フェス仲間が簡単に見つかる!ライブ参加アプリ「LiveMatch」

1259.jpg

 ネクスト子会社のLifull LiveMatchは4日、音楽ライブの同行者を探すことができる無料iPhoneアプリ「Lifull LiveMatch(ライブマッチ)」の提供を開始した。

 「Lifull LiveMatch」は、無料で手軽に音楽ライブの同行者を探すことができるアプリ。自身の年代や性別、iPhoneでふだん聴いている曲などのプロフィールを公開することで、趣味嗜好を確認しながら直接メッセージをやり取りし、同行者を選ぶことができる。

 アプリはiPhoneの音楽ライブラリと連動しており、ふだんiPhoneでよく聴いているアーティストのライブ情報が自動表示される。その他のライブ情報もフリーワードや条件指定で検索可能。気になるライブはお気に入りに追加しておくことで、同行者の募集やチケットの発売開始等が随時Push通知される。

 開催ライブページでは、チケットの購入のほか、譲り先を募集することができる。なおチケット譲渡は正規価格でのやりとりを原則としているため、金額の入力欄はなく、ダフ屋行為等があった場合に通報する機能も設けられている。開催ライブごとにコミュニティ「トークルーム」も設けてられており、開演までの空き時間を使ってファン同士でトークするといったことも可能だ。

 利用にはTwitterアカウントによる登録が必要。一部機能は登録なしでも利用できる。対応機種はiOS8.0以上。

画像一覧

  • 「Lifull LiveMatch(ライブマッチ)」イメージ
  • 「Lifull LiveMatch(ライブマッチ)」アプリイメージ

提供元

関連記事

関連記事

この開放感は夏ならでは!野外フェスでの節約ワザ

最近では、夏の楽しみのひとつとしてすっかり定着した野外コンサート(夏フェス)、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

開放感あふれる野外で、思いっきり音楽に酔いしれられるのは、夏ならではの楽しみです。今回は、夏フェスを節約しながら楽しむ方法を紹介します。

1. 交通手段は人数に応じて
大人数が集う大型の野外フェスは、首都圏から遠く離れた地方で行われることも多いもの。新幹線で向かえれば一番楽ですが、費用が掛かります。
少人数で向かうなら、高速バスがおすすめ。安上がりなうえに、最近の高速バスは座席の質やサービスもよくなりました。3列シートのゆったりしたバスや、4列でも足をのばせるものなど。スリッパやアイマスク、耳栓がついてくるバスもあるので、ゆっくりと体を休めることができます。往復ともに夜行バスでの車中泊にしてしまうと、ホテル代も浮かせることが出来ます。
一方、公共交通機関で行きづらい場所だったり、大人数でいっしょに参戦するなら、クルマで向かうことも検討しましょう。高速代、ガソリン代、駐車場代、もし車を借りるならレンタカー代がかかりますが、割り勘にすれば安く済みます。途中、道の駅などで停車して、休憩がてら宿泊費を浮かしてもよいでしょう。最近は、道の駅に温泉があるところもあるので、運転の疲れをいやすのにおすすめです。

2. グッズは百均でそろえる
野外フェスにかかせないアウトドア用品。専門のメーカーでそろえるとかなりの出費になります。雨がっぱやレジャーシート、折りたたみ椅子など、百均でそろえられるものもありますので、フェスに行く前に一度のぞいてみましょう。

3.食べ物は持ち込む
キャンプができるフェスの場合、アウトドア用品を持ち込んで、自前でバーベキューをしたりすると楽しめますし、安上がりです。アウトドア用品は専用メーカーのものじゃなくても、台所用品を活用したり、100均で網などそろえられます。
アルコールは会場で買うと高いので、ワインなど水筒に入れて持参しましょう。

年々値上がりするテーマパーク入場料!金券ショップで安く買える?

