~ギリシャ問題ってなに?(後編)~【第4回】高橋先生の教えて経済ニュース

738.jpg

~ギリシャ問題ってなに?(後編)~

これまでギリシャは借金を多くしていましたが、公的な機関より
支援を受けることによって財政再建に取り組んできました。

しかし、6月末に迫っている返済期限を前にギリシャとしては返済の余裕が無いという状況です。

ギリシャとしては支援を引き続き受けたいが、公的機関側は緊縮政策を進めないのであれば支援は続けられないと考えています。

ギリシャ側としても年金削減や、増税は国内の経済状況を思うと厳しいと考えています。

そこで7/5に国民投票を行い、国民の意思を確認しようという方針を打ち出しました。

緊縮政策を国民が受け入れれば、世界経済は一旦落ち着きを取り戻すでしょう。

一方で緊縮政策を受け入れられなかった場合は、銀行から預金流出が続き、ユーロから離脱する可能性も出てきます。これによって世界経済にも影響が出るでしょう。

2015.7.04更新

動画はこちら

画像一覧

  • 【第4回】高橋先生の教えて経済ニュース

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

ランキング