自分独自の武器を身につけてぶっちぎれ!

9832.jpg

『ぶっちぎり社員育成塾』第7話。

変化の速度が速い。そう感じませんか?

僕は感じます。
特に、スマホが爆発的に浸透した頃から。今までのスピード感と全く違う感覚です。
若い人は当たり前に感じるかも知れないけど。

とりあえず、前提を時代の変化が早いということにします。

変化が早いとどうなる?どうしていく?

同じ職種をずっとやっていられる可能性は低くなる。会社にしても、扱う商品が変わって行く。
正直、未来がどうなるかわからない・・・・・。どうなるかわからない時に必要なものを身に付けて行く。
そういうことです。

身に付けるものは、自分の独自の価値になるものが良いです。
仮にそうじゃなくても、他の人が出来ないことが出来るか、出来るけど超ハイレベルにしておく。
それが武器です。
自分にしか出来ないことってのがポイント。そこまで磨くんです。

身に付ける武器が無いとどうなる?

他の人に出来ることは、他の人がやります。(笑)
そうすると、いざというときに自分に活躍の場が回って来ない。
活躍の場がないってことは、仕事がないってことです。
逆に、圧倒的な価値が自分にあったら、その系統のことは、自分に話が来るようになります。

言われたことをこなしてるだけじゃ武器は出来ない。
自分で意識して、これを武器にするんだ!と意識して行動することが大事です。

もし、言われたことをやってるだけだったとしましょう。
上司は、自分の出来ることや、システムとしてやるべきことの指示をして来るはず。
それは枠の中の仕事です。それをやってるだけでは、ぶっちぎりになれない。

身に付けた武器でぶっちぎるためには?

最低限、指示された以上の結果を出すこと。それを全体的にやってみる。
やってると、自分がなんなく出来ること、他の人より得意なことが見つかってくる。
それを伸ばしてみると良い。

自分がカンタンに出来ることは、自分に向いてることです。
他人がカンタンにやってることでも、自分にとって難しいこともあるはず。
特性ってそういうものです。
なので、自分の武器がわからない段階では、いろいろなことを期待以上に仕上げるのを意識する。
で、そこから得意なものを伸ばして、独自の武器にして行く。
今後は、独自の武器は大切です。身に付けましょう!

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

<関連記事>

画像一覧

  • 大佐の『ぶっちぎり社員育成塾』第48回(最終回)能力を貯金するということが成功への架け橋

執筆者

染谷充紀 若手育成コンサルタント/ マーケティングコンサルタント

『想い』が波紋のように伝わる『波紋型マネジメント™』で、人財育成のコンサルをしています。 『想い』が広がると、スタッフさんは楽しくが仕事できます。 そうすると、それを見た子供が、大人になるのをワクワク出来るのです。 楽しく、ぶっちぎりで仕事が出来る大人を増やして行きましょう。 【ブログ】http://ler-taisa.com/ 【facebook】https://www.facebook.com/psychotaisa

染谷充紀

関連記事

特集

関連記事

高級住宅に暮らすと給料UP⁉︎ 度肝を抜く「常識外れのキャリアアップ術」

キャリアアップを望む人は多いでしょう。

今よりも責任は大きくなりますが、給料も上がりますし何より上司から指示をされることがなくなります。上司にガミガミ言われないポジションにつきたいと思うのはごく自然なことと言えます。

そんなキャリアアップを望むあなたのために、少し常識から外れたキャリアアップ法についてお話しします。

■家賃の高い家に住む

人が最もなりふり構わなくなるのは、生死を分けるときだと言います。少し大げさかもしれませんが、お金持ちが住んでいるような家に住むとあなたは確実に生活に困るでしょう。

しかし、そういった貧乏生活を送っていると必ず「この生活を抜け出したい」という思いが湧いてきます。そういった強い思いを持って仕事に臨むことによって、なりふり構わず仕事で成果を出す自分になれるのです。またそんな高級な家にふさわしい自分になろうと頑張ることでしょう。

