【お盆】帰省ついでに就職情報ゲット!北九州市「U・Iターン就職セミナー」

1361.jpg

 北九州市は12~14日の3日間、西日本総合展示場新館(AIMビル)3階の311会議室に「お盆のU・Iターン相談コーナー」を開設。あわせて「お盆のU・Iターン就職セミナー&相談会」を開催する。

 「お盆のU・Iターン相談コーナー」は、北九州市通勤圏外に在住し、北九州市へのUターンやIターンを希望する者やその家族を対象としたもの。北九州市が実施しているU・Iターン促進インターネットサービスの登録・利用方法を案内するほか、就業相談に対応。U・Iターン情報なども併せて発信する。

 「お盆のU・Iターン就職セミナー&相談会」では相談コーナーの開催期間中、13~14時に314会議室でセミナーを、13~17時に311会議室で相談会を開催。セミナーでは北九州地域の新卒採用状況やU・Iターン就職の方法などについて、相談会では市内就職のノウハウや市内企業の新卒者の求人状況などを提供する。

 同市では市内へのU・Iターン就職を支援するU・Iターン促進事業を平成2年(1990年)から実施。平成27年(2015年)6月末現在までの実績として、U・Iターン就職者数が2027人にのぼる。地元の中小企業にとって、帰省者が増えるお盆は市外の人材を確保する絶好の機会となりそうだ。

<関連記事>

画像一覧

  • 北九州市が「お盆のU・Iターン相談コーナー」を開催
  • 北九州市が「お盆のU・Iターン相談コーナー」を開催

提供元

関連記事

特集

関連記事

独立・起業の強い味方!○○補助金とは?

「ビジネスプランはあるけど、資金がない・・・」
「ビジネスの立上げで、まとまったお金が必要・・・」

独立起業時は、このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。今回はそんなときに使える補助金を紹介します!

それは「創業・第二創業促進補助金」と呼ばれるもので、
・独立起業する場合の「創業時」
・事業を引継ぎ、新分野へ進出する場合などの「第二創業時」
に活用できるものです。

創業時では、
・ソフトウェア開発
・アロマサロンの展開
・地域の素材を活かした飲食店の展開・・・

第二創業時では、
・自然食材のお店の開業
・販路開拓サポート
・アジアへの輸出事業・・・
などが採択されています。実際に事例をみると、身近に感じられる事業もあるのではないでしょうか。中小機構のHPで採択の事例が紹介されていますので、興味ある人はチェックしてみて下さい。

それと、今回は補助金の申請のタイミングについて紹介します。

例えば、
平成25年度補正予算事業の時は
・先行締切分:47.7% (採択数 761件/申請数 1593件)
・最終審査分:30.8% (2363件/7649件)

さらに過去の採択結果に遡ると、
2014年度は、
・第1回一次締切:86.6% (13件/15件)
・第1回二次締切:82.9% (526件/634件)
・第2回一次締切:85.2% (196件/230件)
・第2回二次締切:74.8% (1724件/2302件)
・第3回一次締切:53.8% (1715件/3184件)
・第3回二次締切:27.2% (2125件/7800件)
となっています。上記からもわかりますが、採択率が大きく異なるため、早めの申請が狙い目といえます。

創業時の強い味方になる《創業・第二創業促進補助金》ですが、全ての人が対象になるわけではないので、注意が必要です。所在地により対象外となる場合もありますので、事前に公式ページをご確認下さい。

第一回の公募は終了してしまいましたが、再度募集される可能性があるので、前回紹介したGoogleアラートなどを活用しながらチェックしてみてくださいね。

「まなぶ」と「はたらく」をつなぐ!ベネッセ、新卒者と企業のマッチングサービス開始

 ベネッセホールディングスとインテリジェンスが4月に設立した合弁会社ベネッセi-キャリアは、専任のキャリアコンサルタントが新卒者と企業をマッチングさせる「新卒者向け就職支援事業」を10月に開始する。

 学生時代の貴重な数か月~半年を就職活動に費やしているという現状を受け、同社は「まなぶ」と「はたらく」をつなぐサービスを展開する。

 新サービス「DODAデューダ新卒エージェント」は、新卒者および第二新卒者を対象に就職活動を支援する仲介サービス。専任のキャリアコンサルタントが学生の希望や適性に合った企業を紹介・推薦する。一方、企業はエージェントを介することによって、求める人材像と合った学生を紹介してもらえる。紹介した学生が内定承諾した後、採用時点で一定額を企業が支払うシステムとなっている。

 また、同社は大学生が在学中から社会に出て必要な力を身につけられるように、「学内インターンシップ(就業体験)」など企業参加型教育を提供する。大学へ専門の講師を派遣し、企業のケーススタディーや実践的なトレーニングを通して、社会人として活躍するための能力の習得を目指す。

◆DODAデューダ新卒エージェント
対象:新卒者、第二新卒者
サービス内容:専任のキャリアコンサルタントが客観的な視点から、カウンセリング、求人紹介、選考日程の調整、面接対策など、戦略的に就職活動をサポートする。

◆学内インターンシップ(就業体験)
対象:大学1~4年生
サービス内容:大学に専門の講師を派遣し、企業のケーススタディーや実践的なトレーニングを行う。

大学3年生必見!離島の島おこし支援!交通費宿泊費無料で2泊3日の起業家育成プログラム 転職・独立

10年で100人の社長育成を掲げる株式会社TBIJAPAN(本社東京)は、大学3年生を対象に実践型アウトドアインターンシップ「KING」の説明選考会を、 2015年7月31日(金)より開催する。

これまでも経営者を目指す人材のみに特化した採用を行い、これまでにも最大1億円で起業をサポートする無料ビジネススクール「VABS」(※1)を運営するなど起業家の輩出に尽力してきたTBIでは、今年より新たなプログラム「KING」を導入。

これは、地域貢献に繋がる新たな就業体験制度として、 離島での実践型アウトドアインターンシッププログラム。説明会と1day VABSを経て、 見事参加資格を手に入れた学生は、 離島で開催される2泊3日のインターンシップに参加。参加者には島の住民が抱える課題をゼロから発見し、 解決に向けた糸口を探ってもらうなど、 ビジネスの本質でもある社会貢献活動を体感できる社会貢献型プログラム。

実際に島の住民が抱える課題をゼロから発見し、 解決に向けた糸口を探ってもらうなど、 ビジネスの本質でもある社会貢献活動を体感できる社会貢献型プログラム。 離島までの交通費や宿泊費は全て無料。 自分のアイディア一つで島の活性化に繋げることができる地域活性型の新しいインターンの取り組み。プログラムに決められた課題はなく、参加者自ら課題を見つけるところからスタートすることで、 経営者に必要な課題発見力を身につけてもらいという。

自分のアイデアひとつで離島を活性化することができる!離島に無料で行けて、そこで自分を見つめ、経営者としての資質を磨けるとは、まざに一石三鳥のビッグチャンス。

大学3年のアントレプレナーの卵たちよ、即エントリーしよう!

エントリーサイト
http://www.tbi-group.co.jp/king

※1VABSは株式会社TBIJAPANの運営する就活中の学生や第二新卒のビジネスパーソンを対象に、 1ヶ月の期間で実際のビジネスを体験しながら経営と起業について学べる新しいビジネススクール。

ランキング