新規事業立ち上げやベンチャーを支援、中小機構BusiNestと01Boosterが連携

395.jpg

 ゼロワンブースター(01Booster)と、中小企業基盤整備機構(中小機構)の創業・新事業支援施設BusiNestは22日、アクセラレータープログラムや各種ベンチャー支援事業で連携することを発表した。

 アクセラレータープログラムとは、起業家やベンチャー企業、中小企業からビジネスモデルを募集し、事業として立ち上げる際の支援を行うというもの。支援(メンター)人材が立ち上げ時の数か月間をサポートする。

 アクセラレータープログラムでは今後、「BusiNestアクセラレータープログラム」として、メンター人材による協力、プログラム運用を行っていく。一方、各種ベンチャー支援事業にあたっては、両者がこれまでに蓄積してきた事業創造や創業支援に関するノウハウ、知識、情報を共有。事業創造・創業支援プログラム参加者や運営スタッフ、メンター・アドバイザー等との交流を図る。また、BusiNestで開催するイベント・セミナーに対しても、後援名義を使用できるようにするほか、共用施設(コワーキング等)の相互利用を進めていく。

 新規事業を模索する起業家やベンチャー企業、中小企業にとっては、その事業化においてゼロワンブースターとBusiNestが強い味方となりそうだ。

画像一覧

  • ゼロワンブースターのサービス
  • BusiNestは中小機構が中小企業大学校東京校内に開設した創業・新事業展開のための支援施設

提供元

特集

ランキング