【肉の日】7月29日(水)限定で”伝説のすた丼”、ぶっ豚(トン)で肉5割増し!

このレシピを実行して

150貯まる!
<材料>

・「伝説のすた丼屋」及び「名物すた丼の店」で対象商品を注文

<Point>

17月29日(肉の日)限定

2看板メニューの5品が対象(ミニ丼は対象外)

3あえて肉増し券を重ねることでお肉マシマシに挑戦も

※対象メニューを注文すること

1157.jpg

「伝説のすた丼屋」及び「名物すた丼の店」では
本日2015年7月29日(水)の“29(肉)” にちなみ、肉を50%増量して販売するキャンペーンを実施。

対象商品は、看板メニューである『すた丼(並)』の他、『生姜丼(並)』、『すたみなライス』、『生姜ライス』、『とろすた丼(並)』の全5品。
 これらを注文するともれなく、通常150円である“肉増し”と同量の肉がサービスしてもらえる。

このキャンペーンは過去3月29日、6月29日にも行われ、今回で3回目の開催となる。

■対象店舗
「伝説のすた丼屋」および「名物すた丼の店」各店舗
※下記18店舗では実施いたしませんので、ご了承ください。
中野新橋店、東大和店、み~さんの店、秋葉原店、御徒町店、八王子東浅川店
ドン・キホーテ浅草店、相模原店、横須賀佐原店、談合坂SA(下り線)店、福井開発店
ヨドバシ梅田店、河原町三条店、ゆめタウン光の森店、ゆめタウン廿日市店
山形飯田バイパス店、山形西バイパス店、米沢春日店

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

メリハリ外食で楽しみながら節約しよう!

節約の大敵ともいえるのが、外食です。

節約への道の第一歩は自宅での自炊であることに変わりはありませんが、たまには外食を楽しまないと息がつまってしまいますよね。また、社会人であれば、仕事の都合などで断りにくい外食もあるでしょう。

そんなときに使える、外食の節約ワザを紹介します。

1.外食の回数を決めておく
「1カ月の●回以内」「週2回まで」など、だいたいの概算でよいので、外食をする回数を決めておきましょう。回数を決めることで、何を食べるか、何を食べたいかを真剣に考えるようになるでしょう。また、仕事上断りづらい外食とそうでないもののメリハリをつけることもできます。
乗り気じゃないのになんとなく誘われたから行く、なんとなく疲れたから自炊じゃなくて外食にする……など、「なんとなく」で外食してしまうのが、もっとも無駄遣いにつながるポイントです。

2.外食の予算を決めておく
1カ月の生活費の中で、外食に充てる予算を決めておきましょう。また、「ランチは●●●円以内」など、1回の外食代の予算も決めておきます。そうすれば、使いすぎを防ぐことができます。予算は自分のお財布と相談で決めましょう。

3.クーポンやプリペイドカードを活用する
割り引きクーポンや共同購入でクーポンが購入できるサイトなどを積極的に活用しましょう。また、金券ショップでグルメカードや株主優待券が安く売られていることもあるので要チェックです。

4.お得な曜日・時間帯を狙う
平日のランチタイムなど、お得なメニューを出している飲食店は多くあります。思わぬ高級店の料理がお手頃価格で楽しめることがあるので、要チェックです。
また、ハッピーアワーやレディースデー、誕生日など、特定の時間帯や曜日を狙ったサービスも活用しましょう。

5.クレジットカードを活用する
大勢で外食する時は、積極的に支払いの取りまとめ役を買って出ましょう。クレジットカードでまとめて支払うことで、ポイントを還元させることができます。

2015.6.15更新

まとめ買いを駆使して食材のムダを減らそう!