せっかくの夏休み、子どもがいるご家庭など、どこかに連れていってあげたいと思うものの、消費増税などで最近、テーマパークのチケットも値上がりしていますね。

日本国内で人気テーマパークと言えば、西は大阪のユニバーサルスタジオジャパン(USJ)、東は千葉県の東京ディズニーランド。どちらも、現在大人料金が6400円以上と、以前に比べてだいぶ高くなりました。テーマパークには年パスやお誕生日割引、地域割引、トワイライトパスなどありますが、行きたいときにいけない、休みが取りづらい人は利用しにくいのがネックです。では、この2つの人気テーマパークのチケットを金券ショップで購入したらどうなのでしょうか。

1. USJなら大阪・梅田が狙い目
大阪・梅田界隈には、金券ショップが密集しています。1つのビルに何店舗も入居していることも。そこでは、USJのチケットがオトクに手に入ると評判のよう。
USJの入場チケットには有効期限があるので、きちんと期間内に入場できる券かどうかをまずは確認しましょう。有効期限間近のものなら、1000円以上割り引かれていることも少なくないようです。

2. ディズニーのパスポートは金券ショップで買えない?!
ディズニーランドのパスポートは近年、取り扱いを中止している金券ショップが増えているのをご存知でしょうか。
実は2013年、ディズニーリゾートは入場時の混雑緩和を目的に、チケットに穴を開ける入園ゲート(改札口)から、バーコードなどを読み取る新システムに切り替えました。
以前の入場システムでは、金券ショップや窓口で買ったチケットなら、使用済みになれば穴があけられていたので、判別が可能でした。しかし、バーコードを読み取るシステムに変更されたため、使用済みのチケットかどうか、買取を依頼された金券ショップでは判別ができなくなったのです。
全国の金券ショップでつくる日本チケット商協同組合は、新システム導入後、使用済みのチケットを換金される被害を防ぐため、加盟する650店舗あまりにディズニーランドのチケット取扱いに対する注意を勧告。これを受けて、ディズニーリゾートのパスポートを取り扱う金券ショップは激減しているのです。ディズニーリゾートのチケットを安く買うには、冒頭に挙げた割引や株主優待などを利用するしかないようです。

ネットバンクで楽して貯金、ローンでも金利優遇!

お金とネットの関係でいえば、多くの人が「得しそうだけど、セキュリティは安全なのか不安」「良くわからない」ということが多いのではないでしょうか。ですが、例えばインターネット銀行などを使えば、ほぼ確実にお金を多く増やし、節約する事が出来まるのです。

■インターネット銀行やインターネット証券がなぜ高金利なのか
銀行というのは通常、「○○支店」という実際の営業所が存在しますよね。まず、通常の銀行とインターネット銀行の違いとして大きいのは、この実際の営業所がないことです。ただ、通常の振込や引き出し、普通預金、定期預金などで利用するとすれば、はっきりいって実際に支店があるかどうかは問題になりません。インターネット銀行のビジネスモデルとしては、この支店の運営コストを省き、その資金をお客様に還元するということがあるので、純粋に預金金利は高まり、その分節約が出来るというわけです。

■証券会社と同時に使うことで金利がさらにお得
たいていのインターネット銀行では、銀行の口座と、同グループ運営の証券会社の口座と連携するだけで、普通預金金利が5倍になるということもあります。ハイブリット預金などと呼ばれますが、こういった金利で得をしたいという場合、投資家でなくとも、証券口座を作っておくという節約方法もあります。銀行に比べて証券口座は作るまでに時間がかかりますが、一度作ってしまえば、維持費も必要ないですし、当然ながら取引しなければ損もしませんので、作っておき、連携させるというひと手間の節約術をおすすめします。

■口座を作るときはかならず「もれなく」キャンペーンに応募を
なお、各ネットバンクは常にキャンペーンを行っています。たとえば、口座開設でもれなく1000円プレゼントや、お買い物のポイントが通常1%のところが5%になるなど様々です。節約という意味でおすすめするキャンペーンは「抽選で○○名様」というような不確実性の高いものより、「もれなく」と称した“確実にもらえる”キャンペーンを利用することです。応募出来るキャンペーンは当然一つだけではないので、併用して応募することで、ちりも積もれば山となるという意味で、ある程度のお金を節約することに繋がります。

ランキング