兄弟割引を利用して、学資保険の保険料を節約しよう

このレシピを実行して

20,400貯まる!
<材料>

・学資保険の被保険者の兄弟姉妹を被保険者とする同じ生命保険会社の契約

・保険料

<Point>

1兄弟割引がある学資保険を活用すると保険料を安くできる

2学資金の受け取り時期などについて、自分のニーズと合えば、第1子から兄弟割引がある商品を選ぶのも手

※33歳男性がJ(ジャンプ)型に加入した場合の、割引適用前と適用後の払込み合計の差額

1391.jpg

子どもが生まれる際、教育費の貯金を目的として学資保険の加入を検討する方は多いもの。

学資保険の商品を検討するときに大切なのは、「いつ受け取れるか」「払った金額に対してもらう金額の割合(戻り率)」の2点ですが、今後下の子も考えたいという方には、付加価値になる「兄弟割引」がある商品も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

「兄弟割引」がある学資保険を取り扱っているのは富国生命。実は数ある学資保険の中でも同社の商品は戻り率が良い方なので、兄弟割引のことを知らなくても検討する方も多いかも知れません。たとえば、30歳の契約者が、子どもが17歳時に保険料の支払いを終え、大学入学時と22歳時に学資金をもらうプランですと、戻り率は110.1%となり、17歳時に支払いを終えるタイプの中ではトップクラスの戻り率です。そして兄弟割引を利用すれば、さらに戻り率アップ!気になる兄弟割引の概要についてまとめましょう。

<兄弟割引を使うための条件>
すでに兄弟や姉妹を被保険者とする他の保険契約があり、契約者が同一であること。

<いくら安くなるの?>
満期保険金額10万円につき10円(月払いの場合)
すなわち、満期保険金額 50万円で月50円、100万円で月100円、 200万円で月200円割り引かれます。

それでは一体どのくらい戻り率がアップするか計算してみましょう。

契約例:契約者30歳男性 被保険者0歳男性 満期保険金額100万円(受け取り総額200万円)
     契約プランJ(ジャンプ)型  
     ※2人目(男性)を3年後に同じ内容で契約した場合(契約者33歳男性とする)

(1人目の保険料)8,897円    (払込み合計額)1,814,988円 (戻り率)110.1%
(2人目の保険料)割引前8,916円 (払込み合計額)1,818,864円 (戻り率)110.0%
       → 割引後8,816円 (払込み合計額)1,798,464円 (戻り率)111.2%
※2015年7月時点試算

3年後も商品内容(利率)などの改定がないと仮定した場合ですが、割引が適用されていないケースに比べ、払込み合計額が20,400円減り、戻り率は1.2%もアップすることに。

歳の差をあけずに下の子の出産を検討している方に特に向いているかと思います。

ただし、この商品については、満期を22歳よりも前に設定することができないことに注意が必要です。戻り率がよいJ(ジャンプ)型では、18歳時に大学入学祝い金、22歳時に満期保険金と2回に分けて受け取ることになるため、大学卒業時にお金は不要という方には向いていません。
(契約後、満期を22歳より前に繰り上げることは可能ですが、その場合戻り率が悪くなります)

学資保険を検討する時には、受け取るお金を何に使いたいか目的をしっかり考えることが大切です。就職準備金や結婚祝い金などに活用したい方は検討の余地ありと言えますね。

教育費を貯める一つの手段として、学資保険もかしこく選んでくださいね。

画像一覧

執筆者

鈴木さや子 ファイナンシャル・プランナー/ キャリアカウンセラー

家族が笑顔になれるための生活に役立つお金の知識を、主に女性向けにセミナーや執筆活動、個人相談などを通じて発信している。専門は教育費・ライフプラン・保険・住宅ローン・マネー&キャリア教育。 講演の他、小・中学校や地域コミュニティなどでの講演やワークショップなど、保護者や親子向けイベントも行っている。

鈴木さや子

関連記事

関連記事

保険料をクレジットカード払いにして、ポイントを貯めよう

毎月や年1回口座から引き落とされるさまざまな保険料。生命保険や医療保険、自動車保険、住宅の保険などまで入れると、年間でかなりの金額を払っている人も多いでしょう。

これをクレジットカード払いにするだけで、年間数万~数十万円程度のカード利用料が増えて、その分のポイントがたまります。クレジットカード払いは、一部を除いて、多くの保険会社で対応できるようになってきました(表参照)。すでに加入済の保険でも、途中からの変更できる契約もあります。まずは加入している保険会社のカスタマーセンターに電話して、クレジットカード払いにしたいことを伝え、利用できるカードの種類や手続きの方法を確認しましょう。インターネットの契約者専用サイトから必要書類を取り寄せられるケースもあります。

いずれにしても、保険の「証券番号」が必要です。証券番号は、保険証券や毎年届く「契約内容のご確認」または、「口座振替のお知らせ」などに記載されています。カード払いができる保険会社でも、一部の商品のみを対象としているケースや、カード払いできる金額を制限している会社もありますので、よく確認しましょう。また、クレジットカードの有効期限を過ぎて、新たな期限が設定された場合、手続きが必要な会社と、不要な会社がありますので、これも合わせて確認しておくといいでしょう。

口座振替なら配偶者の銀行口座から引き落とすことも可能ですが、カード払いで利用できるのは契約者本人名義のカードのみです。自分名義のカードがなければできませんので、この点には注意しましょう。

タバコをやめて、保険料を節約!

