休みは自宅でゆっくりという方に!ケーブルテレビで節約する方法

1517.jpg

このレシピを実行して

3000貯まる!
<材料>

・ケーブルテレビ

<Point>

11世帯当たりの1年間のケーブルテレビ受信料は9,623円

2旅に出た気になる「旅チャンネル」

※1ヶ月:約3000~円

どこかに出かけようと思っても、行楽地は人であふれていますよね。
そうしたことから、節約もかねて休みは自宅で過ごそう!と思っている人も多いのでは。今回は、自宅でのんびり派に向けたケーブルテレビの活用法です。

1.1世帯当たりの1年間のケーブルテレビ受信料は9,623円
総務省統計局の「家計調査」によると2014年の1世帯当たりの1年間のケーブルテレビ受信料は9,623円、1か月では802円ということです。ケーブルテレビを利用していない世帯も多いので、平均的には低いデータが出ています。実際のところの支出額はもう少し多くなるでしょう。
マンションなどでは、共用であらかじめケーブルテレビに加入されていることもありますね。
ケーブルテレビを申し込むときは、特定の携帯電話(スマートフォン含む)とケーブルテレビのサービスを利用することで、セット割引を受けることができる場合があります。また、光回線とセットのものもあります。
現在契約しているプロバイダーや通信事業者のプランを確認してみましょう。

2.旅に出た気になる「旅チャンネル」
お盆休みを自宅でゆっくり過ごすという人におすすめのチャンネルは、「旅チャンネル」です。日本国内・海外を問わない各地にスポットを当てた旅番組を中心に、グルメ・温泉・紀行・鉄道といった旅に関連するジャンルの番組を放送しています。「ご当地ラーメン探訪」や「旅猫ロマン」など、タイトルだけでもわくわくしますね。こういう旅番組を見ることで、自宅にいながらにして旅に出た気になれば、外出にかかるさまざまな費用が節約できてオトクです。
このほかにも、ケーブルテレビにはさまざまな専門チャンネルがあるので、スポーツ好きの方はスポーツチャンネル、映画好きなら映画チャンネルなど、休み中の時間を利用して、好みのチャンネルを探してみてください。

<関連記事>

画像一覧

  • 休みは自宅でゆっくりという方に!ケーブルテレビで節約する方法

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

特集

関連記事

経済や投資の勉強の第一歩!テレビ、雑誌などの情報に馴れること

投資をするためには経済や金融マーケットのことをある程度勉強しておくとよいでしょう。そのためには、経済などの情報に上手く接することが大事。今回は、情報の入手方法や勉強の進め方を紹介します。

まずは「馴れる」ことから始めましょう。テレビ、ネット、雑誌などから入ってくる経済情報に意識を向けることが第一歩。例えば、「日経平均株価が2万円を突破」、「ギリシャが債務危機でユーロから離脱する懸念」などのニュース。他にも日銀総裁の記者会見など、様々な情報が流れていますので、つまみ食い感覚でよいので意識して触れるようにします。

始めは専門用語などが難しいかもしれませんが、あまり気にしないこと。“情報と情報がつながりそうだな”と感じることが大事です。例えば、株価上昇と、円安が進むこと!この2つが何となく結びつくかな?と感じられてきます。

実は、株価上昇と円安進行は、このところ、とても連動性(相関性)が高い関係にあります。円安が原因で株価上昇が結果の関係ですが、押さえておきたい知識です。他にも、さまざまな原因と結果の関係がありますので、「馴れる」なかで各種情報が結びついてくれば、経済や投資への興味も出てくるでしょう。

続いて、馴れてきたらテレビや雑誌などからお気に入りの情報ソースを探し、「継続」して接することです。筆者の場合、あるテレビ局の経済番組を毎朝見ていますし、好みのマネー雑誌を購読しています。「継続」することで、経済や投資の仕組みなども理解できるようになります。必要な知識も貯まっていくことが期待されます。

ただ、忙しい中でテレビを見ることは大変。録画やWebでの再放送など、フル活用します。「継続は力なり」と言いますが、続けていけば投資の判断にも自信が持てるようになります。

さらにその先、もっと知りたいといった欲求も高まることでしょう。ネットが便利に使える時代なので、自分の手で調べて解決することは難しいことではありません。経済や投資に関するブログやサイトもたくさんありますので、それらを読んで聞けば、関心分野をどんどん「深掘り」することもできます。

投資は情報が命。その情報に馴れること、継続すること、そして深掘りすること。自分のペースで構わないのでじっくりと取り組んでいきましょう。

夏休みは自宅でゆっくり派に朗報!無料で映画を楽しめるサービス

夏休みも後半に突入しました。帰省して親孝行や旧友と親交を深める、旅行やレジャーに出かけるほかに、自宅でのんびりゆっくりして、日ごろの疲れをとるという過ごし方もあります。

