一石二鳥!日焼け防止機能のある化粧品で、夏のお肌を守ろう

このレシピを実行して

1000貯まる!
<材料>

・日焼け止め効果のある化粧品

<How to>

1開封したら、シーズン中に使い切ろう

2日焼け止め効果のある化粧品で兼用する

3日焼け止めは一年中気を配ろう

※1ヶ月:約1000~円

1490.jpg

日差しの強い季節は、真夏だけでなく、残暑の残る9月まで続きます。美容のためにも、健康のためにも、紫外線対策に日焼け止めは欠かせませんよね。

しかし、日焼け止めって、毎年買っても使い切れず、なんだかもったいない感じがしませんか。今回は、日焼け止めの「もったいない」をなくす裏ワザを紹介します。

1. 開封したら、シーズン中に使い切ろう
日焼け止めの容器に表示されている使用期限は、だいたい3年くらい。しかしこれは、あくまでも開封前の使用期限と考えたほうがよさそうです。正しく保管している場合は、去年のものを引き続き使用することは実は可能なようです。気になるSPF・PAといった紫外線防止効果にも変化はありません。しかし、保管に自信がない場合は、開封したらシーズン中に使い切るのがよさそうです。
へんなにおいがしたり、成分が分離してしまったりしている場合は、肌トラブルのもとになりますので、もったいなくても絶対に使用しないようにしましょう。

2. 日焼け止め効果のある化粧品で兼用する
日焼け止め単体ではなく、日焼け止め効果のある化粧下地や乳液なども出ていますので、こういうものを使ってみましょう。いつものお手入れと同じ手順で日焼け対策ができますし、2種類べつべつに買わなくてもよいので節約につながる上、お手入れの手間もカットできます。

3.日焼け止めは一年中気を配ろう
日焼け止めは本来、夏だけでなくほかの季節も気を配ったほうがいいものです。
紫外線を浴びると、「光老化」という現象が起きます。これは、紫外線に対する身体の防御反応として、皮ふが厚くごわごわになっていくというもの。これが、しわ、たるみの原因になっていきます。黒くなってしまったメラニン色素の沈着によるシミに加えて、光老化という現象も発生します。さらに、皮膚がんの可能性も高めるのです。
日焼け止め効果のある化粧品を使えば、化粧品代を節約しながら、一年中紫外線対策ができますのでおすすめです。

画像一覧

  • 一石二鳥!日焼け防止機能のある化粧品で、夏のお肌を守ろう

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

関連記事

夏のアクティビティ、体験プランで初期費用を節約!

夏ならではのマリンスポーツやアウトドア、いつか挑戦してみたい! と思っている人もいるでしょう。

しかし、初期費用がかかるのが心配。そこで利用したいのが、体験プランです。必要なウェアや機材をレンタルできる上に、プロがレクチャーしてくれるプランが多く、安心して利用できます。

これからどんなアクティビティを始めようかと迷っている人にもオススメ。大人1名1万円の予算があれば、さまざまなアクティビティが体験できてしまいます!

■バラエティ充実!「アクティビティジャパン」で体験プランを探す
「アクティビティジャパン」は、国内でアウトドアレジャー体験ができるオトクな情報を集めた専門サイト。種類の多さが何よりの魅力! 全国各地のアクティビティを種類別、エリア別などで探し、サイト内で予約まで行えます。例えば、東京・奥多摩で行われる本格的なパラグライダーは、大人1名9,000円〜(フライト料、機材使用料、講習料、施設使用料、1日保険料、消費税込)。通常の初期費用50万円程度が、一切かかりません。また、今話題の空飛ぶサーフィン・ホバーボードも、兵庫県の体験プランで大人1名\5700+施設使用料\800!(15分の体験+講習、ウェットスーツ&機材一式レンタル、シャワー・更衣室使用、ワンドリンク付)。
http://activityjapan.com

■「じゃらん」の遊び・体験サービスがスタート!
あの「じゃらん」でも、この夏から「遊び・体験」というサービスがスタートしました。話題のアップパドルボード体験が2時間\6,480(体験料や機材一式レンタルなど含む)、マウンテンバイクの半日ツアー\6,000など、手ぶらで出かけられるアクティビティがザクザク! 「8月土日に予約できるプラン特集」や「お盆に予約できるプラン特集」などの利用も便利です。
http://www.jalan.net/activity/?afCd=&rootCd=&screenId=OUW2210

