【武蔵小杉】2日間”全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン

このレシピを実行して

10,000貯まる!
<材料>

・武蔵小杉駅南口の「とり家 ゑび寿」へ足を運ぶ

<Point>

18月5日~6日の2日間限定

2食べ物・飲み物問わず全品半額

3看板メニューの若鶏焼きは宮崎県から空輸している

※4人で行って1人あたり5,000円分飲み食いした場合お得になる金額

1247.jpg

庄やグループの新業態である鶏肉専門の大衆酒場「とり家 ゑび寿(とりや えびす)」が8月5日(水)、武蔵小杉(神奈川県)に新規オープンする。

開店を記念し、8月5日と6日の2日間限定で看板メニューの若鶏焼き各種やプレミアム生ビールを含む同店で取り扱いをしている全てのメニューを半額で提供。

この「とり家 ゑび寿」は宮崎県から毎日空輸する産直の宮崎産若鶏焼きを看板メニューとしており、同県の鶏肉生産・加工会社「株式会社エビス商事」と契約することで加工後1日以内の提供を実現している。

▼メニュー例(全て税抜き価格)矢印右は半額後の値段
「骨付きもも焼き」680円 → 340円
手羽先・手羽元焼き(3本)420円 → 210円
「ミックス焼き」680円 → 240円
「勝利の唐揚げ(Vチキン)」※稀少部位を使用 420円 → 210円
「TKG(のり佃煮付き)」350円 → 175円
「YEBISU男前生ビール(大ジョッキ)」580円 → 290円
「サワー・ハイボール各種」380円~ → 190円~
                              など

【オープン記念 全品半額キャンペーン】
実施日:2015年8月5日(水)、6日(木)の各日開店16:00から閉店2:00(予定)まで※鶏肉が完売した時点で終了
実施店:とり家 ゑび寿(とりや えびす)武蔵小杉店
実施店所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3-432-1 尾村ビル地下1階
電話番号:044-711-1855

画像一覧

  • 【武蔵小杉】2日間"全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン
  • 【武蔵小杉】2日間"全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン
  • 【武蔵小杉】2日間"全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン
  • 【武蔵小杉】2日間"全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン
  • 【武蔵小杉】2日間"全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン
  • 【武蔵小杉】2日間"全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン
  • 【武蔵小杉】2日間"全品半額”、庄やグループ新業態「とり家 ゑび寿」新規オープン

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

その飲み会必要ですか?!交際費を節約するワザ

部署の飲み会、同期の飲み会、同級生との飲み会、彼氏・彼女とのデート……など、交際費が必要となる場面はたくさんありますが、振り返ればそのぶんたくさんのお金を浪費している可能性があります。

でも、お金の節約のためだけに誘いを断っていると、いつしか周りから人がいなくなっているかもしれません。今回は、めりはりをつけた交際費の上手な節約方法を紹介します。

1) めりはりをつけて参加する
ただなんとなく……で職場の飲み会に参加するのはやめましょう。浪費に加えて、暴飲暴食の原因にもなります。
基本的に、参加したほうがいい飲み会は、歓迎会と送迎会です。お世話になった人への感謝を示し、また新しいメンバーと良好な関係を築くためにも、節約中であってもこうした節目ごとの飲み会には参加すべきです。歓送迎会シーズンには、少し多めに交際費の予算をとってもいいかもしれません。
そのほかの飲み会については、重要度と優先順位をつけて参加しましょう。

2) 気乗りしない誘いは断る
「あの人といくと終電を逃す」「高い店につれていかれる」など、いつもよりお金がかかりそうなメンツだったり、気の乗らない誘いなら、思い切って断ってしまいましょう。ただ、毎回断るのは気が引けるかもしれません。その場合は、3回に1回など、回数を決めて誘いに乗りましょう。また、断る時は「●●のために節約してるから」などできるだけ正直に伝え、決して嘘はつかないようにしましょう。あとで嘘がばれると気まずくなります。

3) 参加するのは1次会まで、終電は逃さない
飲み会に参加したとしても、1次会で帰りましょう。2次会、3次会、さらには朝までのカラオケ……と際限なくお付き合いしていると、それだけ交際費の無駄遣いになります。また、健康にもよくありません。
また、楽しむのは電車のある時間までにとどめ、遠距離を高い深夜料金でタクシー帰宅……なんてことにならないように気を付けましょう。

夏場の飲み物代節約で、財布もからだもすっきりさせる!

