夏休みはごろごろ派のあなたに!どうせなら涼しいジムで汗をかこう!

このレシピを実行して

300貯まる!
<材料>

・スポーツジム

<Point>

1体験入会を利用しよう

2 スポーツジムのお風呂やサウナを利用して、光熱費や水道代を節約する

※1ヶ月: 約300~円

1489.jpg

うだるように暑い夏。せっかく夏休みをとっても、クーラーを節約して暑い自宅で過ごすだけ、という方も多いのでは。

そういう方におすすめしたいのが、スポーツジムです。どうせ同じ汗をかくなら、自宅でごろごろするよりも、クーラーの効いた涼しいジムで身体を動かし、さわやかにかいてみませんか。

1.体験入会を利用しよう
いきなり入会するのは不安……という方は、各フィットネスクラブが提供している体験入会制度を利用してみましょう。
たいていのクラブでは、無料~2000円程度の体験料金で、各種アクティビティープログラムのほか、フィットネスマシン、プール、もちろんサウナや大浴場などの施設が利用できます。その日に入会すれば、体験料金をキャッシュバックしてくれる施設もあります。夏休み中で時間のあるときを利用して、スポーツクラブのよさを体験してみてはいかがでしょうか。

2.お風呂やサウナを利用して、スポーツジムで光熱費や水道代を節約する
最近、メタボ対策などの健康志向の影響か、スポーツジム愛好家の人数が増えています。でも、施設にもよりますが月会費が1万円近くかかったりして、節約にならないと敬遠するかもしれません。大手チェーン系のスポーツジムだったら、施設内にサウナや大浴場がついていて、さらには、シャンプーやリンス、せっけんも完備。なかには、タオルのレンタルができるところも。例えば、シャワー1分間の使用で約12リットルの水量とすると、シャワーの使用水量は、5分間で約60リットルとなり、その他にお湯を沸かすのにもガス代もかかってきます。一人暮らしなら、ジムで汗をかいたあとにお風呂もすまし、さっぱりしてしまいましょう。シャワー代の節約になります。一人暮らし用のマンションやアパートでは、ゆっくり身体をのばしてお湯につかることもできませんが、ジムの大浴場では、そんな夢もかないます。ゆっくりとお湯で身体を温めると、夏バテの解消にもなります。
こうして、光熱費をジム代にあてる感覚なら、レジャー費や生活費として十分モトがとれるのではないでしょうか。

画像一覧

執筆者

新部若菜

4年間、資生堂に勤務、アメリカ留学などを経てフリーライターとなる。 ビジネスから美容、フード、トレンド系もフォロー。

新部若菜

関連記事

関連記事

命の値段じゃない!生命保険のムダの見つけ方

“万が一”に備えて、家族のために生命保険に加入していても、いくらの保険金をもらえるかまで、正確に把握している人はそう多くありません。

また、勧められるままに契約して、その金額が自分に合っているかどうかわからないという話もよく聞きます。では、一体いくらの保険金を用意すればいいのでしょうか。

必要な保険金の大きさ「必要保障額」は、“命の値段”や“愛情の値段”などと言われることもありますが、実はインターネットで調べることができます。Webの検索ツールで、 「必要保障額 シミュレーション」 と入れて検索してみましょう。保険会社のホームページや比較サイトに提供されているツールが出てきます。自分や家族の年齢や収入など情報を入れていくと、最後に保険でいくら用意すればいいのか、一目瞭然。ただし、結果が大きく異なることも。どうしてそのような違いが出てくるのでしょうか。

必要保障額は、今あなたが亡くなったと仮定して、遺族の一生分の「支出」から「収入」と「現在の貯蓄額」を引いて計算します。一生分とは、配偶者の平均寿命や90歳までなど。結果がプラスなら、“支出が大きく、必要なお金が足りない”、つまりこの金額が用意したい保険金額です。

必要保障額=遺族の生活費など「支出」-遺族年金など「収入」-現在の貯蓄額

「支出」として考慮するもの  
・遺族の生活費:一般的に現在の生活費の7~8割程度
・住居費:賃貸は一生分、持ち家でローンの保険(団体信用生命保険)に加入していればゼロ
・教育費:コース別(公立・私立)にかかるお金
・その他:持ち家のリフォーム代や車の買換え費用など一時的にかかるお金

「収入」として考慮するもの
遺族基礎年金:18歳までの子どもがいる場合に受け取る。金額は子どもの人数によって異なる
遺族厚生年金:会社員・公務員の場合に受け取る。金額は収入や勤続年数によって異なる
配偶者の収入:配偶者が働く場合の収入と、老後の配偶者自身の年金額

