「まなぶ」と「はたらく」をつなぐ!ベネッセ、新卒者と企業のマッチングサービス開始

2319.jpg

 ベネッセホールディングスとインテリジェンスが4月に設立した合弁会社ベネッセi-キャリアは、専任のキャリアコンサルタントが新卒者と企業をマッチングさせる「新卒者向け就職支援事業」を10月に開始する。

 学生時代の貴重な数か月~半年を就職活動に費やしているという現状を受け、同社は「まなぶ」と「はたらく」をつなぐサービスを展開する。

 新サービス「DODAデューダ新卒エージェント」は、新卒者および第二新卒者を対象に就職活動を支援する仲介サービス。専任のキャリアコンサルタントが学生の希望や適性に合った企業を紹介・推薦する。一方、企業はエージェントを介することによって、求める人材像と合った学生を紹介してもらえる。紹介した学生が内定承諾した後、採用時点で一定額を企業が支払うシステムとなっている。

 また、同社は大学生が在学中から社会に出て必要な力を身につけられるように、「学内インターンシップ(就業体験)」など企業参加型教育を提供する。大学へ専門の講師を派遣し、企業のケーススタディーや実践的なトレーニングを通して、社会人として活躍するための能力の習得を目指す。

◆DODAデューダ新卒エージェント
対象:新卒者、第二新卒者
サービス内容:専任のキャリアコンサルタントが客観的な視点から、カウンセリング、求人紹介、選考日程の調整、面接対策など、戦略的に就職活動をサポートする。

◆学内インターンシップ(就業体験)
対象:大学1~4年生
サービス内容:大学に専門の講師を派遣し、企業のケーススタディーや実践的なトレーニングを行う。

画像一覧

  • 「DODA 新卒エージェント」サービス
  • 新卒エージェントサービス普及率
  • エージェントサービスの利用方法
  • カウンセリングブースイメージ

提供元

関連記事

関連記事

非公開: 就活中のみなさんへ。最終面接の心得とは?

猛暑日を記録する日も多く夜も寝づらい日が続いていますね。

リクルートスーツはかなり暑いですので水分補給と汗の拭き取りはしっかりとやりましょう。

さて、そろそろ最終面接経験者も増えてきた、または面接を控える人もいるかと思います。

今回は最終面接の心得についてお話しします。

「最終面接は準備するな」

これはどういうことでしょう。

最終面接を控える皆さんは、これまで幾度かの面接または選考を通過してこの権利を得ています。

つまりは、これまで「あなた」という人間はその企業に評価され、一緒に働きたいと思ってもらえているといことです。

この事実は非常に大事です。

面接は小手先やテクニックを使って切り抜けるものではありません。

あくまでお互いが幸せな洗濯が出来るよう確認をする場なのです。

もっと言えば、面接であなたらしさを出し、その結果落ちることは、お互いにとって幸せなことなのです。

嘘や誤魔化しで評価を上げても、入社したあとに必ずミスマッチが起きます。

それを事前に防ぐことができるということは非常に有意義なことです。

さて、これを踏まえて最終面接ですが、これまで企業に認められたあなたが、最終面接になったとたん急にキャラが変わったらどうでしょうか。

面接官は当然事前情報を持っていますので「あれ、聞いてた感じと違うな」と思います。

これまでのあなたが評価されているのですから、そのままのあなたで挑むことが最善であるのに、最終ということで準備しすぎ、質問の回答まで覚えてきてしまうなんてことになったらもう終りです。

最終面接はもちろんこれまでの面接よりも立場の上の方が出てくるでしょう。

しかしだからといって自分も今まで以上に「すごいヤツ」に見せる必要はないのです。

すでにこれまでにあなたと働きたいと思ってもらっているのだから、最終面接も、「一緒に働きたいと思われているあなた」で挑むのが最良です。

最終の面接官はあなたの情報を持っています。

これまでの応対でどんな人だったかを把握しています。

それを確認するのが最終面接です。

今まで通りのあなたで、いつも通り挑みましょう

非公開: 《2017卒》これから就活を始める人の、最初の5つの始め方。

 さぁ、就活だ!と思っても何から手をつけたらいいかわからない人はたくさんいるのではないでしょうか。今日は就活を始めるときに抑えておきたい5つのことをあげてみたいと思います。

1)なぜ自分は就活をするのかを考えよう!

 これが最も大切な準備だと思ってください。そもそもなぜあなたは就活をするんでしょう?別にそのまま卒業してもいいし、休学してもいいし、起業してもいいし、バイトしてもいい。なのにあなたは就活をしようとしている。それはなぜでしょう?

 周りもしているから?でも今までのようにみんながいい高校いい大学に入れば幸せということではありません。

 親に言われるから?では、あなたはいつまで親の言うことを聞くつもりで、自分の人生はどこから始めるつもりなんでしょうか?

 「なぜ自分は就活をするのか」を考えるということは、自分で自分の人生を決めるための最初のアクションです。もしあなたにとって就活自体があまり大切なものでなくて、もっと大切なものが今見えているならばそちらの進路にエネルギーを使った方がいいケースだってあるわけですから。

2)最低限の情報収集をしよう!

