大分の街中あちこちに巨人襲撃!?「進撃の巨人展 WALL OITA」開催

929.jpg

 『別冊少年マガジン』で連載中の人気漫画「進撃の巨人」。8月1日より大分県立美術館で「進撃の巨人展 WALL OITA」を開催する。

 昨年の11月から今年の1月まで、東京・上野の森美術館で開催した「進撃の巨人展」は、大迫力のオープニングシアターやこだわりの原画展示、思わず息を飲む超大型巨人展示などが話題を呼び、開催から20日間で延べ10万人を突破、開催終了までに計25万人以上を動員し盛り上がりをみせた。

 東京に続き、再び大分に集結する「進撃の巨人」の世界。開催期間中(一部本日より)、JR大分駅をはじめとした会場周辺地区、“マチナカ区”を「進撃の巨人」が占拠。まちのいたるところで巨人やエレン、ミカサ、リヴァイら調査兵団に出会うことができる「進撃の巨人展 WALL OITA」フォトラリーを実施。駅舎を襲う超大型巨人や、アーケードの頭上を飛び交う調査兵団の姿など、まち全体で盛り上がる“進撃の大分”を味わうことができる演出が満載となっている。

 JR大分駅構内には、ここでしか見られないデジタルサイネージ広告を展開、29日からは原作の冒頭シーンを彷彿とさせる超大型巨人も登場。さらに、大分のシンボル、大分フォーラスの正面外壁に登場するオリジナルビジュアルや、国の登録有形文化財として知られる赤レンガ館に囚われているエレンたちも要チェックだ。

 また、アミュプラザおおいたには、調査兵団の印象的な台詞が書かれた鏡の前に立つことで、まるで自分が喋っているように見える仕掛けのトイレが現れたり、高崎山自然動物園おさる館の窓からこちらを覗く大型巨人の姿を見ることができるなど、まちのいたるところに作品世界が現れる予定だ。フォトラリーMAPはアミュプラザおおいたや、まちなか案内所などで配布する。

【「進撃の巨人展 WALL OITA」フォトラリー フォトスポット】
01.電子の壁を目撃せよ@JR大分駅構内
02.調査兵団なりきりミラー@アミュプラザおおいたトイレ
03.調査兵団ショッピングバッグを入手せよ!@アミュプラザおおいた
04.JR大分駅屋上に超大型巨人出現
05.まちなか案内所、巨人ビジュアルに陥落
06.もてなしの心を捧げよ!
07.バトル・オブ・フォーラス@大分フォーラス
08.巨人Tシャツを目撃せよ!
09.飛べ!調査兵団
10.囚われのエレンたち@大分銀行赤レンガ館
11.ウォール・マチナカ@ガレリア竹町内ギャラリー01
12.OPAM壁外も見逃すな!@大分県立美術館
13.おさる館、巨人ビジュアルに陥落
※02、07のフォトスポットは本日より展開。

<関連記事>

画像一覧

  • マップ (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • JR大分駅に巨人出現! (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • ウォール・マチナカではメッセージを (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会
  • おさる館の窓にも超大型巨人が! (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会

提供元

関連記事

特集

関連記事

ピクニック気分で映画はいかが?夏限定恵比寿ガーデンプレイス「ピクニックシネマ」

恵比寿ガーデンプレイスは、7月17日(金)~8月30日(日)までの期間中、夏のスペシャルイベント「YEBISU GARDEN PLACE Summer Event」を開催する。

時計広場の特設会場にてアルコールや各種フードが楽しめる「時計広場 サマーテラス」、映画の無料上映をはじめとする様々なイベントを実施する「恵比寿ガーデンピクニック」の2本柱で、夏の恵比寿ガーデンプレイスを盛り上げる。

「時計広場 サマーテラス」では、オープンスペースに約400席を設け、ヱビス生ビールをはじめ、スパークリングワイン、カクテルなどのアルコールを、フードと共に楽しめる飲食エリアを展開。おすすめは、果物の皮を切らずにそのまま搾って提供する新感覚の粗削りジュース「カジュッタ」。

