だるくて食欲不振な夏バテに!サプリメントで節約しながら栄養補給

1541.jpg

このレシピを実行して

1000貯まる!
<材料>

・マルチビタミン、クエン酸

<How to>

1夏バテにはビタミン、クエン酸が有効!

2サプリメント購入はサンプルを活用

※1ヶ月:約1000~円

年々暑さが増している日本の夏。暑すぎてクーラーなしでは暮らせない! という方、なんだか身体がだるく感じていませんか?
昼間は屋外と室内の温度差がありすぎるし、夜はクーラーなしでは眠れない――こんな状態では夏バテにならないほうがおかしいといえます。

夏バテとは日本のような高温多湿の気候による暑さで身体が不調になることを言います。具体的な症状には、食欲不振による栄養不足、熱帯夜による睡眠不足、汗のかきすぎによる脱水症状や身体のだるさなどがあります。
夏バテの予防や解消するには、休養、睡眠、適度な運動、食事が欠かせません。しかし、暑くてだるくて食欲がない……そんなときは、サプリメントで栄養補給しましょう。

今回は、夏バテにきくサプリメントの節約ワザです。

1.夏バテにはビタミン、クエン酸が有効!
夏バテ解消のために一番必要なのはビタミンB群で、中でもB1,B2は特に有効で疲労回復やエネルギーの代謝効率をアップさせるのに効果があります。ビタミン1の吸収を高めるには、アリシンを一緒に摂取すると有効です。アリシンは、にんにく、にら、たまねぎなどに含まれます。
ほかに、疲労物質を分解するクエン酸、体の抵抗力を高めるビタミンC、ビタミンA、血行をよくするビタミンE、身体を作るたんぱく質などもとりたいですね。
これらを食物からバランスよくとれれば理想的ですが、だるくて食欲がないなら、サプリメントで補いましょう。ビタミンB1,B2とビタミンCがバランスよくいっきに摂取できる「マルチビタミン」がお手軽でおすすめです。
また、クエン酸は、もろみ酢やフルーツ酢、黒酢などの飲みやすいお酢を選んで、摂取しましょう。お酢を炭酸で割ると、夏場にぴったりのさっぱりした飲み物が出来ますよ!

2.サプリメント購入はサンプルを活用
サプリメントを安く手に入れるには、まずサンプルを活用しましょう。
たいていのネット通販では、数日分から数週間ぶんのサンプルを配布しています。中には、「効果がなければ全額返金」とうたっている太っ腹なものもあります。
サンプルを飲み比べて自分に合った物を選べると安心ですよね! 
本格的に飲み始めるなら、大容量タイプを買ったほうがオトクです。コストコなどに行くと、アメリカサイズの大容量のサプリメントが安く手に入ります。

<関連記事>

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

夏の日焼けは美容の大敵!節約しながら日焼け対策をする方法

日焼けは美容の大敵! 紫外線は肌の老化も早めてしまいます。また、皮膚がんの原因になることも。

紫外線を浴びると、「光老化」という現象が起きます。これは、紫外線に対する身体の防御反応として、皮ふが厚くごわごわになっていくというもの。これが、しわ、たるみの原因になっていきます。黒くなってしまったメラニン色素の沈着によるシミに加えて、光老化も忘れてはなりません。

日焼け対策を怠って、あとでシミやしわの手入れが必要になっては意味がありません。いくら節約中で美容に回すお金がないとしても、日焼け対策はきちんとしておきましょう。

1.日焼け止めのべとつきが苦手な場合
最近の日焼け止めは、さらっとしたジェルタイプや乳液タイプも増えていますが、少しお値段がはります。
かといって、安いタイプはべたべた感と乾燥が苦手で使っていないという方も多いのでは。そういう場合は、日焼け止めと乳液をまぜてみましょう。日焼け止めと乳液を同量混ぜ合わせて使うだけで、保湿力がアップし、あの不快なべたつきがなくなり、均一にのばしやすくなるのです。
使い切れずに余った乳液や、サンプルでもらったものなどが自宅で眠っていることはありませんか? ぜひ活用してみましょう。

2. 日焼け止めを手作りする
肌が弱い人や赤ちゃんに日焼け対策をしたい場合、市販の安い日焼け止めではちょっと心配……ということもありますよね。そんな場合は、自分で日焼け止めを手作りする方法もあります。材料や道具を一からそろえるとなると節約になるかは微妙なところですが、ナチュラル派の方を中心に、手作り化粧品が人気を集めています。
ネット上にはさまざまな日焼け止めレシピが紹介されていますが、主な材料は、オリーブ、サンフラワーなどのキャリアオイルに乳化ワックス、紫外線反射物質(酸化亜鉛/二酸化チタン)など。これらを量って、混ぜて、レンジでチンするだけでできるようです。SPFを好みで変えられるレシピなどもありますので、興味のある方はぜひ好みの一品を見つけて、手作りにチャレンジしてみてください。