その結果、キャリアアップはもちろんのこと、気づけば今払っている家賃を十分に払えるだけの給料を手にしているかもしれません。最高の貯め時なのに…「独身時代の家賃」月収の何割に抑えるべき? で紹介していますが、一般的に収入に対して住居にかける金額の相場は、1〜3割程度の方が多いようです。しかしそれ以上の家を選び、あえて自分を追い込む方法の一つとして覚えておくといいでしょう。

■中小企業に転職する

鶏口牛後という言葉があります。牛のような大きいものの下層にいるよりも、鶏のような小さいもののトップに立てば良いという考え方です。もちろんこの考え方が全て正しいわけではありませんが、キャリアアップという視点で見るとそれほど悪くない考え方です。

どれだけ大きな企業に勤めていても、あなたの適正に合っている仕事でなければ十分な力を発揮できないでしょう。それよりも、あなたの強みに合った企業で働くことで、今よりも大きな成果を上げることができます。そういった自分の強みを生かせる仕事こそ、キャリアアップに大きな助けになるのです。

■お金持ちの生活習慣を真似する

お金持ちの人は、一般的な人と生活習慣が違うといいます。例えば、お金持ちの人は毎日30分以上読書をする人が多いですし、今できるタスクはそのときに片付けてしまう人が多いそうです。

そのようなお金持ちの生活習慣を身につけると、今まで見えていなかった世界が広がることでしょう。周りからの目は変わり、自分の考え方も変わり、困難だと思っていたことが意外とこなせてしまうことも考えられます。

生活習慣を変えることは、簡単なことではありません。しかし、それで得られるメリットは確実に意味があるものなので、実践してみてはいかがでしょうか。

<お金持ちを目指す!おすすめ関連記事>

お金がどんどん逃げる!「貧乏を呼び込む」言ってはいけない口癖5選
3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
無意識に金持ち願望【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

高収入の人はなぜ本を読む?「読書でキャリアアップできる」真の理由

自己投資といえば何を思い浮かべますか?おそらく新たな資格やスキル取得を思い浮かべるでしょう。そんな自己投資法の一つとして、読書は多くのお金持ちも実践している有効な方法であると言えるでしょう。

では、なぜ多くのお金持ちは読書を欠かさずに行っているのでしょうか。それは、読書をすることで様々なメリットを受けることができるからです。それらのメリットを受けることで、あなたの将来を明るくすることもできるでしょう。今回は、読書があなたのキャリアアップにつながる理由を紹介します。

■知識が増える

まず、読書をすることによって得られる最も大きなメリットが「知識が増える」ということです。最近ではインターネットで調べることで、あらゆる情報が出てくるようになりましたが、やはり本の情報は体系的にまとめられています。

ですから、新しい知識を取り入れることを考えた場合、読書は効率的な手段の一つといえます。自分が知りたい知識はもちろん、偉人の考え方やその考えに至る過程を知ることもでき、今後のあなたの判断をより良いものに導くことは間違いないでしょう。

■視野が広くなる

本は、少し乱暴な言い方をすれば文字の集合です。その文字の集合から情景を思い浮かべ、頭の中で考えを巡らせるためには想像力が必要となります。想像力がつくと、相手の心理を読み取ることができるようになります。このような発言をすれば相手はこのような感情になるだろう、このような態度を取れば相手は自分に対して友好的になるだろうと見極めることができます。

もっと言えば、あらゆる人が自分をどのように評価しているかを見ることができます。その結果、自分がどのような行動を取るべきなのか、また、自分の意見を通すためにはどのように振る舞うべきなのか、わかるようになるでしょう。

■判断力がつく

本はいわば情報の塊です。そして、全ての本に同じ情報が同じように書かれているわけではありません。Aという本で良いとされていたことがBという本で悪いとされている、ということもよくあります。

