【無料開放】10月1日都民の日、無料施設まとめ

1582.jpg

 東京都は、「都民の日」と定めた10月1日に無料となる施設や記念行事をまとめ、Webサイトに公開した。23施設の入園料や使用料などが無料となり、11施設で行われる記念行事を一覧で紹介している。

 都は毎年10月1日を「都民の日」と定めており、休日となる学校なども多い。都民の日を記念して入園料や観覧料が無料になる施設は21か所で、浜離宮恩賜公園や六義園など都立公園のほか、葛西臨海水族園や多摩動物公園、夢の島熱帯植物館など都立動植物園、東京都江戸東京博物館や東京都美術館など都立の文化施設がある。施設の使用料が無料になる体育室などは2か所。

 東京都江戸東京博物館、東京都現代美術館は常設展のみ、東京都庭園美術館は庭園入園料、東京都美術館は企画展のみ無料となる。東京都写真美術館は改修工事のため休館中。

 各所で行われる記念行事は、夢の島熱帯植物館での音楽祭や、消防博物館での子ども向けバックヤードツアー、各防災館で行われる親子防災訓練や消防官撮影会といったイベント、浄水場での体験ツアーなどがある。

 開館時間など詳細は各施設への確認が必要になる。

画像一覧

  • 東京ズーネット
  • 入園料・観覧料などが無料になる施設
  • 都立公園・庭園案内
  • 東京都生活文化局

提供元

関連記事

関連記事

自由研究に使える!有名大学の“無料”博物館5選

大学に併設されている博物館や資料館、じつは誰にでも利用できるんです。

ここでは、ジャンルの異なる5つの施設を厳選して紹介。どの施設も、その大学の特徴を生かした珍しい展示ばかり。自由研究のテーマとしても注目を集めそうです。

子供達にとっては、「大学」という普段は入れない神聖な場所に足を踏み入れる、いい機会になるかもしれません。

注意したいのは、お盆時期などは、学校の都合に合わせて休館していること。ホームページに「開館スケジュール」などが紹介されているので、チェックをお忘れなく。

■東京農業大学「食と農」の博物館
【最寄り駅:小田急線「経堂駅」から徒歩約20分、近くにバス停あり】
農業の歴史を知ることができる博物館。
農家の古民家を再現したジオラマや、農業をしている人々を再現したミニチュアなど、立体的な展示が多いので、子供達も楽しく学べます。
8月20日(木)からは、戦後70年にあたって農大と戦争を回顧する展示も。

http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/index.php

■國學院大學博物館
【最寄り駅:JR「渋谷駅」から徒歩約13分】
主に「神道学」が学べる大学とあって、考古学における「祭祀遺跡にみるモノと心」、神道学における「神社祭礼に見るモノと心」などを展示。
子供達の教科書に載っている、縄文時代の土器や土偶の展示も! モノや文化の成り立ちに「信仰」や「祈り」があることを学習できます。

http://www.kokugakuin.ac.jp/oard/index9.html

■日本工業大学 工業技術博物館
【最寄り駅:東武伊勢崎線「東武動物公園」駅から徒歩にて】
大型ガスターピンなどの工作機械が250台以上展示され、日本の産業がどんな機械に支えられてきたのかを学習できます。
しかも、ほとんどの工作機械は“動く”状態なので、「乗り物好き」や「機械好き」の子供達にぴったり。特に、蒸気機関車の運転(運転日時は要確認)や、キャンパス内を定期運行する本物のSLが人気!

https://www.nit.ac.jp/center/scholarship/museum.html

■日本大学芸術学部 芸術資料館
【最寄り駅:西武池袋線「江古田」駅から徒歩約1分】
映画、演劇、美術、写真に関する膨大な資料や展示物で、国内外の芸術の歴史について知ることができます。
映画関連では、9.5mm映画撮影機や。昔は映画館で使われていた映写機、フィルムなど。

演劇関連では、270演目にも渡る歌舞伎衣装や大道具帳など。

http://www.art.nihon-u.ac.jp/facilities/archives.html

■東京理科大学 近代科学資料館
【最寄り駅:JR「飯田橋」駅から徒歩約4分】
最後に紹介するのは、「計算機の歴史」や「録音技術の歴史」が展示された、東京理科大学の近代科学資料館。

今では子供達の学習に欠かせないコンピュータも、元々は計算機。動く状態の機械式計算機やコンピュータの他、昔懐かしいゲーム機などが展示され、コンピュータの歴史について学習できます。

http://www.tus.ac.jp/info/setubi/museum/index.html

夏休みの自由研究の仕上げに!東京都内の無料施設5選

夏休みも折り返し地点。自由研究について考える頃でしょうか。東京都内には無料の博物館が多くありますので、自由研究の仕上げにオススメです。
大きな博物館に比べてテーマが絞られているので、自由研究にも向いていると言えそう。

1時間ほどで見て回れる施設が多いのですが、じっくり見たいなら、お弁当やドリンクを持参すると良いでしょう。

1. 先端技術館@TEPIA
【最寄り駅⇒外苑前駅】
日本の社会全体を支える「先端技術」を展示や体験教室などで紹介。ミドリムシを使った燃料や最新のウェアラブル端末など、驚きがいっぱいです。
夏休み期間は、小学生対象の工作やワークショップも開催。応募が必要なワークショップは締切間近なのでお早めに!

