暑い季節、なかなか腰が上がらないという方も多いのでは。そんなときに頼りになるのがサプリメント。でも、毎日服用するとなるとけっこうな出費になってしまいます。ここでは、そんなサプリメント代をうまく節約する方法をお伝えします。

1.成分のグラム当たりの価格で比べよう
サプリメントを購入する時、いろんなメーカーのいろんなサイズのものが売られており、どれを買ったらお得なのか、迷ってしまうかもしれません。
そんなときは、成分のグラム当たりの価格で見比べてみましょう。
たとえば、筋肉作りに効くプロテインの場合。裏の成分表を見てみましょう。
「たんぱく質 ●g」などと書いてあれば、

タンパク質1gあたりの価格=タンパク質○○g×製品の値段÷○○g当たり÷内容量(g)

となり、成分当たりの価格がわかります。これがなるべくお得なものを選びましょう。

2.アメリカサイズの製品を買おう
サプリメント大国アメリカでは、日常的にサプリメントを摂取するため、日本よりも安価で大容量サイズを購入できます。中には、日本製よりも2倍なんてものも。
個人輸入も可能ですが、輸入販売している店のオンラインショップや、会員制スーパーのコストコなどで購入できます。
ただ、こうした海外製の医薬品やサプリメントは、日本の薬事法に基づく安全性や有効性が確認されていないなどのリスクがある可能性があり、実際に健康被害も報告されているようです。節約で健康を害しては意味がありませんので、購入する際は細心の注意を払いましょう。

3.試供品を使う
サプリメント販売では、積極的に試供品を配布しています。中には、数日~数週間分のサンプルがもらえるものや、「効果がなければ全額返金」などとうたっているものも。ちょっと気になるサプリがあれば、こうした試供品の配布に応募してみましょう。

夏の日焼けは美容の大敵!節約しながら日焼け対策をする方法

日焼けは美容の大敵! 紫外線は肌の老化も早めてしまいます。また、皮膚がんの原因になることも。

紫外線を浴びると、「光老化」という現象が起きます。これは、紫外線に対する身体の防御反応として、皮ふが厚くごわごわになっていくというもの。これが、しわ、たるみの原因になっていきます。黒くなってしまったメラニン色素の沈着によるシミに加えて、光老化も忘れてはなりません。

日焼け対策を怠って、あとでシミやしわの手入れが必要になっては意味がありません。いくら節約中で美容に回すお金がないとしても、日焼け対策はきちんとしておきましょう。

1.日焼け止めのべとつきが苦手な場合
最近の日焼け止めは、さらっとしたジェルタイプや乳液タイプも増えていますが、少しお値段がはります。
かといって、安いタイプはべたべた感と乾燥が苦手で使っていないという方も多いのでは。そういう場合は、日焼け止めと乳液をまぜてみましょう。日焼け止めと乳液を同量混ぜ合わせて使うだけで、保湿力がアップし、あの不快なべたつきがなくなり、均一にのばしやすくなるのです。
使い切れずに余った乳液や、サンプルでもらったものなどが自宅で眠っていることはありませんか? ぜひ活用してみましょう。

2. 日焼け止めを手作りする
肌が弱い人や赤ちゃんに日焼け対策をしたい場合、市販の安い日焼け止めではちょっと心配……ということもありますよね。そんな場合は、自分で日焼け止めを手作りする方法もあります。材料や道具を一からそろえるとなると節約になるかは微妙なところですが、ナチュラル派の方を中心に、手作り化粧品が人気を集めています。
ネット上にはさまざまな日焼け止めレシピが紹介されていますが、主な材料は、オリーブ、サンフラワーなどのキャリアオイルに乳化ワックス、紫外線反射物質(酸化亜鉛/二酸化チタン)など。これらを量って、混ぜて、レンジでチンするだけでできるようです。SPFを好みで変えられるレシピなどもありますので、興味のある方はぜひ好みの一品を見つけて、手作りにチャレンジしてみてください。

非公開: 「ギャルの自分へのご褒美」マネギャルのケツ論

マネギャル第4回のテーマは「ギャルの自分へのご褒美」。
3人のマネギャルのお金の使い方、つまり多様性ですね、それがよく分かります。最後には「人生を楽しむために」というキーワードも出てきました。

「お金をポジティブに!」というマネーゴーランド編集部の掲げるテーマにたどり着きました!いっぱい仕事して、お金を稼いで、貯めることも忘れずに、楽しく使って行けたらいいですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギャルの自分へのご褒美

