FPって実は費用対効果がとても高い資格です 〜30年間で360万円も節約できちゃう!?〜

このレシピを実行して

360万貯まる!
<材料>

・なぜその資格を取りたいかという目的意識

・自分の人生に勉強した内容を活かそう!という気合い

・1,200円〜10,000円ほどのテキスト代や資格受講代

<Point>

1FPを勉強すると、家計をスッキリさせるコツを沢山知ることができる

2人生に訪れる様々なライフイベントのほとんどに、FPで勉強した知識が役に立つ

3FP資格は、転職や再就職に強いことが多い

※勉強を活かし月1万円支出を減らすことができた場合、30年間で減らせる金額

316.jpg

突然ですが、人気がある資格って何だかご存知ですか? 実は、私も持っている「ファイナンシャルプランナー(以下FP)」が、数ある資格の中でも人気が高い資格なんです。

通信教育のユーキャンが毎年調べている人気講座ランキングでも常に上位に入っているその理由は、一体何なのでしょう。
考えられる人気の一番の理由は「費用対効果が高いこと」。どう費用対効果が高いのか私の経験をもとに考えてみたいと思います。

私は約8年前の専業主婦時代にこの資格を取ったのですが、「FPの勉強をして良かったなあ」と感じたシーンが何度もありました。
まずは住宅購入時。銀行員の住宅ローンの説明がちっともわからなかった私はすぐさまFPの勉強を開始。その結果、本契約時には自分の頭で考えて、かしこくローンを組むことができました。
次は学資保険の見直し。資格取得後、勉強内容を思い出しながら、何となく入っていた学資保険を見直してみたら、なんと元本割れする内容だったことが判明。不要な補償が色々ついており、慌てて見直しをして、総額30万円以上支払い額を減らすことに成功しました。
また、FPの勉強では欠かせない、お金の流れを時系列に把握するキャッシュフロー表を自分の家計でも作成し、今後の長い人生を夫婦で一緒に考え、来たる色々なお金のかかるライフイベントにどう対処していくか話し合う機会を持つことができました。

このように細かいことを言い出すときりがないほど、私はFPで勉強した知識を自分の家計に落とし込んで、資格取得にかかったお金の何倍も取り返すことが出来たのです。何と言っても一番良かったことは、私自身が「お金を大切にする」ことが出来るようになったこと。メリハリのある使い方を意識し、資格取得前のような何も考えない使い方はしないようになりました。おそらく月に1万円以上は、無駄使いが減ったと感じています。

ちなみにこの程度の効果を実感するならFP3級で十分です。テキストだけで受かることも可能だし、高くても1万円程度で勉強できるので、費用対効果はかなり高い資格と言えるでしょう。ただし独立したり、金融機関などの就職に活かしたいのであれば2級以上は目指しましょう。

2015.6.30更新

画像一覧

執筆者

鈴木さや子 ファイナンシャル・プランナー/ キャリアカウンセラー

家族が笑顔になれるための生活に役立つお金の知識を、主に女性向けにセミナーや執筆活動、個人相談などを通じて発信している。専門は教育費・ライフプラン・保険・住宅ローン・マネー&キャリア教育。 講演の他、小・中学校や地域コミュニティなどでの講演やワークショップなど、保護者や親子向けイベントも行っている。

鈴木さや子

ランキング