暑い季節にむけてバッサリと!美容院を節約するには

あつーい季節になってくると、長い髪の毛がうっとおしく感じるようになり、ばっさりいきたい! と思うかもしれません。しかし、美容室代って1回数千円かかるし、痛い出費です。ここでは、夏の美容院代の節約ワザを紹介します。

1.男なら思い切ってバリカン!
男性なら、夏場は思い切って、美容院にはいかず、バリカンのセルフカットで坊主頭にしてみてはいかがでしょうか。最近のバリカンなら、数ミリ単位で長さをコントロールできますので、切り過ぎをふせぐこともできます。
また、坊主頭であれば、シャンプーもらくらく。シャワーも短時間で済みますし、シャンプー・リンスも最低限。ドライヤーでかわかす手間も電気代もいりません。

2.美容室のカットモデルを利用する
美容室の中には、美容師の技術向上のために、カットモデルを募集していることがあります。こうしたモデルでカットしてもらう場合、無料~安価で施術してもらえることが多いようです。以前は繁華街でスカウトしていたものですが、最近では、カットモデルの募集・応募を行う専門アプリもあります。
不慣れな新人美容師にあたるかも……という心配があるかもしれませんが、カットモデルでのカットは、美容師さんの技術向上のために行われるものですので、修了後に先輩美容師からの指導が入り、全体的に整えていくので、それほどひどいことにはならないようです。ただし、「カラーNG」など、施術内容に指定があることもあります。

3.もっとも節約になる髪型はミディアム~セミロング?
女性の場合、暑いとばっさりとショートにしたくなるものですが、ショートカットはキレイなシルエットをキープするために、ひんぱんにカットをしなくてはいけません。また、ボブものびかけだと首筋にかかってうっとおしくなります。反対に、ロングはシャンプーやドライヤーで乾かす手間がかかります。その中間のミディアム~セミロングで、暑くなったら束ねてしまうというのが、もっともコスパのいい髪型といえそうです。

健康保険証があれば病気になっても安心

「お医者さんのお世話になったことがない」と言う人は、ほとんどいないのではないでしょうか。私たちは病院等で診察を受け、その後窓口でお金を払います。実はこのお金、私たち自身は、実際かかった費用の3割しか支払っていないのです。

例えば、風邪をひいて病院へ行きます。そこで1万円の診察代と薬代がかかったとすると、私たちは、窓口で1万円を支払わなければならないのでしょうか?

答えはNOです。

窓口で健康保険証を見せれば、3割の3,000円を支払うだけ。しかし、反対に健康保険証がなければ、1万円を支払わなければなりません。お金がかかるので病気になっても簡単にお医者さんに行くことができなくなります。私たちが、ちょっとした病気でも医師に診てもらうことができるのは、実際にかかった医療費の3割(小学校入学以降70歳未満の場合)だけの支払いで済むからなのです。

また、健康保険に加入していると様々な場面で利用することができます。例えば海外で病気やケガをした場合、出産をした場合、病気やケガで働けなくなった場合(国民健康保険を除く)等。これらの具体的な内容、利用方法については、今後ご紹介をしていきます。

健康保険に加入したら、健康保険料を毎月支払いますが、加入する健康保険によって保険料は異なります。公務員は共済の「健康保険組合」、会社員は「協会けんぽ」か働いている会社の「健康保険組合」、そして会社の健康保険に加入できない人やフリーで働いている人、自営業者、無職の人等は、市区町村役場の「国民健康保険」。保険料は公務員、会社員の場合は毎月支払われる賃金によって決まります。国民健康保険の場合は、市区町村によって保険料の計算方法が異なるのですが、やはり収入を得ている人が高くなります。

公務員や会社員は有無をいわさず給料から天引きされてしまうので保険料を納めないということはありませんが、自営業やフリーの場合は自分で納めるため、家計が厳しいという理由で保険料を払わない人も少なくないようです。しかし、保険料を納めなければ健康保険証がもらえず、全額自己負担になるため、病気になってもお医者さんに行かないといった悪循環に。こんな時は、市区町村役場の保険課で相談をしてください。減免や減額など保険料が安くなる制度がありますので、それを利用して、健康保険証をもらうのです。病気は早めに直すことにこしたことはありません。

2015.6.15更新

ランキング