初心者でも簡単に始められるネット販売アプリとは?

このレシピを実行して

0貯まる!
<材料>

・実際にネットで販売をするアプリやサイト

<How to>

1どのアプリやサイトにも利点、欠点がある

2メルカリは初心者でも使いやすい

3重視するポイントによって使うアプリを変えることができる

※アプリの紹介のため

328.jpg

さて、今回からはより具体的な話に入って行きます。

今日はあなたがネットでお店を持つために使用するアプリやサイトについてお話しして行きます。いくつか紹介していくので、それぞれのメリット、デメリットを把握することで、あなたが最も使いやすいアプリを発掘しましょう。

それでは紹介していきます。

1. メルカリ
初心者にはやはりオススメなのがこのメルカリです。メルカリとは写真を取り、説明文や値段を入力するだけで出品することができるというお手軽さがあります。商品が売れたときに10%手数料がかかり、売り上げのポイントを口座に振り込むときも1万円以下であれば手数料がかかりますが、なんといってもお手軽なのでネット販売が初めてという人には非常に始めやすいアプリです。

2. ヤフオク
ヤフオクの最大の魅力はなんといっても自分の商品を見てくれるお客さんが圧倒的に多いことでしょう。自分の商品を見てくれるお客さんが増えれば、やはりそれだけ商品が売れやすくなります。オークションというイメージから1円から徐々に値段を上げて行くスタイルを想像しがちですが、ヤフオクでは即決値段というものを指定することで、お店のように値段を決めて販売することもできるのです。メルカリと違い、売れた後の住所連絡や口座番号の連絡など全て自分で行わなければならないので、慣れない方にとっては戸惑いがあるかもしれません。

3. LINEモール
LINEモールは他のアプリやサイトと違い、商品が売れたときに手数料が一切かかりません。(口座に振り込むときは1万円以内であればかかります)現在であれば、メルカリは10%、ヤフオクは5.4%手数料で取られるので、売れた値段がそのまま自分の手元に残るのは大きなメリットになります。ただ欠点として、LINEモールというアプリの作りから、上手く写真を撮らないと多くの人になかなか見てもらえないという点があります。多くの人に見てもらう機会がないと、ネットでものは売れないと錯覚してしまうのであまり初めての方にはおすすめできません。

いかがだったでしょうか。

今回紹介したのは数あるアプリのうち、ほんの一部です。しかし初心者であれば、メルカリを使うことをお勧めしますし、これからもメルカリを中心として話を進めて行こうと思っています。なので、まだまだ始めたばかりという人は
まずはメルカリをインストールしてみてください!

画像一覧

執筆者

河崎 鷹大

神戸大学大学院生、科学技術イノベーション研究科専攻。プログラミング、会計、法律、ベンチャーキャピタル等を学んでおり、在学中にネットビジネスに出会い、受験、恋愛、ビジネスなど様々なコピーを手がける。現在は輸入ビジネス、転売、情報コンテンツビジネスなど様々なネットビジネスを幅広く手がける。

河崎 鷹大

関連記事

関連記事

ものを捨てられなくて困っている人に朗報です

さて、前回にネットで物を売るまでの流れというものをお話していきましたが、「売れるものがありません」そのように思われる方も少なくないと思います。

しかし、今日はどのような人であっても売る商品を見つけるための条件についてお話していきたいと思います。この条件を知っておくと、あなたの周りにはごみに捨てようかと思うものですら、ネットで売れる商品にすることができるでしょう。

いらないものを棚やタンスに押し込んでは、取り出したいものですら、思うように取り出せなかったパンパンの棚やタンスが、いらないものを綺麗スッキリ売ることで、新たな収入源を手に入れるとともに、あなたの部屋の掃除も楽々することができます。

あなたはある条件を知っているだけで、次から次へとネットで売る商品を
生み出すことができてしまうのです。その条件とは、

「買ったときの値段が1000円以上であるもの」

これだけです。
この条件を見たときに嘘でしょ?と思われるかもしれませんが、本当にたったこの条件を満たしていれば基本的にどのような商品でも売れて行きます。つまりおおよそ1000円以上であれば、

・ 2~3年前から着なくなった服
・ もう読まなくなった漫画
・ こどものときに遊んでいたカードゲーム
・ 壊れたけど捨てられないiPhoneなどの機器
・ 景品でもらったけど使わない電子機器

これらの商品は全て売ることができます。あなたにも少し押し入れをがさがさと探すだけでネットで売る商品がいくらでも出てくるのです。そして今すぐあなたにしてほしいことがあります。

それはネットで初めて売る物を押し入れやタンスの中から探し出してきてほしいのです。条件は「買ったときの値段が1000円以上のもの」なのでそれほど難しくなく探し出すことができるでしょう。

大掃除のとき使わないけどもったいないから捨てないでおこうと思ったものや、タンスの奥底に眠っているもう着ない衣服などいくらでも出てくると思います。その中で売る商品を見つけるだけでそれほど難しいことではないので、ぜひ後回しにせずに今すぐしてくださいね!

