渋谷で働く人注目!ヘルシーな食事をしながら社会貢献できる!

1014.jpg

このレシピを実行して

1,000貯まる!
<材料>

・渋谷周辺の会社に勤務していること

<How to>

1MealthyアプリのDLして参加

2OFFICE DE YASAIに新規登録して利用

3外食でTFTメニューを注文する

※100人規模の会社で1日400kcalカロリーオフし、週1回TFTメニューで外食して1ヶ月寄付できる金額

ダイエットに有効な外食提案アプリ「Mealthy」を運用する株式会社Mealthy(東京都港区)と野菜のオフィス宅配の株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区)は

2015年8月1日から8月31日まで

の期間限定でNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区以下TFT)が推進する「カロリーオフセットプログラム」に渋谷周辺で参加する。

「カロリーオフセットプログラム」は、 先進国の余分なカロリーを開発途上国で必要なカロリーに変換するプログラム。ユーザーはダイエットに有効な外食提案アプリ「Mealthy」(メルシー)注1)、 または、 オフィスで食べられる新鮮な旬の野菜や果物を企業に宅配する「OFFICE DE YASAI」を用し、 ヘルシーな食事をし、 カロリーをオフする。そのオフしたカロリーを金額換算して(80kcalごとに1円)、 TFTを通じて寄付。 この寄付金は、 2013年に台風被害にあったフィリピン・レイテ島など、 開発途上国における農業支援やインフラ整備に利用され、 住民が自発的にカロリーを生み出すための支援に充てられる。

渋谷にはIT企業をはじめ多くの企業が事務所を構えており、 「Mealthy」と「OFFICE DE YASAI」は、 多忙なビジネスパーソンが、 外食からテイクアウト、 事務所内まで様々なシーンで、 健康的な食事を簡単にとれるよう提案し、 健康管理をサポートする。

寄付の方法は以下の3通り。

1.「Mealthy」または「OFFICE DE YASAI」の利用によるカロリーセーブ量に応じて、 各社から寄付。 (80kcalごとに1円)

2.「Mealthy」または「OFFICE DE YASAI」の新規店舗・設置事業所1社につき、 各社から寄付。
(従業員1名ごとに8.31円)

3.飲食店舗でTFTメニューを注文し、 消費者が1食につき20円を寄付。

カロリーオフのヘルシーな食事で健康管理しながら社会貢献できるとは、みながハッピーになれるステキな取り組み。渋谷周辺に勤務する人、ぜひ試してみよう!

http://mealthy.me
http://www.officedeyasai.jp/
http://jp.tablefor2.org/

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

夏の帰省の食事は出前の節約でワイワイ食べよう!

夏の恒例行事、帰省。兄弟姉妹や親せき、その家族が集まっての食事……

となると、準備も片づけも大変! そんなときに活躍するのが出前です。節約には、自宅での自炊が一番近道なのは当然ですが、イベント時に出前をとるくらいの小さなぜいたくは許してしまいましょう。ここでは、夏の帰省時に覚えておきたい、出前での節約ワザをお知らせします。

1.ピザはお持ち帰りしよう
子どもたちが大好きなピザ。夏休みの帰省で子どもが多いときほど利用頻度が高くなるのでは。でも、宅配ピザってデリバリー代が含まれているので、結構高くついてしまいますよね。
そこで、時間がある時はデリバリーを頼まず、お店からお持ち帰りにしましょう。ピザチェーンの中には、「2枚目以降半額」「もう1枚無料」などお持ち帰り特典を設けている場合があります。夏休みの帰省のように大勢でピザを食べるなら、これを利用しない手はありません!

2.ポイントサイトを経由する
宅配ピザを注文する時は、新聞のチラシに入ってきたクーポンを使って電話注文、という方が多いのではないでしょうか。実は、宅配ピザの注文は、ポイントサイトを使って注文するともっとお得なのです。その還元率は、最大4.5~6パーセントと高く、これはもう、利用しない手はありません。
注文方法は簡単で、ポイントサイトのリンクから宅配ピザチェーンのウェブサイトにアクセス→ネット注文をするだけ。また、ネット注文限定でドリンク、フライドポテトやチキンなどのサイドメニューがおまけされることも!
また、ピザだけでなく、楽天デリバリーや出前館といった宅配サービスサイトから、おすしなども注文すれば、同じようにポイントがたまります。
ポイントサイトは無料で利用できますし、たまったポイントは数百円から換金できます。

3.支払いはクレジットカードで
出前の支払いは、可能であればクレジットカードで支払いましょう。大人数での利用など利用金額が多ければ多いほどポイントがたまり、お得になります。

毎年無料で届く商品は食べ物がいいですか?商品券がいいですか?