「恵比寿ガーデンピクニック」では、移動映画館「キノ・イグルー」がプロデュースする野外映画館「ピクニックシネマ」をセンター広場に大型スクリーンを設置して開催。7月31日(金)、8月1日(土)~16日(日)の週末に各日19時半から、1日1作品(計7作品)の映画を無料で上映する。人工芝に座りながらのリラックススタイルで映画を楽しめる。

上映作品には、スウェーデンの児童文学者アストリッド・リンドグレーンの「わたしたちの島で」を基にした人間ドラマ『なまいきチョルベンと水夫さん』や、おとぎ話のように奇想天外な人生をふり返る父と息子の絆を描いた心温まるファンタジー・ドラマ『ビッグ・フィッシュ』、フィンランドで飲食店を営む日本人女性のシンプルで力強くユニークな物語を描いた『かもめ食堂』など、国内外の良質な作品がラインナップ。

映画上映のほかにも、「月と土星を見る会」や「エビスクリエイターズマーケット」なども開かれるので、併せてチェックしてみてはいかが?

きゃりーを手がけるアーティストのカフェ原宿にオープン!グロテスクでポップな世界

 きゃりーぱみゅぱみゅの演出・美術デザインを手がけることでも知られるアーティストの増田セバスチャンが、ダイヤモンドダイニングとコラボレーションし、この夏、原宿にカフェをオープンする。提供されるメニューやイメージ映像は、まさに彼の世界観が形になっている。

 増田セバスチャンをプロデューサーとし、8月1日にオープンするカフェ「KAWAII MONSTER CAFE」。まず入店するとメルヘンなスイーツ型メリーゴーランドに迎えられる。座席は、カラフルなキノコや植物達の「MUSHROOM DISCO」、動物と哺乳瓶が妖しく光る「MILK STAND」、巨大クラゲのバー「BAR Experiment」、甘くてとろける「Mel-Tea ROOM」という4つのゾーンから選ぶことができる。カフェながら、アトラクションのような要素も垣間見える。

 今回、「KAWAII MONSTER CAFE」のイメージ映像も公開された。ポップでメルヘンながら、グロテスク、でも可愛い……。原宿を歩くオシャレ女子や、海外の“KAWAII”モノ好きな旅行者など、この夏大盛況しそうな予感。

夏休みの国内旅行は安く楽しく豪華に!宿泊施設の節約ワザ

待ちに待った夏休み、ふるさとに帰省しないという人の中には、旅行に出かけるという人も多いでしょう。

ただ、お盆休みを中心に、この時期は旅行業界の書き入れ時。宿泊料金もぐーんと跳ね上がります。今回は、宿泊費を節約しつつ、夏休みの国内旅行を楽しむ方法をお知らせします。

1. 予定は早く決める
「仕事の予定がわからない……」などの理由で、夏休みを確定していない方も多いかもしれません。しかし、直前になってどこかに行こうと思っても、安くてよい宿はすぐに埋まってしまい、高いところか安くても評判のよくないところしか残っていないなんてことも。宿泊施設によっては「早割」として宿泊料金の割引や、オプショナルの特典を用意しているところもあります。休みは早めに確定しましょう。

2.直前に決める
1と矛盾するかもしれませんが、直前予約を利用するという方法もあります。宿泊施設の中には、急にキャンセルされた部屋を「直前予約」という形で、安く貸し出すことがあります。空き部屋にするより、安い値段でも泊まってもらったほうがホテルにとっても得だからでしょう。ただ、どんな宿が出るかはそのときの運しだい。まめにホテルの予約サイトやホテルの自社ウエブサイトなどをチェックしましょう。

3.公共の宿を利用する
公共の宿とは、県や市町村、その他の運営団体が、営利を目的とせずに運営している宿泊施設です。営利目的ではないので、施設の設備やサービス、食事は最低限というところも多いですが、中には天然温泉やプールを備え、ホテル並みのところもあります。
休暇村という、風光明媚なところにあるコテージ風の施設もあります。

4.会社の保養施設も要チェック
大手企業などを中心に、会社で保養施設を所有している場合があります。また、自社保有でなくても、福利厚生サービスの一環として、提携宿泊施設に安く泊まれる場合があります。ただ、こういったサービスをきちんと把握していない人も多いよう。節約旅のためには、職場で配られるカタログなどにも目を通しましょう。

ランキング