債券投資のポイント、格付とは?

1411.jpg

このレシピを実行して

75,000貯まる!
<材料>

・すぐには使わないお金 10万円~

<Point>

1格付とは、格付会社の評価。

2投資家にとって、格付は信用力をチェックする目安になる。

3格付の高い債券ほど利回りは低く、格付の低い債券ほど利回りは高くなる。

※100万円で期間5年の社債に投資。100万円×1.5%×5年=7.5万円(税引き前受取利子

ズバリ格付とは、その債券の安全度・信用度をはかる指標です。

“信用力に懸念はあるが利率の高い債券” vs “信用力は高いが利率の低い債券”
あなたなら、どちらの債券に投資しますか?

今回は債券投資の判断材料となる格付について確認していきたいと思います。
債券の格付は、元金と利金の支払いの確実性を「格付会社」が評価し、その度合いをランク付けしています。
代表的な格付け会社は
・格付投資情報センター(R&I)
・日本格付研究所(JCR)
・ムーディーズ(Moody's)
・スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
・フィッチ(Fitch Ratings)
になります。

付与される格付けの最上位格は『AAA』で、最下位格は『C』となり、全部で9段階の表記になります。また、AA格からCCC格については、1つ上位の格付に近いものにプラス、下位の格付に近いものにマイナスの表示をすることがあります。

一般にBBB以上の格付を「投資適格格付」、BB以下を「投機的格付」といいます。
ただし、投資適格格付の債券には債務不履行(デフォルト)リスクがないことを保証するものではありません。また、投機的格付の債券に投資してはいけないということでもありません。
投資するかどうかは投資家が「リスクに見合うリターンがあるかどうか」をどう判断するかによるといえるでしょう。

格付の注意点は、あくまで第三者である格付会社による意見であり、絶対的な投資尺度ではないということです。
また、同じ債券でも格付会社によって格付に差があったり、発行体の財政状態の変化などで短期間に何段階も見直されるケースもあります。

具体的に債券の格付けも見てみましょう。
[国債](2015.7現在)
              (S&P) (フィッチ)
□米国国債          AA+    AAA
□ドイツ国債         AAA    AAA
□オーストラリア国債     AAA    AAA
□ニュージーランド国債    AA     AA
□日本国債          AA-     A
□ブラジル国債        BBB-    BBB
□トルコ国債         BB+    BBB-

[個人向け社債]
◾️ソフトバンク社債 BB+ 
期間5年 利率1.36% (2015年6月発行時)
◾️SBIホールディングス BBB 
期間1年 利率1.43% (2015年4月発行時)
◾️楽天 A-
期間3年  利率0.38% (2014年7月発行時)

(※利率は、格付と期間によって変わってきます。)

いかがでしたでしょうか。
国債の格付は財政や経済の状態等で決まり、社債は将来どれだけの利益を生み出すことが可能 かを測るキャッシュフロー予測や財務分析が重要な点になります。

前回のコラムで書いたように、債券投資はデフォルトさえしなければ安定的な利回りが期待できる資産運用の対象です。
そして、その際には格付によって信用力を確認することが不可欠です。
格付会社によって評価が違うことや後から変更される可能性もあることには注意が必要ですが、この点を意識しながら、債券投資の判断をしてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

画像一覧

  • 債券投資のポイント、格付とは?

執筆者

高橋忠寛 (たかはし ただひろ) ファイナンシャル・プランナー (CFP®)

株式会社リンクマネーコンサルティング代表取締役  http://link-money.co.jp/ ファイナンシャル・プランナー(CFP®)・日本証券アナリスト協会検定会員(CMA) 上智大学経済学部経済学科卒業。東京三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)、シティバンク銀行での10年超の銀行勤務を経て、2014年9月に独立。金融商品の販売には関わらない完全に独立した立場で資産運用や保険、相続について総合的なアドバイスを提供している。 著書『銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術』(日本実業出版社)

高橋忠寛

関連記事

特集

関連記事

預金よりもお得な預け先、個人向け国債!