もちろん、節約派のなかには、外に出て出費するよりも、家でゆっくりとお金を使わずに過ごしたいという人もいますね。今回は、そんな自宅で過ごす夏休みに向けた、無料で映画を楽しめるサイトについて紹介します。

1. 日本の映画料金は世界一高い!
日本の映画館で新作映画を見ようとすると、1回1800円もしますよね。これはなんと、世界でも最高額なんです。スイスが約1760円、スウェーデンが約1720円、ノルウェイ 約1680円というデータもありますので、為替相場にもよりますが、世界でも物価が高くて有名な北欧の国々よりと同じ、もしくはそれよりも高いということになります。
ほかに、DVDでレンタルするという方法もありますが、実店舗で借りると返却がめんどうだったり、うっかりしていて高額な延滞料金がかかったりするので、実際のところそれほど安いというわけではありません。ネットレンタルも、無料というわけではありません。

2. 無料で映画が楽しめる動画サイト
ネット上には、無料で映画が楽しめるサービスがあります。YouTubeなどの動画共有サイトでも映画がアップロードされていますが、多くは非合法のもの。全編ではなかったり、細切れだったり、見ようと思っていたら著作権違反で削除されてしまったりと、逆にストレスがたまります。
その点、「無料動画ステーションGYAO」のようなサービスなら、合法的に無料で映画などの動画が楽しめます。もちろん、映画館で封切られたばかりの最新作は無料で視聴できませんが、むしろ昔なつかしの名作映画や、人気ドラマなどがみられるので、そういった意味で楽しめます。ほかにも、動画配信サービスには、海外ドラマが充実の「hulu」などもありますが、こちらは月会費が必要です。ただ、2週間の無料お試しサービスもあるので、夏休み中のヒマつぶしに見てみたいという場合はよいかもしれません。

夏のアクティビティ、体験プランで初期費用を節約!

夏ならではのマリンスポーツやアウトドア、いつか挑戦してみたい! と思っている人もいるでしょう。

しかし、初期費用がかかるのが心配。そこで利用したいのが、体験プランです。必要なウェアや機材をレンタルできる上に、プロがレクチャーしてくれるプランが多く、安心して利用できます。

これからどんなアクティビティを始めようかと迷っている人にもオススメ。大人1名1万円の予算があれば、さまざまなアクティビティが体験できてしまいます!

■バラエティ充実!「アクティビティジャパン」で体験プランを探す
「アクティビティジャパン」は、国内でアウトドアレジャー体験ができるオトクな情報を集めた専門サイト。種類の多さが何よりの魅力! 全国各地のアクティビティを種類別、エリア別などで探し、サイト内で予約まで行えます。例えば、東京・奥多摩で行われる本格的なパラグライダーは、大人1名9,000円〜(フライト料、機材使用料、講習料、施設使用料、1日保険料、消費税込)。通常の初期費用50万円程度が、一切かかりません。また、今話題の空飛ぶサーフィン・ホバーボードも、兵庫県の体験プランで大人1名\5700+施設使用料\800!(15分の体験+講習、ウェットスーツ&機材一式レンタル、シャワー・更衣室使用、ワンドリンク付)。
http://activityjapan.com

■「じゃらん」の遊び・体験サービスがスタート!
あの「じゃらん」でも、この夏から「遊び・体験」というサービスがスタートしました。話題のアップパドルボード体験が2時間\6,480(体験料や機材一式レンタルなど含む)、マウンテンバイクの半日ツアー\6,000など、手ぶらで出かけられるアクティビティがザクザク! 「8月土日に予約できるプラン特集」や「お盆に予約できるプラン特集」などの利用も便利です。
http://www.jalan.net/activity/?afCd=&rootCd=&screenId=OUW2210

■オトク度No.1!? 「トクー!ポン」で格安プランをゲット
クーポンの卸売販売サイト「トクー!ポン」にも、オトクなアクティビティ情報が満載。体験プランがさらに「トクー!会員価格」で安くなるため、気に入ったプランが見つかれば、他社よりオトクと言えるかもしれません。例えば、群馬県で体験する半日ラフティングツアー\5,833〜(税抜)、神奈川県藤沢市のサーフショップが企画するサーフィン体験初心者コース\4,167〜(税抜)など。サイト内で、宿泊やレンタカーのクーポンも紹介しているため、幾つかのプランを組み合わせた格安オリジナルツアーを計画するのもオススメです!
http://www.tocoo.jp/coupon

ランキング