夏休み国内宿泊人気一番は富士山。県別ランキングをJTBが発表

467.jpg

株式会社JTBは、2015年夏休み(7月15日~8月31日)の国内宿泊インターネット予約状況を県別にまとめた。

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2014年度の訪日観光客は1,341万人で今年はさらに上回ると予測。

今年の特徴は訪日観光客に人気の県が上位にランクイン。1位は「富士山」のある「山梨」、2位は外国人日本人ともに人気の「京都」。日本三大祭りの祇園祭りや大文字焼きに川床料理など京都の夏は日本の夏の風物詩が集まり、五感で和を楽しむにはまさに打ってつけのエリアといえる。3位は「ハリーポッター」が加わりますます目が離せないユニーバーサルのある「大阪」が入った。以下4位「沖縄」5位「北海道」が続く。「東京」は「和歌山」の次の7位。8位「福岡」9位「千葉」10位「兵庫」。

●国内旅行予約「るるぶトラベル」   http://rurubu.travel/

リリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000548.000005912.html

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

特集

ランキング