前回の記事を読んでいただいて、なんとなく株に興味を持っていただいた方もきっと多いのではないでしょうか?

本日はそのような人に向けて、さらに株主優待の魅力を知ってもらうために具体的にどのような優待を受けることができるのか少し紹介していきます。

まず、やはり株主優待の中でも圧倒的に種類が多いのが食料品関係です。伊藤ハムや日清食品、味の素やマクドナルドなどあなたも名前の聞いたことのある有名な企業が株主優待を提供しています。中でもオススメなのがダイドードリンコという会社なのですが、100株という比較的少ない株でも3000円相当の商品を受け取ることができます。

しかも基本的に株主優待は年に1回という企業が多い中でダイドードリンコは年に2回株主優待を受け取ることができるという人気の株のひとつなのです。
株価も比較的安定しているので、株価が急激に下がり、損をしてしまったということが比較的起こりにくい企業のひとつと言えると思います。

そして食料品と同じくらい多いのが、買い物券やプリペイドカードなどの商品券を優待としている企業です。ここで大きなメリットとなるのが自社で使える商品券を優待としている企業よりもむしろ、全国的に使えるようなクオカードや図書カードを優待としている企業が数多くあることです。

全国的に使えるものであれば、当然場所を選ぶことなく株主優待の恩恵を受け取ることができます。こちらもTBSや東映、ミサワホームなど様々な企業があるので、探してみると思いもよらぬ好物件があるかもしれません。そしてさらに株主優待には旅行割引や娯楽などの株主優待もあります。

具体的には阪急や阪神全線で使える乗車券や飛行機の割引券、映画鑑賞の無料券などもあります。たまにはちょっと日常と違うことをしたい、そんな希望を叶えてくれる株主優待がここにはあるかもしれません。いかがだったでしょうか。

まだまだ紹介しきれていない優待もたくさんありますが、株主優待は種類が驚くほど豊富にあります。あなたに合った優待を見つけることにより、あなたの日常生活をより豊かなものにしてくれます。株主優待を探すだけでも楽しいと思うので、ぜひ一度どんなものがあるか覗いてみて下さい!

メリハリ外食で楽しみながら節約しよう!

節約の大敵ともいえるのが、外食です。

節約への道の第一歩は自宅での自炊であることに変わりはありませんが、たまには外食を楽しまないと息がつまってしまいますよね。また、社会人であれば、仕事の都合などで断りにくい外食もあるでしょう。

そんなときに使える、外食の節約ワザを紹介します。

1.外食の回数を決めておく
「1カ月の●回以内」「週2回まで」など、だいたいの概算でよいので、外食をする回数を決めておきましょう。回数を決めることで、何を食べるか、何を食べたいかを真剣に考えるようになるでしょう。また、仕事上断りづらい外食とそうでないもののメリハリをつけることもできます。
乗り気じゃないのになんとなく誘われたから行く、なんとなく疲れたから自炊じゃなくて外食にする……など、「なんとなく」で外食してしまうのが、もっとも無駄遣いにつながるポイントです。

2.外食の予算を決めておく
1カ月の生活費の中で、外食に充てる予算を決めておきましょう。また、「ランチは●●●円以内」など、1回の外食代の予算も決めておきます。そうすれば、使いすぎを防ぐことができます。予算は自分のお財布と相談で決めましょう。

3.クーポンやプリペイドカードを活用する
割り引きクーポンや共同購入でクーポンが購入できるサイトなどを積極的に活用しましょう。また、金券ショップでグルメカードや株主優待券が安く売られていることもあるので要チェックです。

4.お得な曜日・時間帯を狙う
平日のランチタイムなど、お得なメニューを出している飲食店は多くあります。思わぬ高級店の料理がお手頃価格で楽しめることがあるので、要チェックです。
また、ハッピーアワーやレディースデー、誕生日など、特定の時間帯や曜日を狙ったサービスも活用しましょう。

5.クレジットカードを活用する
大勢で外食する時は、積極的に支払いの取りまとめ役を買って出ましょう。クレジットカードでまとめて支払うことで、ポイントを還元させることができます。

2015.6.15更新

ランキング