その中で、自分はどちらの立場に立っているのか判断に迫られることでしょう。読書量を増やすということは小さい判断を連続的に行うことでもあるので、日常の中で急に判断を迫られた状況においても素早く判断できるというのは大きなメリットになるでしょう。

他にも読書によって考えられるメリットは挙げきれないほど存在します。ぜひ、自己投資の選択肢の中に読書も加えてもらえたらと思います。

今すぐ節税!社会人1年生のための「税金控除の賢い方法」3選

社会人になりたての人の中には、自分の給料明細を見てみると「思ったよりも少ない」と感じる人もいるのではないでしょうか。社会人になれば保険や税金なども学生時代に比べるとずっと支払いが多くなります。

それだけ支出が多いとなると「少しでも節約したい!」と考える人も多いのではないでしょうか。今回はそんなあなたのために、新社会人でもできる節税対策についてお話します。

■ふるさと納税

ふるさと納税は一言で言えば地方への寄付なのですが、この寄付は税金が控除されます。さらに、地方から特産品が送られてくるため、寄付と控除の差額である2,000円でさまざまな地方の特産品が受け取れます。

普段はなかなか食べられないような霜降りの牛肉や新鮮な魚介類、太陽の光をたっぷり浴びたみずみずしいフルーツなど、その種類は数えきれないほどです。

■住宅ローン控除で節税

住宅ローン控除とは一定条件のマイホームをローンで購入した際に年末のローン残高に応じて税金が控除される制度です。新社会人にとって、住宅購入はまだ先の話だと思っている人も多いかもしれませんが、覚えておいて損はありません。

マイホームのような大きな買い物であれば、たった1%の節税をするだけでも数十万円の税金が控除されたということも十分にあり得ます。家を買うときは税金控除を忘れずにしましょう。

■株式投資の失敗による節税

社会人になって余裕資金ができたために投資を始めた人もいるかもしれません。もし、株で損を出した場合、損失を繰り越すことによって、その年のマイナス分を翌年から3年間の利益と相殺できる制度があります。

といっても損失を出せば自動的にこの制度が用いられるのではなく、きちんと確定申告を行う必要があります。投資を始めた人は必見の節税方法です。

ぜひこのような制度を利用して賢く節税してください。

社会人の常識!?高い飲み会と思う値段は4,000円以上!〜お金に関する境界線 Vol.4〜

いよいよ本格的な花見シーズン、そして出会いと別れの季節。必然的に飲み会が多くなってくる季節でもありますね。みんなのお金の感覚を調査する「みんなのお金に関する境界線」シリーズ第4弾。今回のテーマは「飲み会」。

〜これまでのみんなのお金に関する境界線シリーズ〜

■あなたが”高い”と思う飲み会の会費の金額を教えてください。

「飲み会」いい響きですね、その奥にある期待感、何かあるんじゃないか!普段とは違うお酒だったり、料理だったり、雰囲気だったり、そのようなものを楽しむのはもちろん、人との出会い、会話、いつもと違う気分になれるのが、何よりもの楽しみですね。つまりその期待感、だから僕らは毎回飲み会に行ってしまいたくなるんですよね。ああ何か欲しい!

で、結果です。

  • 「4,000円以上~5,000円未満」が30%で1位
  • ついで「5,000円以上~6,000円未満」が26%
  • 「3,000円以上~4,000円未満」が17%

この3つで73%。「10,000円以上」なんという方や、そもそも「参加しない」という方もいらっしゃるところに興味を持ちました。

そう考えると、かっこよくかつみんなに歓迎されるような飲み会幹事になりたければ、一人の会費を4,000円以下あたりでできるように主催するといいかもしれません。料理もお酒、そして場所も気にしながら4,000円以下というのはなかなか難しかもしれませんが、週末を避けたり、時間を調整したりすることで、その金額に近づけるというのがいいかもしれませんね。

楽しい飲み会シーズン、くれぐれも飲みすぎで自分はもちろん、大切な人との関係性を壊して値段以上の損をしないように気をつけてくださいね!

<お店を探す>

ランキング