大学3年生必見!離島の島おこし支援!交通費宿泊費無料で2泊3日の起業家育成プログラム 転職・独立

このレシピを実行して

12万貯まる!
<材料>

・大学3年生であること ・起業家を目指す強い意志と明確な目標

<How to>

1Webサイトからエントリー

2説明会に参加する

31day VABS(※1)に参加する

4参加資格を得る

※離島(隠岐の島を例として)への往復交通費+宿泊代

1008.jpg

10年で100人の社長育成を掲げる株式会社TBIJAPAN(本社東京)は、大学3年生を対象に実践型アウトドアインターンシップ「KING」の説明選考会を、 2015年7月31日(金)より開催する。

これまでも経営者を目指す人材のみに特化した採用を行い、これまでにも最大1億円で起業をサポートする無料ビジネススクール「VABS」(※1)を運営するなど起業家の輩出に尽力してきたTBIでは、今年より新たなプログラム「KING」を導入。

これは、地域貢献に繋がる新たな就業体験制度として、 離島での実践型アウトドアインターンシッププログラム。説明会と1day VABSを経て、 見事参加資格を手に入れた学生は、 離島で開催される2泊3日のインターンシップに参加。参加者には島の住民が抱える課題をゼロから発見し、 解決に向けた糸口を探ってもらうなど、 ビジネスの本質でもある社会貢献活動を体感できる社会貢献型プログラム。

実際に島の住民が抱える課題をゼロから発見し、 解決に向けた糸口を探ってもらうなど、 ビジネスの本質でもある社会貢献活動を体感できる社会貢献型プログラム。 離島までの交通費や宿泊費は全て無料。 自分のアイディア一つで島の活性化に繋げることができる地域活性型の新しいインターンの取り組み。プログラムに決められた課題はなく、参加者自ら課題を見つけるところからスタートすることで、 経営者に必要な課題発見力を身につけてもらいという。

自分のアイデアひとつで離島を活性化することができる!離島に無料で行けて、そこで自分を見つめ、経営者としての資質を磨けるとは、まざに一石三鳥のビッグチャンス。

大学3年のアントレプレナーの卵たちよ、即エントリーしよう!

エントリーサイト
http://www.tbi-group.co.jp/king

※1VABSは株式会社TBIJAPANの運営する就活中の学生や第二新卒のビジネスパーソンを対象に、 1ヶ月の期間で実際のビジネスを体験しながら経営と起業について学べる新しいビジネススクール。

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

関連記事

家族への給与で節税効果大!青色申告の「専従者給与」のメリットとは

フリーランス(個人事業主)の方は、経理や電話番、書類の整理などの事業のサポートを家族にお願いすることも多いですよね。

原則として生計を一にする配偶者やその他の親族への給与は必要経費とはなりませんが、一定の条件で経費として扱うことが認められています。それが青色申告の「専従者給与」です。個人事業の専従者になるには、生計を一にする配偶者やその他の親族(その年の12月31日現在で年齢が15歳以上)であり、1年を通じて6月を超える期間、事業に従事していることが条件になります。ですから、原則的に他に職業を持っている場合や昼間学校に行っている学生は専従者になることはできません。

前回、収入や必要経費について日々の取引をきちんと記帳して書類を保存していれば、特別に収入から最大65万円を控除できる青色申告制度について説明しましたね。今回の「専従者給与」も青色申告制度のメリットの一つで、事前に「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出することで、配偶者などの専従者の給与を、届け出た金額まで経費にすることができます。この届出書は
「青色申告承認申請書」と一緒に提出すると良いのですが、事業の途中から専従者を置いた場合にはその2カ月以内に提出します。ちなみに、白色申告でも最大で86万円を「専従者控除」として控除できます(表「申告方法による事業専従者の控除額」参照)。

「専従者給与」は経費として申告でき、節税メリットも大きいのですが、注意点もあります。専従者になると、事業主の控除対象配偶者や扶養親族にはなれませんので、給与の金額が少なすぎると節税面からは逆効果になってしまいます。
また、専従者給与が多くなると、専従者には所得税、住民税、社会保険料が発生しますし、事業主は給与から源泉所得税を天引きし、税務署へ納めなければならない…といった手間も発生します。

では、一体どのくらい節税になるのでしょうか?一例として、配偶者が青色事業専従者となり、給与を100万円支払ったケースを挙げてみます。この場合、事業主側から見ると、専従者への給料がそのまま経費となるので、事業所得が100万円少なくなります。一方で配偶者控除の38万円が無くなりますので、その分を差し引き、

(100万円-38万円)×所得税率=所得税の減少額(所得税の減税メリット)

となります。

事業所得が少なく所得税率が低い場合には、節税効果も限定的ですが、事業所得が多くなってくると所得税率も高くなるので、専従者の税や社会保険料の負担を考慮しても、節税効果は高まります。また、事業主側では所得税だけでなく、住民税、事業税にもメリットは広がります。但し、専従者給与は、仕事の内容に対して給与が多すぎると判断された場合、必要経費とは認められませんので注意して下さいね。

2015.7.01更新

ごみから1万円を生み出すスキル

「ネットで稼ぐ」

このように聞くと、あなたはどのように感じるでしょうか?

