【見放題】20歳、”ぴかりん”のパンティが無料で!「Rock ‘n’ Roll Panty」本日スタート!

1237.jpg

このレシピを実行して

3,000貯まる!
<材料>

・特設サイトへアクセス

<How to>

1「Rock 'n' Roll Panty」をプレイ

2リズムに合わせてボタンをクリック

3色々な姿のぴかりんのパンティを楽しむ

※20歳の女の子のパンティを見ようと思って買う1枚あたりのDVD/BDの値段

日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが、20歳の女の子のスカートを楽器の音圧でめくり、自由にパンティを拝むことのできる画期的なブラウザゲーム「Rock 'n' Roll Panty」を本日8月4日(火)にリリース。

合わせて、「ステーションID」と呼ばれるチャンネルメッセージを伝える映像も本日8月4日(火)からスペースシャワーTVの番組間でランダムにオンエアされる。

パンティを披露する女の子は、ファッション誌『Popteen』/『KERA』などのモデルやアーティストとしても人気を集める、”ぴかりん”こと「椎名ひかり」20歳。

プロジェクトは進撃の巨人展 360度体感シアターやカンヌライオンズ5 年連続受賞など話題のコンテンツを多数制作しているクリエイティブ集団「dot by dot inc.」。巨大スピーカー制作は「インビジブルデザインラボ」と「株式会社タグチクラフテック」、音楽は本格派ロックバンド 「KING BROTHERS」が担当し、メンバー本人もステーションIDに登場する。

本作品のテーマは“ロックンロールの爆音で、パンティを奏でよう”。
プレイ終了後には自身のパンティスタイルが判定され、筆者のスタイルは

LV.5 816PT
『フォーエバー・パラディドル・パンティ・オン・マイ・マインド』

であった。

20歳のパンティを拝むことのできる特設サイトのURLは以下。
パンティを奏でる熱さで、暑い夏を乗り越えよう!

▼特設サイトURL
http://rocknroll-panty.jp

▼動画

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

洗濯だけでもうへとへと……夏を乗り切る効果的な洗濯術

暑さも本番。汗をかきやすい小さいお子さんのいるご家庭など、「一日中洗濯機を回しても回しても追いつかない!」と悲鳴を上げているお母さんもいるのでは。

メーカーによって異なりますが、最新の機種であれば1回洗濯機を回すために使う電気代はおよそ1.7円。電気代だけだとたいしたことがないように思いますが、水道代は20円程度。夏場に毎日1日3回洗濯するとすると、1カ月で600円ほどかかっていることになります。

今回は、夏場の効率的な洗濯術を紹介します。

1. 時短コースを利用する
夏場は、汗をかいたらすぐに着替えてしまうので、それほど長時間着ていない服が多いのではないでしょうか。そうしたものの洗濯には、洗濯機の「お急ぎコース」「すすぎ1回コース」「30分コース」などの、時短コースを選びましょう。がんこな汚れでなければ、ささっと洗濯できます。
時短コースだと、きちんとすすげているか心配という方もいるかもしれません。そうした場合は、洗剤をいつもの半分まで減らしてしまいましょう。汚れの60%は、実は水だけで落ちるといわれています。

2. がんこな汚れはクエン酸で洗う
大量の汗や皮脂汚れが気になる場合は、クエン酸を使って予洗いします。クエン酸は、100円ショップなどで購入できます。
洗濯機でお洗濯を始める前に、汚れの気になる衣料は、クエン酸を溶かした水で洗っておきます。そして脱水したら、いつもの半分の洗剤を入れて、洗濯機でお洗濯します。
クエン酸が、夏の大量の汗や泥汚れに含まれるミネラル(アルカリ性)を中和して、黄ばみやニオイを防いでくれます。

3. スーツのクリーニングの頻度
最近はクールビズスタイルの浸透で、夏場にスーツを着なければならない職場は減りつつありますが、仕事柄どうしても必要という方もいますよね。
夏場にスーツをクリーニングに出す頻度は、2~3着で着回している場合は1週間に1回、5~6着なら1カ月に1回程度でよいようです。
できるだけ長持ちさせるために、日ごろからブラシで汚れを落とすなどの手入れをすることが大切です。