冷蔵庫を開けた時、奥の方でしおれた野菜、色の変わったお肉、ひからびたチーズなどを見つけて、「あ、こんなのあった!」となったことはありませんか。食費を節約する最大のポイントは、食材のムダを減らして使い切ることです。

1. 1週間分の献立をたてよう
食材の購入は計画的にしましょう。買い物に行く前に、1週間ぶんの献立をあらかじめ立てておきます。最近は、スーパーのちらしがネットでも見られますので、安い食材を見計らって献立を決めましょう。
例えば、肉じゃが(薄切り牛肉、じゃがいも、ニンジン、タマネギ)の材料は、そのままカレーにも変身させることができますよね。こうして、1つの食材をいかに効率よく使いまわすか? これで食材のムダがだいぶ減らせます。

2. 買い物リストを作ろう
1週間分の献立が決まったら、買い物リストを作りましょう。リストがあれば、買い忘れや余計なものを買うリスクを防げます。

3. 買い物に行く回数を減らそう
スーパーに行く回数が多くなると、特売品やお菓子などが目について、ついついいらないものまで買い込む癖がついてしまいます。
買い物リストを作ったら、まとめ買いをしてしまいましょう。買い物の際には、お店をまたいだ商品検索ができる“電子チラシアプリ”の活用がおすすめ。
スーパーのはしごで食材購入した買い物と、1軒のスーパーで全ての食材を購入した買い物を比較したところ、“スーパーのはしご”の方が1食当たり342円の節約になった例もあるそうです。つまり、1カ月であれば1万円の節約も夢ではありません。

4.スーパーのクレジットカードを作ろう
最寄りのスーパーのクレジットカードを作りましょう。
例えばイオンであれば、毎月20日と30日にイオンカードのクレジットを利用することで、買い物代金が5%OFFになります。全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどで有効です。また、毎月「5」の付く日はポイントが2倍になります。
クレジットカード払いに抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、お金の出どころを1枚のカードでまとめておけば、あとで家計簿をつけるときもラクラクです。

イケアで「ザリガニ」を食べて200円ゲット!?

スウェーデン発、世界最大級のホームファニッシングカンパニーイケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社が2015年7月30日(木)から8月9日(日)の期間限定で、ザリガニやムール貝等がセットになった「ザリガニプレート」をワンコイン(税込価格500円)にて販売する。

この「ザリガニプレート」は全国のイケアストアで注文することができ、もれなく200円分のお買い物クーポンがもらえる。

日本では川で捕まえて遊ぶことはあるものの、なかなか食べる機会の無いザリガニ、IKEAが何故あえてザリガニをチョイスしたのか調べてみた。

・なぜザリガニ?
IKEAはスウェーデン初の企業。
19世紀初頭、スウェーデンの湖には多くのザリガニが生息しており、珍味として評判の高かったスウェーデン産ザリガニは、当時ヨーロッパの高級レストランで人気を呼び、大量に捕獲・輸出されてしまった。
 乱獲によってザリガニが絶滅の危機に瀕すると、ザリガニ漁は8月と9月の2カ月間のみに限定されるようになり、このことから漁の解禁となる8月になると「ザリガニパーティー」が開かれるようになった。

・ザリガニパーティって?
ザリガニパーティーは穏やかな夏の夕べに行うもので、屋外にセットしたテーブルに真っ赤に茹であがったザリガニやパン、チーズ、エビ、さまざまな種類のパイを並べ、友人や家族と一緒にテーブルを囲むもの。太陽が落ちて辺りが暗くなりキャンドルと紙提灯に火が灯ると、パーティーが始まり、参加者全員が紙製のとんがり帽とエプロンを身に付け、スナップス(蒸留酒)を片手に乾杯の歌を歌うというもの。

また、IKEA各店1階スウェーデンフードマーケットでは、ザリガニとパーティーグッズを併せて販売するという。まだザリガニを食べたことの無い方は是非この機会に味わってみてはいかがだろうか。

【ザリガニプレートの概要】

■開催期間 : 2015年7月30日(木)〜8月9日(日)
■開催場所: 全国のイケアストア 2階 イケアレストラン&カフェ
■料金: 500円(税込価格)
■メニュー(一部): ザリガニ、ムール貝、あさり、いか、
          殻付きシュリンプ、紅ズワイガニ爪、
          ディルポテト、コーン・ガスパチョ、アークティックブレッドなど
■特典: 注文された方には、200円分のお買い物クーポンをプレゼント
■URL: http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/2015/crayfish.html

ランキング