2. 警察博物館
【最寄り駅:京橋駅】
警視庁のマスコットキャラ・ピーポくんが迎えてくれる、警察に関する博物館です。警察のお仕事や歴史を勉強できるほか、ヘリコプター、白バイ、赤バイ、黒バイなど乗り物の展示も。
8月は、パトカーの乗車体験や、制服展示イベントも開催中!

3. JRA競馬博物館
【最寄り駅:府中競馬正門前駅】
競馬の歴史や、競馬がどのように開催されているのかを学ぶことができます。
動くロボットホースによる騎乗体験や、コンピューターを駆使した模擬レース体験コーナーなどアトラクションも充実!

4. 消防博物館
【最寄り駅:四谷三丁目駅】
消防の歴史やしくみを学べる博物館。かなり大きな施設なので、隈なく見学すると2時間はかかりそうです。
おすすめの展示は、本物の消防ヘリコプター! 見終わった後は、10階の展望休憩室でひと休み。

5. お札と切手の博物館
【最寄り駅:王子駅】
普段なにげなく使っているお札や切手の歴史を知ることができます。他に、製造工程を紹介するコーナーや、体験コーナーなど。
小田原工場や彦根工場の見学も案内しているので、あわせてチェックを! ただし、工場見学は事前予約が必要です。

【夏休み】新学期の準備!自習室で学習効率アップ、自習室情報まとめ

 お盆を過ぎれば、夏休みも佳境を迎える。新学期の学力テストや卒業論文執筆、資格取得に向け、集中して勉強できる場所を探している生徒・学生も多いのではないだろうか。関東を中心に、無料・有料自習室のほか公共施設が開放している自習スペースや情報サイトを紹介する。

◆有料自習室

 上野・秋葉原・池袋・川崎に自習室を構える「LeaF有料自習室」は、店舗によって時間貸・1日貸が可能な自由席や月極制の指定席を有する。全店舗、無料のティーサーバーやラウンジスペースを備える。池袋店なら、自由席を1時間450円(税込)で利用可能。

 池袋・新宿・渋谷・吉祥寺で自習室を展開する「有料自習室ソレイユ」は、店舗によって1時間単位の時間貸や1日単位で利用できる。1日単位利用の場合、一般席の利用料金は2,450円。年末年始や夏期休業中は特別料金となる。

 そのほか、都内を中心に展開する有料自習室は「自習室東京.com」が一覧にして紹介している。紹介されている自習室は、LeaFやソレイユのほか、池袋・東銀座の「優自習室」、池袋・目白で展開する「メダリストクラブ」など。

 神奈川県を中心に展開する「ワンコ自習室」は、1時間500円で利用できる点が特徴。土日・祝日は利用できないが、平日は13時~18時、または21時まで利用を受け付ける。インターネット利用が可能なパソコンも利用できる。

 大宮・柏・船橋・渋谷に自習室をもつ「ガシン自習室」は、月額料金で24時間利用可能。料金は店舗によって異なるが、大宮自習室のスタンダード席は1か月12,800円。埼玉県内で展開する自習室は、ほかに「東京学舎大宮自習室」「所沢有料自習室」「ベクトルテン新越谷」など。

 名古屋市内では、会員制レンタル自習室「@Space(アットスペース)」のほか、非会員でも1時間550円より利用可能な「学習慣」がある。また、「スマート自習スクエア」は名古屋駅前・丸の内・名駅に自習室を開設。ビジター利用の際は、事前に空席状況を問い合わせのうえ予約する必要がある。

 大阪市を中心に展開する「COCCO自習室」は、全店365日24時間出入り自由。全店Wi-Fi利用も無料で、席は1日だけの利用もできる。利用料金は店舗により異なるが、梅田店本館では全日利用コースの場合、固定席は1か月11,800円から。

 そのほか、大阪では「レンタル自習室Study space」が年中無休で5店舗を展開。全店無料でWi-Fiが利用でき、飲み物の無料サービスや空気清浄機を完備。一部店舗には女性専用席も用意されている。自由席の利用は1週間4,900円より。

 そのほか、全国の有料自習室は自習室情報サイト「自習室.com」や「自由室ナビ!」で検索可能。

◆公共施設の自習スペース

 「図書館なび」は、全国の自習室がある図書館の人気ランキングを紹介している。8月12日時点では、掲載されている575件中の人気1位は「東京都立中央図書館」。2位は「大阪府立中央図書館」で、3位は「横浜市中央図書館」。それぞれ蔵書数や閲覧席数が表示されているほか、パソコンや利用可能な電源の有無、Wi-Fi環境やロッカー利用の可否が確認できる。

 また、「無料格安自習室ガイド」では、おもに公共施設の無料自習室、自習スペースを紹介している。一部有料自習室も掲載されているが、安価で利用できる自習室がほとんど。自習室の検索は、「北海道・東北」「関東」「信越・北陸・東海」「近畿」「中国・四国」「九州・沖縄」のエリアにわかれ、都道府県ごとに自習室の詳細を掲載している。

 塾の自習室がいつも混雑していたり、喫茶店では長居ができないなど、自習に関し悩みを抱えている場合は自習室を利用するのも良いだろう。公共施設の利用は、クールシェアリングにも繋がる。どの自習室でも、ルールを守ってお互いに気持ちよく勉学や作業に励みたい。

ランキング