ごみから1万円を生み出すスキル

「ネットで稼ぐ」

このように聞くと、あなたはどのように感じるでしょうか?

「難しい」「詐欺みたい」「怖い」

様々な意見があると思います。というのも、実際のところネットでは相手の顔が見えないために詐欺のような行為が起こっていることは可能性としては間違いなくありますし、そのような悪徳商法で稼いでいる人がいることも事実です。

しかし、これからお話する方法はそのような胡散臭い話ではなく、あなたも利用しているネットのあるサービスを使うことによって稼ぐ方法をお話していきます。これを上手く使うことができるとあなたの生活はより快適なものになるでしょう。

欲しかったあの可愛い服や彼女とのちょっとした贅沢を手に入れることも可能です。飲みや旅行に誘われても財布の中を見ては、用事があると嘘をついて断っていた友達からの誘いにも気軽に行けるようになります。学歴や年齢に関係することなく、必要なものはスマホのみ。誰でも1ヶ月で1万円は稼げるようなそんな夢のような方法があるのです。

その方法とは「ネットであなたのいらない物を売る」という方法です。

あなたもお店でものを買ったりすると思いますが、ネットではあなたがお店をすればいいのです。

「やり方がわからない」「特に売れるものを持っていない」

そのように思われるかもしれません。誰もが最初はそのように思って当然なのですが、全く心配はいりません。必ずあなたには売る価値のあるものがありますしネット上で自由にものを売ることができるようになります。

しっかりとした販売方法とコツを知るだけであなたの商品は飛ぶように売れて行き、毎月あなたの口座に1万円が振り込まれます。

これから「ネットでものを売る方法」をこちらのブログで紹介していきます。きちんとこのブログを読み進めていくことができたのであれば、1ヶ月後にはネットで自由に商品を売っていることでしょう。

慣れてくれば月に1万円、2万円と稼ぎだすのも難しくないので、ネットで稼ぐ第一歩を踏み出してみましょう!

ネットで売るまでの流れが一発でわかります

「ネットで稼いでみたいです!」「でもどうすれば?」

今から順を追って説明していきます。

迷ったときにはこのページを読んでいただければ商品を売るまでの流れを一目で確認できるので、

「次になにをすればいいの?」

と思われたら、このページを見直してみてください。

どのようなアプリやサイトを使ったとしてもこの流れは基本的にほとんど同じなので、きちんと把握さえできれば、ほとんどネットで稼ぐことができたも同然です。

さて、商品が売るまでには、大きく分けて6つの段階があります。

1.商品を出品する
2.買い手が商品を購入する
3.メッセージでやり取りをする
4.買い手がお金を振り込む
5.商品を発送する
6.お互いの評価をする

この流れをきちんと守ることさえできれば、あなたは必ず商品を売ることができます。

それぞれについて概要を説明していきます。

1.商品を出品する
ここではアプリやサイトなどに商品を出品することのことです。
値段や発送方法、商品説明などを詳しく書くようにしましょう。

「売る商品なんて自分にはない!」

そのようなことはほとんどあり得ません。詳しくは次の記事で解説しますが、必ず売る商品が見つかります。

2.買い手が商品を購入する
これは書いてある通りですね。あなたの商品を購入してもらうために様々な工夫を凝らして、お客さんに買ってもらいましょう!

3.メッセージでやり取りをする
このメッセージに関しては使うアプリやサイトにもよりますが、主に発送先や入金方法などについて連絡を行います。難しいと思われるかもしれませんが、基本的なメッセージテンプレートがあるので安心してください。

4.買い手がお金を振り込む
基本的にどのようなアプリやサイトであっても前払いです。入金されたらアプリやサイト等から連絡が来るので確認次第、商品の発送手続きに移りましょう。

5.商品を発送する
出品時にあらかじめ決めておいた発送方法で発送手続きを行いましょう。様々な発送方法があるので、商品によって発送方法を変えることも必要だと頭にいれておくといいです。

6.お互いの評価をする
ここでは相手の評価をします。取引が円滑に終われば基本的に最も良い評価をするといいでしょう。この評価が高ければ今後の取引が上手く行きやすくなるので、忘れずに相手の評価をしましょう。

流れとしては以上になります。次の記事からはもっと具体的に解説していくので必ず見逃さないようにしてください。

ランキング