誰もが保有している銀行預金。そこに預けてあるお金って何に使われていると思いますか?
住宅ローンや企業への融資に使われているのはよく知られていますね。他には、国債への投資にも使われています。つまり、銀行が皆さんから預かったお金で国債に投資をしているのです。

実は、私たち個人も直接国債に投資することができます。預金として銀行に預けておくよりも、直接自分で国債に投資した方が、もらえる利息も多くなります。

銀行預金は、お金を銀行に預けて利息を受け取る金融商品です。一方で、国債は国にお金を預けて利子を受け取る商品になります。
銀行預金と国債への投資は非常によく似た仕組みになっているのです。

国債にも様々な種類があります。その中で、投資に慣れていない個人にも取り組みやすいのが、「個人向け国債」です。1年以上預ければ、途中で換金しても損をしない仕組みになっています。

個人向け国債にも、3つの種類があります。期間3年と5年の固定金利型と期間10年の変動金利型です。固定型は、最初に約束された金利が満期まで適用されます。現在のような低金利環境では、ずっと低い利子しかもらえません。一方で、変動金利型であれば、今後金利が上昇してくると、それに応じて受け取れる利子も増えていくことになります。従って、現在の金利環境では、期間10年の変動金利型がおススメです。

それでは、「個人向け国債10年変動金利型」の特徴を確認していきましょう。

1.安全
日本の財政が破綻しない限り、満期日の元本返済も半年ごとの利子の支払いも国が保証してくれます。直前2回分の受け取った利子を返すことでいつ換金しても、損をすることはありません。

2.1万円からいつでも
手軽に、証券街会社や銀行、郵便局で購入できます。

3.1年経過すると、いつでもやめられます。
額面1万円単位で中途換金が可能なため、急にお金が必要になっても必要な分だけ換金すればいいので安心です。

4.金利が上がれば受取利子も増える
今後予想される物価上昇の際にも、景気の回復が伴う物価上昇であれば、金利も上昇することが想定されます。適用される利率も半年ごとに見直しされるので、今後受け取れる利子が増えていく可能性もあります。

教育資金など使用目的が決まっているお金や急な入用に備えてただ預けてあるお金など、すぐには使わないけれども、減らしたくないお金を少しでも有利に預けておきたいと考えるのであれば、「個人向け国債」を使わない手はありません。

債券投資の最重要ポイント、デフォルトとは?

「10万円、貸してくれない?」
友人AとBに頼まれました。
真面目な性格で、高給取りのサラリーマン。年収は1000万円くらいもらっていそうな友人A。
少し適当なところがあり、 定職を持たず日雇いのアルバイトを繰り返している友人B。

あなたはどちらになら、お金を貸しますか?

信用力のあるAになら、お金を貸してもいいと思うかもしれません。
一方で、信用力のないBに、あなたの大事な10万円を貸しますか?多くの人は貸すことに躊躇するでしょう。では、倍にして返すと言われたらどうでしょうか?

実は、この「お金を貸す行為」が債券投資なのです。

債券とは借金の証書(借用証書)のことです。お金を貸す人が投資家になります。
債券を発行する際には、あらかじめ以下の3つのことが決められています。

〇額面金額 ・・・・ いくらお金を借りるのか
〇期日 ・・・・ いつお金を返すのか
〇利率 ・・・・ いくら利息を払うのか

国が発行する債券を「国債」といい、会社が発行するものを「社債」といいます。

信用力の高い発行体であれば、低い利息でも投資をしてくれる(=お金を貸してくれる)人はいますが、信用力の低い発行体だと、高い利息を払わないと投資してもらえません。
つまり、信用力の高い発行体の債券ほど利率は低くなります。

そして、約束通り利息を支払えなかったり、満期に元金を返済できない、という事態を「デフォルト(債務不履行)」と言います。
発行体が約束通り利息を払ってくれて、満期にきちんと元金を返してくれるかどうかが債券投資の最大のポイントになります。デフォルトさえしなければ、予定通りのリターンが期待できますので、投資家にとっては安定的な運用が出来る投資対象といえます。

したがって、債券投資で一番避けたいのがデフォルトです。
そのために投資先が信用できるかどうかを判断する1つの根拠が「格付」です。格付は元本が戻ってくる確実性、つまりその債券の信用力の度合いをA、B、Cといったアルファベットなどの記号で示しています。一般的に格付の最上級はAAAで、最も低い格付がCになります。

いかがでしたでしょうか。
約束通りお金を返してくれそうな先にお金を貸すのが債券投資です。
そして、デフォルトさえなければ、定期的に利息も受け取れて、預けたお金も約束の期日に返ってくる安定的な運用方法です。
格付けも参考にして、債券投資を検討してみてはいかがでしょうか。

~自己紹介編~【第1回】高橋先生の教えて経済ニュース

~自己紹介編~

高橋忠寛
ファイナンシャル・プランナー(CFP®)
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)
株式会社リンクマネーコンサルティング代表

お金のこと、経済のことがわからないまま過ごしている方も多くいらっしゃると思います。
経済ニュースというのは、難しいことではなく
身近にあることなんだということをお伝えできればと思っています。

2015.7.01更新

動画はこちら

ランキング