「難しい」「詐欺みたい」「怖い」

様々な意見があると思います。というのも、実際のところネットでは相手の顔が見えないために詐欺のような行為が起こっていることは可能性としては間違いなくありますし、そのような悪徳商法で稼いでいる人がいることも事実です。

しかし、これからお話する方法はそのような胡散臭い話ではなく、あなたも利用しているネットのあるサービスを使うことによって稼ぐ方法をお話していきます。これを上手く使うことができるとあなたの生活はより快適なものになるでしょう。

欲しかったあの可愛い服や彼女とのちょっとした贅沢を手に入れることも可能です。飲みや旅行に誘われても財布の中を見ては、用事があると嘘をついて断っていた友達からの誘いにも気軽に行けるようになります。学歴や年齢に関係することなく、必要なものはスマホのみ。誰でも1ヶ月で1万円は稼げるようなそんな夢のような方法があるのです。

その方法とは「ネットであなたのいらない物を売る」という方法です。

あなたもお店でものを買ったりすると思いますが、ネットではあなたがお店をすればいいのです。

「やり方がわからない」「特に売れるものを持っていない」

そのように思われるかもしれません。誰もが最初はそのように思って当然なのですが、全く心配はいりません。必ずあなたには売る価値のあるものがありますしネット上で自由にものを売ることができるようになります。

しっかりとした販売方法とコツを知るだけであなたの商品は飛ぶように売れて行き、毎月あなたの口座に1万円が振り込まれます。

これから「ネットでものを売る方法」をこちらのブログで紹介していきます。きちんとこのブログを読み進めていくことができたのであれば、1ヶ月後にはネットで自由に商品を売っていることでしょう。

慣れてくれば月に1万円、2万円と稼ぎだすのも難しくないので、ネットで稼ぐ第一歩を踏み出してみましょう!

能力を貯金するということが成功への架け橋 【大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第一回】

あなたは未来の自分へのプレゼントを準備してますか?意味わかりませんかね・・・・。(笑)

じゃあ、お金を題材に考えますね。お金を貯金しておくと、何かあった時に助かります。あればあるほど、何かあった時の対応がしやすい。でも、貯金してないとそれが出来ない。貯金してないと困る確率は高いですね。(当たり前)

それはわかりやすいから、誰もが考えることです。使っちゃう人も多いけど・・・・・。では、能力についてはどうか?あまり貯金してる人は多くないです。

「だって、日々の業務でいっぱいいっぱいだし」
「休みの日は、ゆっくり休むか、遊びに行きたいし」

って思う人が多いから。

で、自分の能力を上げることを諦める。諦めて、日々をギリギリ乗り切る状態が続く・・・・。それって、もの凄くもったいないんですね。絶対に、能力の貯金をした方が良い。お金は使うと減ります。言うまでもなく。(笑)でも、能力は減らない。それどころか強化されるんです。

ここがポイント!

能力は打ち出の小槌みたいなモノです。持ってると、あとでお金を生み出す可能性が高い。もしも、何も能力がなかったとする。能力がない状態で、所属してる会社が倒産したり、自分の立場がなくなったりする・・・・・。「それは100%ないよ!」って言いきれますか?言い切れる人は良いです。大丈夫なんで。

でも言い切れない人は、どうしますか?

目立った能力がない・・・・・。
目立った能力がないと選ばれない。

だって、同じ能力の場合は、若くて賃金が安い方が採用されやすいですからね。ってことは、自分の居場所を見つけるのが難しくなるってことです。その時に役に立つのが能力貯金です。

能力があれば、どこかに自分を必要としてくれるところが現れる可能性が高い。現れなくても、自分の力で何かできるかも知れない。そうなるかわからないけど、その準備をしておくのが大事なんですね。

不透明と言われてる時代です。未来を予想するのは難しい。難しいからこそ、いつどうなっても対応できるように、能力貯金をした方が良い。

能力貯金は、携わってる仕事で日本一になるぐらい突き抜けるか、それ以外のことを学び実行することで貯まって行きます。ひとまず、業務時間外に読書や思考することからですね。

以上が、10年以上前から後輩に言ってることです。能力貯金しましょう(・ω・)ノ

ランキング