夏休みを自宅で過ごす人に!オンラインDVDレンタルがオトク

夏休みが久しぶりのまとまった休みという人も多いのでは。

どこに行っても混んでいるし、帰省や旅行をするとこの時期は料金が高いし……と、家でゆっくりする人も多いかもしれません。そんなとき、「あの見たかった映画やドラマをまとめて見よう」と思っている人に、DVDをオトクにレンタルする方法をお伝えします。

1. レンタルDVDは店で借りると不便
店頭でDVDを借りる時、不便を感じることはありませんか? 例えば、返却期限日が雨だったり、急な残業や予定が入ってしまったりなどなど……。また、せっかく借りに行ったのに、シリーズものの途中1本だけ借りられているとかも、イライラしますよね。
そんなときに便利なのが、オンラインDVDレンタルサービスです。

2. オンラインDVDレンタルサービスなら、オトクに借りられる
オンラインDVDレンタルサービスは、インターネット上でDVDがレンタルできるサービスです。インターネットで見たい作品を予約すると、宅配便でそのDVDが自宅に届けられます。楽しんだあとは、好きな日にポストに投函して郵送で返すだけ。返却期限が決められていないので、当然延滞料金も発生しません。また、送料もかかりません。

3.メジャーどころはこの3社
メジャーなオンラインDVDレンタルサービスとしては、DMM.com、TSUTAYA DISCAS、ぽすれんなどがあります。
例えば、DMM.comなら、1ヶ月間で最大8枚まで借りられる、「ベーシック8」プランを業界最安値の1,680円で提供。また、新作を含む全作品がレンタル対象となり、1カ月間借り放題できるプランが1980円で利用できます。
また、店舗型のDVDレンタルでもおなじみのTSUTAYAが提供するTSUTAYA DISCASでは、1ヶ月間で最大8枚まで借りられるプランが1,865円。さらに、動画配信サービスも提供しています。
ぽすれんは、月4枚借りられるプランが900円から利用できます。たまに見るだけという人が低料金で利用できるのもうれしいところ。
この3社はそれぞれ無料の1カ月お試し期間を設けているので、夏休み中に利用してみるのもよいかもしれません。

夏の節約レジャーの定番!海水浴をもっともっとオトクに楽しむ

夏のレジャーといえば海水浴。遊園地やレジャー施設に行くのに比べたら、海に行って泳ぐだけならお金もあまりかかりませんし、節約したい人向けのレジャースポットといえます。

そんな夏の定番節約レジャーの海水浴をもっとオトクに楽しむ方法を紹介します。

1.下調べを万全に
レジャーに出かける前に、どの海水浴場にいくか、周りにはどんな施設があって、どれくらい安く利用できるか、無料の駐車場や最寄りの公共交通機関はどこか、など下調べは万全にしておきましょう。
行き当たりばったりは浪費のもとです。事前の下調べが、節約の成否をわけると言っても過言ではありません。

2. 海の家は使わない
海水浴場にずらっと並ぶ「海の家」。利用すると1人当たり1500円くらいかかるので、家族4人で6000円の出費。もったいないですよね。
利用をさけるためには、レジャーシート、簡易テントなどを持参しましょう。また、お昼ご飯も海の家では高めに設定されているので、お弁当や水筒を持参したり、事前にコンビニでおにぎりなどを購入しておきましょう。これらの食べ物は、直射日光で傷まないように、クーラーボックスや保冷袋に入れるのを忘れずに。
また、シャワーも海の家で利用すると高くつきます。自宅でポリタンクに水道水を汲んでおき、海で遊んでいる間に砂浜に置いておきます。すると、帰るころには水がちょうどいい温度にあたたまり、足の砂を落としたりするのに使えます。ポリタンクをわざわざ買うのがもったいないという場合は、空きペットボトルでも代用できます。

3. 海の家は交渉してみる
どうしても海の家を使いたいという場合は、交渉してみると割引してくれることもあるようです。海岸にはずらっと何十軒もの海の家が並びますから、それぞれ競争もあるのでしょう。食事をする、パラソルや浮き輪を借りる、などオプションをつけると交渉しやすくなるかもしれません。1軒目で値引きを断られたとしても、よそではやってくれる可能性があります。あきらめずに聞いてみてはいかがでしょうか。

ランキング