サプリメントをお得に入手するための3つのアイディア

69.jpg

このレシピを実行して

35,000貯まる!
<材料>

・インターネット環境

<How to>

1プチプラサプリで健康に

2お届け定期コースで5%OFF

3amazonでは割引されていることも

※DHC社調べ(マルチビタミン)で最も高いサプリメントと比較して1年で約3万5,000円

普段の食生活だけでは取れない栄養を補助的に摂取できるのがサプリメントの魅力です。健康志向を維持しながら節約するにはどのようにすればよいのでしょうか。

・プチプラサプリで健康に
サプリメントにもさまざまな種類があります。中でも特に価格が安いのは「DHC」のサプリメントです。
ここでは同社の「マルチビタミン(30日分)」サプリメントを例としてご紹介していきます。
同サプリメントにおける価格や配合量等の調査結果によると、他社のサプリメントの1日あたりの価格が22~108円であるのに対して、同社のサプリメントは1日あたり13円。

1年間毎日摂取した場合で考えると、最も安い1日当たり22円のサプリと比べても約3,000円以上、最も高い1日当たり108円のサプリと比較すると実に約3万5,000円もの節約となります。

・DHC公式オンラインショップの定期コース利用で5%OFF
また、DHCのサプリメントを購入する場合、同社公式オンラインショップから定期コースを利用するとさらに5%の割引となります。
たとえば、先ほどと同じ「マルチビタミン」の場合、年間で考えると237円の節約となります。

・amazonでは割引されていることも
Amazonで購入すると、商品が割引されているケースもあります。たとえば、DHCマルチビタミン60日分の場合、2015年6月7日時点では参考価格から162円(25%)OFFされた価格となっています。
Amazon.co.jpが販売・発送する商品の場合は、配送料も無料となっているためトータルで見ると節約になるのではないでしょうか。

・通販等で購入する場合は配送料や手数料に注意
なお、サプリメントを通販等で購入する場合は、配送料や代引き手数料といった料金がかかってくる場合もあります。
トータルで見て損をしてしまうのであれば、割引されていても意味がありません。ですから、割引率などのみを見て決めるのではなく、「トータルでの金額」を概算してから購入した方が良いでしょう。

2015.6.15更新

<関連記事>

画像一覧

執筆者

マネーゴーランド 編集部

「お金」にこれまであまり興味のなかったメンバーが自分たちが興味の持つようなネタを日頃から探し、自らが愛せるような記事作りを目指し、試行錯誤の日々。

マネーゴーランド 編集部

関連記事

特集

関連記事

ダイエットの味方!サプリメントを安く購入するための3つのポイント

ダイエットの方法には、運動、食事制限などさまざまなものがあります。置き換えダイエットやサプリメントの利用もその一つ。ここでは、ダイエットをするときに役立つサプリメントの節約方法をご紹介しましょう。

1.置き換えダイエット商品を選ぶコツ

ダイエット方法の定番の一つに「置き換え」があります。これは、1食分の食事をサプリメントやダイエット商品等に置き換えることで、食べる量を減らすというものです。この置き換えダイエットをするときは、どのように節約することができるのでしょうか? ポイントは「どの商品を選ぶか」です。ダイエット商品のホームページには、どれも魅力的な謳い文句があります。ですが、そこだけを見るのではなく、1食あたりの単価を調べてみましょう。複数購入するものなのですから、長期的に見て1食分が安い方が節約になるはずです。

2.ポイント還元やクオカードプレゼントなどでお得に

ダイエットは1日で完了するものではありません。継続的に食事制限を続けていく必要があります。ですから、商品選びのポイントとして、味や価格だけではなく、継続して購入することでのメリットを加えるのもおすすめです。たとえばポイント還元があることや、クオカードなど各種プレゼントがある場合は、同じ値段でただ購入するのと比較して付加価値がつくはずです。

3.ダイエットサプリを安く購入するポイント

ダイエットサプリメントを購入する場合は、価格帯が安いものを選ぶだけではなく、自分に合ったものを正しく使うのも大切です。せっかく購入して使ってみたところで、自分に必要なサプリメントでなければ何の意味もありません。そこでおすすめなのが、DHCのダイエットサプリ診断です。いくつかの質問に答えると、自分の特徴と必要なサプリメントが分かるというもの。また、DHCはサプリメントの中でもプチプライス。セールやポイント還元、一定額以上での送料無料といった特典もあるので、節約と付加価値の両方を兼ね備えているといえるでしょう。