あつーい夏場に欲しくなるのは、冷たい飲み物です。ただ、暑いからといって頻繁に自動販売機やコンビニで飲み物を買っていれば、それだけ出費につながります。

ただ、節約しているからといって、水分補給を怠って熱中症などで健康を害しては、医療費がかかり本末転倒です。ここでは、飲み物代の節約ワザをお知らせします。

1.飲み物は買わずに持ち歩く
飲み物は外で買わずに、自宅で作ったものをペットボトルの空き容器や水筒に入れてもっていきましょう。コンビニで買えばペットボトルのお茶は500ミリリットルで150円くらいしますが、夏場の定番飲み物・麦茶のパックなら50個入り198円くらいで買えます。500ミリリットルならたった2円です。沸かして作るのが面倒であれば、水出しタイプにしましょう。こうして、ジュースではなく麦茶を飲むようにすれば、ミネラルが補給できますし、ダイエット対策にもなります。
水筒を買う時は、洗いやすいシンプルなものにしましょう。保冷機能付きなどに惹かれがちですが、水筒を買うのに高い値段を払っていては意味がないですし、洗いにくいものだと結局面倒になってもっていかなくなってしまいます。

2.コンビニではなく、ドラックストアや通販で購入する
コンビニなら1本150円くらいする飲み物も、ドラックストアであれば1本100円以下、通販なら50円で購入できます。自宅で手作りするのがもっとも節約につながりますが、面倒だという場合はせめて購入場所を工夫してみましょう。

3.ビールはまとめ買いしない
「ケースでまとめ買いしたほうが安いのでは?」と思うかもしれません。しかし、冷蔵庫にいつもビールのストックがある、という状況では、ついつい甘えて飲み過ぎてしまいます。ビールが欲しいときは飲む分だけ買ってきましょう。追加が欲しくてもまた買いに行かなくてはいけないとなれば、飲み過ぎをふせげます。また、350ミリ缶を2本買うよりも、500ミリ缶を1本にすれば、その分飲む量もお金もセーブできます。

みんなワイワイやれば安くつく!夏のバーベキューの賢いやり方!

夏と言えばキャンプやバーベキューなど、アウトドアでのレジャーが楽しい季節です。特に子ども連れの家庭は、ショッピングやレジャー施設などに行くだけでお金がたくさんかかってしまいがち。節約中のレジャーは、お手軽に安く済ませたいものです。

同じ大勢での食事会でも、お店でやるよりもアウトドアの方が安上がりです。でも、ここではそんな安上がりなアウトドアでのレジャーをさらに安くする方法を紹介します。

1.カタチから入らない!
キャンプとかアウトドアとか言うと、気合いを入れて、カタチから入りたがる人も多いのではないでしょうか。有名ブランドのテントを買ったり、バーベキューセットを買ったり、登山用の小型コンロや調理器具を買ったり……。よっぱど登山や釣り、サイクリングなどが趣味で、よく山などに行く人ならそういった本格的な道具をそろえてもいいかもしれません。しかし、夏場にちょっとだけ家族や仲間とバーベキューを楽しみたい……なんて「にわかアウトドア好き」には、そんな高価な専門用具を買う必要はないでしょう。
鍋もフライパンもケトルも、アウトドア専用のものではなく、家庭で使っているキッチン用品で十分です。

2.道具を手作りしよう!
バーベキューコンロは、小さいものなら100均の材料でお手軽に安く手作りできます。
用意するのは、網を大小2枚と、園芸用のプランターを置くワイヤーでできたスタンドです。この3つを組み合わせて炭をセットするだけで、だけで、小型のコンロに早変わり。これだけの材料なら、クルマがなくても、電車でも持ち運びができるので、交通費の節約にもなります。

3.なるべく大人数で行こう
大勢で行くほうがより楽しめるだけでなく、食材費、材料費、ガソリン代、高速代、駐車場代など、バーベキューにかかる費用も割り勘にできるようになるため、安上がりになります。
会社の同僚、ママ友家族、マンションのご近所さんなど、できるだけ誘い合わせていくようにしましょう。

ランキング