左からフウカ、シエナ、キョン

キョン「最近あったお金に関わること。でも自分へのご褒美とかってってする?自分へのご褒美みたいな。
    毎月働いてお給料もらってるわけじゃん。毎月ご褒美する、みたいな。なんかフウカある?」
フウカ「私は、、なんかちょっとパーっと飲みに行ったり。」
キョン「あ〜飲み屋行って、みたいな。」
フウカ「うん。」
キョン「なんかあれだよね。お金ずーっとあったら安心しちゃうからね。
    頑張ろうっていう底力がなくなっちゃうよね」
フウカ「確かに」
キョン「(フウカ)ハイリスク・ハイリターン型じゃん(笑)」
フウカ「私、ちゃんと毎月貯金してる(笑)案外ね。」
キョン「私は3ヶ月に1回旅行かな。」
シエナ「すごい。いつもキョンちゃんの旅行最新見て、「あ〜すごいな〜と思って」」
キョン「でも、3ヶ月に1回ってちょっと盛ったかな。私、だって先月は香港行って、
    今月は海外良いとこなかったから、明日から福岡行くんだけど(笑)」
シエナ「最近のね、3周年なったのね。この店。」
キョン「ギャルカフェ10sionがね。3周年になったね。」
シエナ「シエナこれから正社員になった。その日に。」
キョン「あ〜正社員ね。」
シエナ「それで、酔っ払ってホームショップで、そこのブレスレットを10万で買った。」
キョン「10万!?メッチャ高いね。」
シエナ「今まで絶対正社員になれないと思ってたの。こう言う見た目だし。日本語はまぁまぁって感じだし。
    絶対になれないと思ったから、自分にプレゼント与えてこれから頑張ろうと思った。」
キョン「へー、でも自分のご褒美(10万て)高いね!
    でも一杯ご褒美、自分へのご褒美出来るために頑張んないとね。儲けよ儲けよ、銭をね」
シエナ「そういう意味では人生楽しまないとね。」
キョン「じゃあマネギャルの結論はこれだね「頑張るためのお金稼ぎ」
    まぁ、いつ死ぬかわかんないしね。明日かもしんないしね。」
フウカ「今稼いで今使っとかないとね」
シエナ「袋開けるの命ね」
キョン「財布いらないかもね。」
フウカ「現金主義!現生主義ね!」
キョン「ポッケに入れてそのままポーンとね。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイエットの味方!サプリメントを安く購入するための3つのポイント

ダイエットの方法には、運動、食事制限などさまざまなものがあります。置き換えダイエットやサプリメントの利用もその一つ。ここでは、ダイエットをするときに役立つサプリメントの節約方法をご紹介しましょう。

1.置き換えダイエット商品を選ぶコツ

ダイエット方法の定番の一つに「置き換え」があります。これは、1食分の食事をサプリメントやダイエット商品等に置き換えることで、食べる量を減らすというものです。この置き換えダイエットをするときは、どのように節約することができるのでしょうか? ポイントは「どの商品を選ぶか」です。ダイエット商品のホームページには、どれも魅力的な謳い文句があります。ですが、そこだけを見るのではなく、1食あたりの単価を調べてみましょう。複数購入するものなのですから、長期的に見て1食分が安い方が節約になるはずです。

2.ポイント還元やクオカードプレゼントなどでお得に

ダイエットは1日で完了するものではありません。継続的に食事制限を続けていく必要があります。ですから、商品選びのポイントとして、味や価格だけではなく、継続して購入することでのメリットを加えるのもおすすめです。たとえばポイント還元があることや、クオカードなど各種プレゼントがある場合は、同じ値段でただ購入するのと比較して付加価値がつくはずです。

3.ダイエットサプリを安く購入するポイント

ダイエットサプリメントを購入する場合は、価格帯が安いものを選ぶだけではなく、自分に合ったものを正しく使うのも大切です。せっかく購入して使ってみたところで、自分に必要なサプリメントでなければ何の意味もありません。そこでおすすめなのが、DHCのダイエットサプリ診断です。いくつかの質問に答えると、自分の特徴と必要なサプリメントが分かるというもの。また、DHCはサプリメントの中でもプチプライス。セールやポイント還元、一定額以上での送料無料といった特典もあるので、節約と付加価値の両方を兼ね備えているといえるでしょう。

2015.6.15更新

サプリメントをお得に入手するための3つのアイディア

普段の食生活だけでは取れない栄養を補助的に摂取できるのがサプリメントの魅力です。健康志向を維持しながら節約するにはどのようにすればよいのでしょうか。

・プチプラサプリで健康に
サプリメントにもさまざまな種類があります。中でも特に価格が安いのは「DHC」のサプリメントです。
ここでは同社の「マルチビタミン(30日分)」サプリメントを例としてご紹介していきます。
同サプリメントにおける価格や配合量等の調査結果によると、他社のサプリメントの1日あたりの価格が22~108円であるのに対して、同社のサプリメントは1日あたり13円。

1年間毎日摂取した場合で考えると、最も安い1日当たり22円のサプリと比べても約3,000円以上、最も高い1日当たり108円のサプリと比較すると実に約3万5,000円もの節約となります。

・DHC公式オンラインショップの定期コース利用で5%OFF
また、DHCのサプリメントを購入する場合、同社公式オンラインショップから定期コースを利用するとさらに5%の割引となります。
たとえば、先ほどと同じ「マルチビタミン」の場合、年間で考えると237円の節約となります。

・amazonでは割引されていることも
Amazonで購入すると、商品が割引されているケースもあります。たとえば、DHCマルチビタミン60日分の場合、2015年6月7日時点では参考価格から162円(25%)OFFされた価格となっています。
Amazon.co.jpが販売・発送する商品の場合は、配送料も無料となっているためトータルで見ると節約になるのではないでしょうか。

・通販等で購入する場合は配送料や手数料に注意
なお、サプリメントを通販等で購入する場合は、配送料や代引き手数料といった料金がかかってくる場合もあります。
トータルで見て損をしてしまうのであれば、割引されていても意味がありません。ですから、割引率などのみを見て決めるのではなく、「トータルでの金額」を概算してから購入した方が良いでしょう。

2015.6.15更新

ランキング