■オトク度No.1!? 「トクー!ポン」で格安プランをゲット
クーポンの卸売販売サイト「トクー!ポン」にも、オトクなアクティビティ情報が満載。体験プランがさらに「トクー!会員価格」で安くなるため、気に入ったプランが見つかれば、他社よりオトクと言えるかもしれません。例えば、群馬県で体験する半日ラフティングツアー\5,833〜(税抜)、神奈川県藤沢市のサーフショップが企画するサーフィン体験初心者コース\4,167〜(税抜)など。サイト内で、宿泊やレンタカーのクーポンも紹介しているため、幾つかのプランを組み合わせた格安オリジナルツアーを計画するのもオススメです!
http://www.tocoo.jp/coupon

保険料のまとめ払いでランチ代を浮かそう

全く同じ保険に加入するのでも、保険料の支払い方で節約する方法があります。それが“まとめ払い”。毎月の支払いを、半年ごとや1年ごとなど、先にまとめて払う方法です。

どのくらい安くなるのかを、30歳の男性がある保険会社の商品に加入する例で見てみましょう(表参照)。死亡保障の収入保障保険の月払保険料は3,650円ですが、半年払は21,700円、年払は42,670円。年間の保険料が、半年払は400円、年払は1,130円安くなります。ランチ代くらい安くなる見込みです。更に医療保険やがん保険にも加入していれば、半年払で年間930円、年払で2,528円もお得に。年払の方が半年払よりも倍以上のメリットがでます。

“その程度か…”と思う人もいるかもしれませんが、保険は長期に渡って保険料を払っていくものですから、仮に65歳までの35年分で考えると年払のメリットは約8.8万円。銀行に預けても中々増えない時代、無視できない金額と言えるでしょう。保険料が高い保険ほどメリットも大きくなります。

まとめ払いで気になるのは、もしも途中で解約するなど、保険料を払う必要がなくなった時のこと。一般的に、まだ経過していない期間(月数分)の保険料相当が戻ってきますから、ムダになるわけではありません。医療保険やがん保険で、三大疾病やがんになったら以降の保険料を支払う必要がなくなる“保険料支払免除特約”を付けた場合も同様で、未経過分は戻ってきます。払い損にはなりません。

まとめ払いの注意点は、支払日の銀行口座にお金がない!という事態。そうならないためには、計画的な家計管理が大切です。保険料の支払いに備えて、毎月の収入から口座に少しずつ残したり、ボーナスから取っておくなど工夫しましょう。
既に加入している保険もまとめ払いへの変更が可能です。手続き方法などは保険会社に問い合わせてみましょう。

暑い季節にむけてバッサリと!美容院を節約するには

あつーい季節になってくると、長い髪の毛がうっとおしく感じるようになり、ばっさりいきたい! と思うかもしれません。しかし、美容室代って1回数千円かかるし、痛い出費です。ここでは、夏の美容院代の節約ワザを紹介します。

1.男なら思い切ってバリカン!
男性なら、夏場は思い切って、美容院にはいかず、バリカンのセルフカットで坊主頭にしてみてはいかがでしょうか。最近のバリカンなら、数ミリ単位で長さをコントロールできますので、切り過ぎをふせぐこともできます。
また、坊主頭であれば、シャンプーもらくらく。シャワーも短時間で済みますし、シャンプー・リンスも最低限。ドライヤーでかわかす手間も電気代もいりません。

2.美容室のカットモデルを利用する
美容室の中には、美容師の技術向上のために、カットモデルを募集していることがあります。こうしたモデルでカットしてもらう場合、無料~安価で施術してもらえることが多いようです。以前は繁華街でスカウトしていたものですが、最近では、カットモデルの募集・応募を行う専門アプリもあります。
不慣れな新人美容師にあたるかも……という心配があるかもしれませんが、カットモデルでのカットは、美容師さんの技術向上のために行われるものですので、修了後に先輩美容師からの指導が入り、全体的に整えていくので、それほどひどいことにはならないようです。ただし、「カラーNG」など、施術内容に指定があることもあります。

3.もっとも節約になる髪型はミディアム~セミロング?
女性の場合、暑いとばっさりとショートにしたくなるものですが、ショートカットはキレイなシルエットをキープするために、ひんぱんにカットをしなくてはいけません。また、ボブものびかけだと首筋にかかってうっとおしくなります。反対に、ロングはシャンプーやドライヤーで乾かす手間がかかります。その中間のミディアム~セミロングで、暑くなったら束ねてしまうというのが、もっともコスパのいい髪型といえそうです。

ランキング