 いろいろと必要なことはありますが、まずは最低限の情報収集をするところから始めましょう。まずはリクルートサイトに登録するのがわかりやすいかもしれません。いわゆる「リクナビ」や「マイナビ」などのサイトに登録することです。

 最終的にそれをどう使うかは自分次第ですが、多くの企業がそこを窓口に採用活動していることは事実なので、まずそこから基本的な情報をとってくることが大切でしょう。

 また、全体像が見えてこないとなかなか動きもとりずらいのでそういったサイト内の就活全体のスケジュールについても必ずチェックしておくようにしましょう。

3)基本的な”就活ワード”を押さえておこう!

 本当に就活を始めたばかりだと耳慣れない言葉が多く出てくるのではないかと思います。

「エントリー」「自己分析」「グループディスカッション」「エントリーシート」「OB訪問」

 なんとなくは聞いたことがあるけど、それって一体なんなんだろう?そんな風に感じている言葉をチェックしておきましょう。

「自己分析」・・・自分がどんな経験をして、どんな価値観を持っていて、何がしたいのかを整理する

「業界分析」・・・実際にどんな企業があって、どんな業界があって、その人たちはがどんなことをしているのかを調べること

「エントリー」・・・その企業の選考(つまり面接のこと)を受けたいです、というオファーを出すこと

「エントリーシート」・・・履歴書のようなもの。エントリーするときに提出するもの。紙のものは減ってきている。

「グループディスカッション」・・・選考の手法。複数人で一つの話題について話し合い、その過程を面接官が見て合否を決める。

「OB訪問」・・・先輩社員に会いに行くこと。

4)イベントに参加してたくさんの社会人に会ってみよう!

 今は売り手市場と呼ばれていて、就活生を企業がどんどんとりにいきている時代です。ですので、早いうちからインターンシップや説明会、セミナーなどが多く行われています。

 そこで、早期からそういった機会を使ってたくさんの社会人に会ってみましょう。実際に働いているイメージや話す内容や使う言葉のチョイスなど、実際に会って話してみないとわからないことがたくさんあります。

 業界や会社にこだわらず、最初のうちはとにかくたくさんの社会人に会って「自分はこんな人になりたいな」というイメージを固めておくと、あとになってとても楽になります。

5)自己分析をしよう!

 そして、自己分析を徹底的にやりましょう。自分が何を望んでいるのか、どうなりたいのか、何がしたくて、何に向いているのか、あらゆる角度から整理していきます。

 これがきちんとできていれば、自分の望んでいるものを見つけ出すことができるし、選考の通過率も格段に上がります。よって、就職活動においては最も肝になる部分だと思ってもらって構いません。

 自己分析についてはこちらのサイトでもたくさんの記事をあげているので是非見てみてくださいね。

◆あなたが成りたい社会人になるのが就職活動のゴール

 何はともあれ、あなたが成りたい社会人になるのが就職活動のゴールです。そこさえしっかり意識して始めることができれば大きくぶれることはないのではないでしょうか。

 そういった意味でも、「本当に自分は今就活をすべきなのか」ということは一度考えてみてもよいのではないかと思います。できることから一つずつ始めてみましょう。

おしまい

起業家志向の若者集合!寺田倉庫がビジネスコンテスト「TERRA-Biz(テラビズ)」開催

寺田倉庫は、 起業を志す若者からビジネスアイデアを募り、 実際に事業化に向けて支援も行うビジネスコンテスト「TERRA-Biz」を開催。

6月4日(木)から8月16日(日)まででビジネス企画アイデアを募集している。次世代を見据えて新しいことにチャレンジしたい、 社会システムを変えるような刺激的なアイデアを持っている若者を対象とし、 既成概念にとらわれず、 自由な発想で生み出されたビジネスプランの実現をサポート。 将来的に有望な技術やコンテンツを発掘することで、 次世代のグローバル人材を世に輩出していくことを目的としている。一次、二次選考を通過したファイナリストは、2015年11月25日(水)の最終選考にて、 審査員に向けてプレゼンテーションを行う。最優秀賞受賞者1名には、 事業化支援・サポートとして賞金100万円が授与されるとともに、企画内容に合わせ、 最大1億円の事業化支援を行う。 寺田倉庫は社会に貢献する画期的なアイデアと実行力を持つ若者たちと出会い、新しいビジネスパートナーとして事業化を目指すことを目的としている。アイデアはあるけど資金がない若者たちに、またとないチャンス!チャレンジしてみよう!

【概要】
■名称   :TERRADA Business Plan Contest (略称 TERRA-Biz)
■募集期間 :2015年6月4日(木)~ 8月16日(日)
■募集要項 :1.国籍不問(但し日本語でのコミュニケーションが可能な方)
       2.年齢:18歳~39歳(2015年4月1日現在、 満18歳以上40歳未満の方)
       3.応募したプランが入賞した際は、 事業化し運営することが出来る方
       (個人もしくは法人の代表者)
■募集内容 :国内・国外にて未発表のビジネスプラン
■URL   : http://www.terrada.co.jp/terra-biz/

ランキング