タバコの大幅値上げがきっかけで、禁煙した人も多いでしょう。せっかく禁煙したなら、タバコ代の節約だけでなく、生命保険に支払う保険料も節約しませんか?

保険は、加入するみんなが少ないお金(保険料)を出し合い、もしもの時には大きなお金(保険金)を受け取るしくみ。助け合いですから、加入する時は“できるだけ公平”がルールです。つまり、病気になりにくい人や死亡の確率の低い人など、保険金を多くもらう可能性が低い人ほど保険料は安く、逆に可能性が高い人ほど保険料が高くなっています。年齢が高くなるにつれて、保険料が高くなるのはそのためです。ただし、加入した後に病気にかかっても、途中で保険料が上がったりはしませんから、安心してください。

一定年齢までに亡くなると保険金をもらえる生命保険(定期保険)には、タバコを吸わない人や健康状態が“優良”な人の保険料を割り引く商品があります(リスク細分型)。“タバコを吸わない”とは、過去1年または2年間は喫煙歴がなく、さらに唾液検査でニコチンの影響が体内に残っていかいかどうかの検査が必要です(コチニン検査)。保険会社から受取る検査キットで調べられますから、病院などに行く必要はありません。また、健康状態が“優良”とは、一般的に血圧とBMI値(肥満度)が、保険会社が決める範囲内であることが条件。太り過ぎていても、やせ過ぎていてもダメというわけです。

では、どの程度安くなるか、2つの例をご紹介しましょう。

30歳男性の場合、標準体(タバコ吸い、かつ健康状態は標準的)に比べて、タバコを吸わない、かつ健康状態が優良な人は1割~5割も安くなります。“標準体”であっても、現在通院していない、5年以内に手術や入院歴がないなど、一定条件を満たす必要はあります。各社、標準体の保険料にも差があるため、表にあるように割引率はA社の方が大きくても、実際の保険料はB社の方が安いなど、割引率だけで比べられない点は注意しましょう。また、保険料の分類がA社のように4パターン用意されている場合もあれば、B社のように2パターンしかない場合も。自分で探すのが難しければ、複数の商品を取り扱う保険ショップなどで、健康状態やタバコを吸っていないことを伝えて、条件に合う安い保険料の商品を探してもらうのもいいでしょう。

2015.5.13更新

夏のアクティビティ、体験プランで初期費用を節約!

夏ならではのマリンスポーツやアウトドア、いつか挑戦してみたい! と思っている人もいるでしょう。

しかし、初期費用がかかるのが心配。そこで利用したいのが、体験プランです。必要なウェアや機材をレンタルできる上に、プロがレクチャーしてくれるプランが多く、安心して利用できます。

これからどんなアクティビティを始めようかと迷っている人にもオススメ。大人1名1万円の予算があれば、さまざまなアクティビティが体験できてしまいます!

■バラエティ充実!「アクティビティジャパン」で体験プランを探す
「アクティビティジャパン」は、国内でアウトドアレジャー体験ができるオトクな情報を集めた専門サイト。種類の多さが何よりの魅力! 全国各地のアクティビティを種類別、エリア別などで探し、サイト内で予約まで行えます。例えば、東京・奥多摩で行われる本格的なパラグライダーは、大人1名9,000円〜(フライト料、機材使用料、講習料、施設使用料、1日保険料、消費税込)。通常の初期費用50万円程度が、一切かかりません。また、今話題の空飛ぶサーフィン・ホバーボードも、兵庫県の体験プランで大人1名\5700+施設使用料\800!(15分の体験+講習、ウェットスーツ&機材一式レンタル、シャワー・更衣室使用、ワンドリンク付)。
http://activityjapan.com

■「じゃらん」の遊び・体験サービスがスタート!
あの「じゃらん」でも、この夏から「遊び・体験」というサービスがスタートしました。話題のアップパドルボード体験が2時間\6,480(体験料や機材一式レンタルなど含む)、マウンテンバイクの半日ツアー\6,000など、手ぶらで出かけられるアクティビティがザクザク! 「8月土日に予約できるプラン特集」や「お盆に予約できるプラン特集」などの利用も便利です。
http://www.jalan.net/activity/?afCd=&rootCd=&screenId=OUW2210

■オトク度No.1!? 「トクー!ポン」で格安プランをゲット
クーポンの卸売販売サイト「トクー!ポン」にも、オトクなアクティビティ情報が満載。体験プランがさらに「トクー!会員価格」で安くなるため、気に入ったプランが見つかれば、他社よりオトクと言えるかもしれません。例えば、群馬県で体験する半日ラフティングツアー\5,833〜(税抜)、神奈川県藤沢市のサーフショップが企画するサーフィン体験初心者コース\4,167〜(税抜)など。サイト内で、宿泊やレンタカーのクーポンも紹介しているため、幾つかのプランを組み合わせた格安オリジナルツアーを計画するのもオススメです!
http://www.tocoo.jp/coupon

ランキング