生活費を何割程度で見込むか、住宅の考え方などの違いによって、結果が異なるのですが、2つ3つ試してみてください。おおよそ見当がついたら、自分が今入っている保険の金額と比べてみましょう。多過ぎるなら、それはムダな保障。一部だけ解約して、保険金額を下げることで、保険料の節約が可能です。反対に少な過ぎる場合は、備えが足りないということですから、保障の追加を検討しましょう。今入っている保険とは別の保険会社でも構いませんから、安い保険料の会社を探しましょう。必要保障額がゼロ(収入の方が多い)となったら、基本的に保険そのものがいらないことになります。

2015.5.27更新

夏休みの自由研究の仕上げに!東京都内の無料施設5選

夏休みも折り返し地点。自由研究について考える頃でしょうか。東京都内には無料の博物館が多くありますので、自由研究の仕上げにオススメです。
大きな博物館に比べてテーマが絞られているので、自由研究にも向いていると言えそう。

1時間ほどで見て回れる施設が多いのですが、じっくり見たいなら、お弁当やドリンクを持参すると良いでしょう。

1. 先端技術館@TEPIA
【最寄り駅⇒外苑前駅】
日本の社会全体を支える「先端技術」を展示や体験教室などで紹介。ミドリムシを使った燃料や最新のウェアラブル端末など、驚きがいっぱいです。
夏休み期間は、小学生対象の工作やワークショップも開催。応募が必要なワークショップは締切間近なのでお早めに!

2. 警察博物館
【最寄り駅:京橋駅】
警視庁のマスコットキャラ・ピーポくんが迎えてくれる、警察に関する博物館です。警察のお仕事や歴史を勉強できるほか、ヘリコプター、白バイ、赤バイ、黒バイなど乗り物の展示も。
8月は、パトカーの乗車体験や、制服展示イベントも開催中!

3. JRA競馬博物館
【最寄り駅:府中競馬正門前駅】
競馬の歴史や、競馬がどのように開催されているのかを学ぶことができます。
動くロボットホースによる騎乗体験や、コンピューターを駆使した模擬レース体験コーナーなどアトラクションも充実!

4. 消防博物館
【最寄り駅:四谷三丁目駅】
消防の歴史やしくみを学べる博物館。かなり大きな施設なので、隈なく見学すると2時間はかかりそうです。
おすすめの展示は、本物の消防ヘリコプター! 見終わった後は、10階の展望休憩室でひと休み。

5. お札と切手の博物館
【最寄り駅:王子駅】
普段なにげなく使っているお札や切手の歴史を知ることができます。他に、製造工程を紹介するコーナーや、体験コーナーなど。
小田原工場や彦根工場の見学も案内しているので、あわせてチェックを! ただし、工場見学は事前予約が必要です。

節約派の心強い味方!パスタ、うどんなど乾麺を使ったおいしい安上がりごはん

食材の節約ワザの第一歩は、「食材を余らせない」「腐らせない」ことです。せっかく安く買っても無駄にしているようでは、お金を捨てているのと同じことだからです。

食材のなかでも、パスタやうどん、そうめんなどの乾麺は、美味しくて消化吸収がよく、長期保存が利いて値段も安定しているので、節約向きの食材といえます。1キロ当たりの価格も、200円程度~と、お米を主食にするよりも、ぐっと安上がりです。

今回は、乾麺をつかった節約ワザを紹介します。

1. ゆで方を工夫する
乾麺をゆでるのにも、光熱費や水道代がかかりますよね。しかも、夏場はキッチンでお湯を沸かすだけで暑く、めんを調理したくないという方もいるかもしれません。
そこでおすすめなのは、「いったん鍋でお湯をわかして乾麺を入れ、お湯がふっとうしたら火を消し、そのまま既定のゆで時間まで放置する」というワザです。
これなら、お湯を沸かすあいだとめんを放置するあいだは暑いキッチンに立っている必要はありませんし、ガス代も節約できます。また、1人暮らしの1口コンロしかないキッチンなら、めんを放置しているあいだにパスタソースを温める、具をいためるなどの別の作業ができて効率的です。

2. 旬の野菜を取り入れる
その時期で一番安い食材は、「旬」のものです。最近は野菜など、ビニールハウス栽培や輸入品が増えて、一年中同じものが手にとれるものになりましたが、やはり旬の時期ののものは美味しく感じられますし、価格も安いです。
夏場におすすめの節約レシピは、旬のトマトを使った冷たいめんです。
トマトは大きいものでも、ミニトマトでもかまいません。さいの目にざく切りにします。
パスタやうどん、そば、そうめんなど、お好みのめんを1の方法でゆで、ざるにとって冷水を流し、ぬめりを取ります。
お皿にめんをもったら、上からトマトをちらし、めんつゆをかけます。「パスタにめんつゆ?!」と思うかもしれませんが、和風冷製パスタという感じで意外と合いますよ。パスタの場合は、オリーブオイルをかけてもおいしくいただけます。

ランキング