2015.6.15更新

プチプラコスメやサンプルを活用すると化粧品代がお得に

女性にとって日々のメイク代は意外とかさばるもの。ここでは、コスメ代を節約するための3つの方法をご紹介します。

・優秀なプチプラコスメを活用する

「価格が高い=良い化粧品」とは限りません。プチプラコスメでも優秀な商品はたくさんあります。

コツは「@コスメ」などの化粧品口コミサイトを参考にすること。コストパフォーマンスがよく、かつ実用性の高いコスメを見つけることができます。

また、プチプラコスメはドラッグストアなどで気軽に手に入れられるのも魅力です。さまざまなものがありますが、「CANMAKE」「ちふれ」などが有名。意外なところでは「DAISO」などの100円ショップのコスメの中にも定評のある
商品が。

まずは口コミサイトやブログなどで情報収集をしてみましょう。自分の肌質やパーソナルカラーなどを知っていると、自分と似たタイプの方の情報を参考にすれば良いので失敗が減ります。

・サンプルを活用する

化粧品のサンプルは、1~2回で使いきれるものも多いですが、意外とあなどれません。

入手方法はさまざまです。百貨店のコスメカウンターでもらう、通信販売の無料トライアルセットに応募する、通信販売・通信教育などの広告としてついてくるものを使うなど。

メリットは、無料であるだけでなく、個包装になっているため普段だけではなく旅行時等にも使いやすいこと。

ただし、自分の肌質に合わないものに当たる可能性もあるので、リスクはあります。また、大抵の方法が1回限りの入手方法になってしまうので、長期的な利用は難しいかもしれません。

・懸賞でサンプルをもらう

こちらもサンプルを使った方法ですが、懸賞に応募して入手する方法です。抽選にはなってしまいますが、1度きりで入手できなくなってしまう可能性の高い上記の方法と比べると、長い期間での入手方法だと言えるでしょう。

「アットコスメ」や「キレイナビ」といったコスメ系のサイトでは、サンプルのプレゼントやモニター利用の募集なども行なわれています。複数のサイトに登録してチャンスを広げるとより入手確率がアップするでしょう。

キレイナビ
http://www.kirei-navi.jp/

アットコスメ
http://www.cosme.net/

2015.6.15更新

公共交通機関はお得な切符を探してみよう!

­­­通勤、通学にバスや電車の定期券を購入して利用している人も多いかと思いますが、定期の買い方一つとっても、まとまった出費を節約することができます。

・可能な限り、長い期間で買う。
 定期の期間はおおむね1か月、3か月、6か月のものがあり、期間が長ければ
長いほど、料金が割引になります。例えばJR新宿駅からJR東京駅までの通勤
定期を買うとしても、1か月定期が5,820円。3か月ですと16,580円で1月あたり
5,526円。6か月ですと27,920円で1か月あたり4,653円で、1か月のものに対して約20%の節約ができます。

・同じ金額で、最も遠くへ行ける駅を探そう。
 目的の駅の一つ先、二つ先の駅でも、定期代が同額のことがあります。せっかく買うのであれば、同額で広い範囲を利用できる定期を買う方がお得になります。

・定期の購入は必ずクレジットカードで
 定期券は区間によっては非常に高額な買い物となります。支払いをクレジッ
トカードにすることによってその額の0.5%~2%相当の金額のポイントが手に入
ります。特に、鉄道の運営会社が提供するクレジットカードはポイントが優遇
されることも多くなっています。使用する定期によって、クレジットカードを
見直すことも一つの手です。

・定期のオートチャージ機能を利用しよう
 オートチャージは、定期にチャージされてる額が足りなくなると、クレジッ
トカードを通じて自動で定期券にお金をチャージしてくれるシステムです。こ
れを利用すると、いちいち改札に並ぶ手間が省けるだけでなく、チャージのた
びにクレジットのポイントがたまることになり、一粒で二つおいしいのです。

・オートチャージを入れたらお買いものは定期で
 駅ビル施設や、周辺のコンビニエンスストア、駅構内の売店、自動販売機で
は、ほぼ定期にチャージしたお金をレジで使えるようになっています。こちら
も同様にクレジットカードのポイントがたまりますし、現金を出すわずらわし
さもありませんので、積極的に使いたいところです。

2015.5.13更新

ランキング